災害対策やアウトドアにおすすめ!ANKERソーラー充電器(モバイルバッテリー)

モバイルバッテリー,登山,アウトドア,ガジェット,評価,アンカー,ソーラー充電器,キャンプ,おすすめブログ,Amazon,どこで売ってる,自作,災害,車,蓄電,飛行機旅行,100W,スマホ,ANKER,時間,10000mah,価格安い (1)

『旅行やアウトドアにおすすめ!ANKER(アンカー) ソーラー充電器』をピックアップ!

車中泊旅行やキャンプにも役立つANKERソーラーモバイルバッテリーを購入。

照明機能やバッテリー容量も10000mAhとパワフルなので、災害グッズとしても役立ちます。

本記事ではANKER ソーラーモバイルバッテリーの仕様から使ってみた感想まで詳しくご紹介♪

アウトドア好き&旅行好き必見の内容です。

まずは『Anker PowerCore Solar 10000mAhの仕様』から見ていこう(^^)/




Anker PowerCore Solar 10000mAhを購入。仕様は?

Amazonで購入したANKERモバイルバッテリー。

本社が中国にあるANKERですが、私の仕事仲間からの評判も良く、信頼がおけるメーカーのひとつです。

「Anker PowerCore Solar 10000」のパッケージを開けると、説明書、microUSBケーブル、ストラップ、バッテリー本体が入っていました。

Anker PowerCore Solar 10000を開封。

Anker PowerCore Solar 10000を開封。

気になるアンカーのサイズ感。

ANKERソーラー充電器は一般的なモバイルバッテリーと比べるとやや大きい印象を受けます。

サイズ:約164 × 78 × 20 mm
重さ:約267g
入力:5V=2.1A
出力:5V=2.4A(各ポート最大)
合計最大出力:15W
容量:10000mAh

Anker PowerCore Solar 10000 の仕様

Anker PowerCore Solar 10000 の仕様

厚さはスマートフォンと比べると厚い印象

厚さはスマートフォンと比べると厚い印象

ご覧の通り分厚いが、他社製品も同じように厚い製品が多い。

ご覧の通り分厚いが、他社製品も同じように厚い製品が多い。

以前紹介した「13800mAhのモバイルバッテリー」はコンパクトなので小旅行用、ANKERソーラーバッテリーは長期旅行用と使い分けてしています。

13800mAhのモバイルバッテリー。1泊登山で役立つ。

13800mAhのモバイルバッテリー。1泊登山で役立つ。

ANKERはソーラー機能があるので災害グッズとして常備するのもおすすめです。

機能的な3つのライトモード。

ソーラー充電器の横にある電源ボタンを押下すると、3パターンのライト機能が使えます。

電源ボタンでライトをON!

電源ボタンでライトをON!

3つのライトモード 明るさの異なるライトモードやSOS用のフラッシュモードを搭載。

3つのライトモード 明るさの異なるライトモードやSOS用のフラッシュモードを搭載。

明るさもパワフルで停電時や夜のキャンプに重宝しそう。

ピカ!パワフル!

ピカ!パワフル!

操作性もシンプルだから暗闇でも安心

操作性もシンプルだから暗闇でも安心

大容量&防塵性にも優れている。

USB接続部分は蓋が付いているので、砂や埃が入り込んで破損する可能性も低い。

開けやすいUSB部分のフタ

開けやすいUSB部分のフタ

電池容量は10000mAhあり、iPhone 11 Pro / 11を2回以上、その他ほとんどのスマートフォンに複数回の充電が可能だ。

10000mAh、2 (USB-Aポート x 2)

10000mAh、2 (USB-Aポート x 2)

正面のインジケーターで充電容量がわかるので便利。

バッテリー残量が青い光で分かる。

バッテリー残量が青い光で分かる。

使用上の注意

使用上の注意

実際にソーラー充電器を太陽光で充電してみた。

自宅でソーラー充電器を満充電にしてみました。

私の家は南向きなので、1日平均5時間くらい太陽光が利用可能

満充電するまでに数日かかる。

満充電するまでに数日かかる。

満充電になるまで10日くらいかかりました(^^;

思った以上に充電されないものです。

Micro USB ケーブルでも充電可能です

Micro USB ケーブルでも充電可能です

太陽光に充てると「太陽マーク」が点灯。曇り空では光りません。

「太陽マーク」と「高温マーク」がある

「太陽マーク」と「高温マーク」がある

2021年 九州旅行でソーラー充電器を使ってみた。

5泊の九州旅行で実際に使用してみましたが、特に大きな問題もなく利用できました。

※ちなみに飛行機の機内にもモバイルバッテリーを持ち込めました。

登山中やドライブ中に車のダッシュボードに載せておけば充電できる点がGood!

モバイルバッテリー裏の滑り止めが付いている点がよかったです。

ダッシュボードに載せておくと滑り止めが役立つ。

ダッシュボードに載せておくと滑り止めが役立つ。

急カーブではさすがにバッテリーが下に落ちるので注意です(^^;

製品を長期間利用しない場合は、少なくとも3ヶ月に一回は利用or満充電するようにしよう。

キャンプ好きな方はスノーピークが開発したソーラーチャージャーも要チェックです👇

以上、『旅行やアウトドアにおすすめ!ANKERソーラーモバイルバッテリー』をピックアップしました!

ソーラーモバイルバッテリーはひとつ持っておいて損はしないグッズです。

大容量のソーラー充電器で楽しく長期旅行を楽しみましょう(^^)/

アウトドア好き必見の記事はこちらです♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

『ヒコトピ!』を投げ銭で応援する✨

パタゴニアシャツ、イイネ!

いつも『ヒコトピ!』をご覧いただきありがとうございます。

「この記事に満足した!」
「コーヒーを一杯ごちそうしてやろうかな?」

という方は”投げ銭”していただけるとありがたいです✨

投げ銭はAmazonギフト券で15円から自由に金額設定できます。

ギフト送信時『受取人』に入力するメールアドレスは「COPYボタン」でコピー可能です👇

life.is.beatiful.japan2021@gmail.com
Copy

※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてます。

メッセージも添えてくださるととてもに嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク