【旅行ブログ】コスパ良好!熱海のおしゃれな外観のホテル・望洋館。

デザイナーズ,貸切,望洋館,地主道夫,建築,ホテル,旅館,宿,おすすめ,設計,おしゃれ,エルメス,プラダ,熱海,外観,ブログ,口コミ,評価,アメニティ,部屋,風呂,アクセス,旅行記,一人旅,コスパ,駐車場,安い

『熱海のホテル・望洋館の外観&内観』をピックアップ!

2020年3月に訪れた静岡県熱海市。

お洒落な建築物が好きな私はじゃらんの「メゾンエルメス・プラダブティックの建築家による洗練したホテル」のキャッチコピーで望洋館に即決(^^)

お洒落なホテルの割にコスパも良いので得した気分だ。

本記事では望洋館についての前編「外観と内部の様子」をご紹介。

※次回の記事(後編)にて「部屋の様子・風呂・朝食の様子」を取り上げます。

気軽に熱海1泊旅行を計画している方に是非おすすめです。

まずは『望洋館のアクセス』から見ていこう(^^)/




『熱海・望洋館』へのアクセス。

望洋館へは熱海駅から徒歩15分ほど。

熱海駅の高架下を抜け、北側にホテルがあります。

地図上ではわかりませんが、急こう配の坂を上るのでいい運動になります(高齢者にはきついかも)。

サブ3.5ランナーの私でも軽く息切れしました(^^;

車の場合、東名高速道路「厚木IC」 → 小田原経由・真鶴道路熱海ビーチライン → 熱海駅地下道をくぐり約5分です。

坂の上にあるホテル。

熱海旅行をした日は晴天で、遠くに初島、伊豆大島も見渡すことが出来ました。

ホテルを目指す途中の街並み。初島と右手に伊豆大島がかすむ。

ホテルを目指す途中の街並み。初島と右手に伊豆大島がかすむ。

少しわかりづらい位置に望洋館はありますが、GoogleMAPがあれば安心です(^^)

望洋館の看板

望洋館の看板

望洋館にチェックイン。

望洋館のチェックイン時間15時からですが、私は14時に到着してしまった(^^;

とりあえずホテルの外観を見てみよう。

建築家の元オフコースメンバー・地主道夫さんとは?

冒頭に触れたように望洋館は「メゾンエルメスやプラダブティックの建築家による洗練したホテル」のようです。

広がりを感じる建物です。

広がりを感じる建物です。

施設の設計は“オフコース”の創設メンバーの一人で、日本建築学会賞も受賞された地主道夫氏によるもの。

地主道夫氏は現在は竹中工務店を退社し、建築家として独立しているそうです。

詳細を調べるとメゾンエルメスの設計はイタリアを代表する建築家のレンゾ・ピアノ(施工は 竹中工務店)。

プラダブティック青山は設計がHerzog & de Meuronと竹中工務店となっていることから、地主道夫さんの代表作とは言えないようだ(^^;

キャッチーなふれこみ集客を狙っているんだろうと推測。

まぁそれはそうと望洋館の内部に入ろう。

自然光が広がる内部。

望洋館は白い石造りの建物になっており、内部に自然光が差し込んでいる。

エントランスから外を見る。

エントランスから外を見る。

エントランスの様子。

エントランスの様子。

チェックイン時間前なので人気(ひとけ)がない。

大きい窓から光が差し込む。

大きい窓から光が差し込む。

ロビーはWifiがつながるので、私はロビーのソファーに腰を下ろし「面接1回の企業はブラック?」の記事を執筆していた。

ソファーで執筆。

ソファーで執筆。

内部の壁も白い石造りなので柔らかい光に包まれるようです。

受付の様子。四季倶楽部とは?

受付をのぞくと、何か案内が書いている。

事前に宿泊カードに書き込もう。

事前に宿泊カードに書き込もう。

余談だが、望洋館を運営する四季倶楽部(しきくらぶ)株式会社とは、四季リゾーツが展開する事業。

三菱地所の社内ベンチャー事業として株式会社四季リゾーツを設立したそうだ。

2012年にオープンした望洋館は、建物としてまだ新しさを感じます。

ちなみに私が望洋館に1泊したのが金曜日。

前日予約で楽天トラベルで朝食付き5,849円で泊まれました。

SONY製品が多い望洋館。

フロントに置いてあったランプのような暖かい光を放った装置。

SONYのスピーカらしい。

SONYのスピーカらしい。

それにしてもこのおしゃれなSONY製スピーカー、なんとお値段8万円…。

目に見えない音楽にお金をかけるなんて相当な贅沢ですね(^^)

次回の記事で紹介しますが、望洋館の部屋にはテレビや電話などソニー製が多い。

調べると望洋館はソニー損保が保有している施設のようです。

SONY好きには嬉しいホテルだ。

望洋館の内観と設備。

望洋館の内部は開放的でホテルというよりも教会のようなイメージ。

館内も静かで落ち着いた雰囲気です。

吹き抜けになっている。

吹き抜けになっている。

1回の朝食フロア前

1回の朝食フロア前

ホテル全体はそんなに広くはないけれど、狭さを感じないつくりになっています。

天井も高くさわやかな空間だ。

天井も高くさわやかな空間だ。

カラオケ・卓球で遊べるホテル。

2階は有料のカラオケルーム・卓球場があります。

カラオケルームの様子

カラオケルームの様子

卓球もできる。

卓球もできる。

製氷機やレンジ、お酒の自販機など一般的なホテルにある設備は揃っています。

電子レンジなどがある給湯室

電子レンジなどがある給湯室

発泡酒、ビール、サワーも販売。

発泡酒、ビール、サワーも販売。

つまみなどはないので熱海駅エリアのコンビニで購入するのがオススメです。

眺望もいい望洋館。

望洋館という名の通り、2階・3階からは相模湾が望めます。

3階から見た熱海駅方面の眺め

3階から見た熱海駅方面の眺め

天気のいい日は気持ちよく初島や伊豆大島を眺めることができます。

夜のライトアップもおしゃれ。

洗練されたホテルは夜のライトアップも美しかった。

夜のライトアップの様子。

夜のライトアップの様子。

駐車場はなぜかBMW、ベンツ、アウディなど外車が目立ちました(^^;

外車が目立つ駐車場

外車が目立つ駐車場

『熱海・望洋館』の基本情報。

デザイナーズ,貸切,望洋館,地主道夫,建築,ホテル,旅館,宿,おすすめ,設計,おしゃれ,エルメス,プラダ,熱海,外観,ブログ,口コミ,評価,アメニティ,部屋,風呂,アクセス,旅行記,一人旅,コスパ,駐車場 (5)

【住所】〒413-0006静岡県熱海市桃山町8-27

【TEL】045-476-5977

【FAX】045-476-5975

【交通アクセス】熱海駅よりお車にて5分、徒歩にて15分

【駐車場】有り 14台 無料 予約不要

【チェックイン】15:00 (最終チェックイン:23:00)

【チェックアウト】10:00

【総部屋数】14室

【館内設備】
・レストランカラオケルーム大浴場禁煙ルーム卓球
※一部設備有料。全館禁煙。おタバコ館外。

以上、『熱海の宿泊施設・望洋館の外観&内観』をピックアップしました!

次回の記事(後編)では望洋館「部屋の様子・風呂・朝食の様子」を取り上げます。

楽天トラベルを利用するとポイントがたまるのでお得です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

あわせて読みたい熱海猫の記事はこちら♪

熱海の起雲閣も是非行こう♪

熱海から伊豆大島へフェリーで行くのもおすすめです。

伊豆大島関連の記事はこちらです♪



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク