コルティナダンペッツォの便利でおすすめな『ホテルムーブルオアジ』

コルティナダンペッツォのバスターミナルから近くオススメな『ホテル ムーブルオアジ』をご紹介!

2026年に冬季五輪が決定したコルティナダンペッツォ

イタリア・ドロミテ山脈の麓に位置するリゾート地でもあります。

今日ご紹介する「ホテル ムーブルオアジ」は、私が2019年7月の個人旅行の際に2泊した2つ星ホテル

「イタリアのホテルって実際どうなの?セキュリティは安全なの?」という不安な声に、少しでも当ブログで回答できたらいいなと思います。

まずはホテル・ムーブルオアジのアクセスから見ていきましょう(^^)/

ホテルの料金需要のよって変動するので、ご了承願います。




『ホテルオアジ』へのアクセスは?

ホテルオアジバスターミナルから徒歩約1分。

ホテルオアシはバスターミナルが近くて便利。

ホテルオアシはバスターミナルが近くて便利。

バスターミナルがまさに目の前なのでスーツケースを持参している方には大助かりなホテルです。

バスターミナルが近いから騒がしいのかと思いきや、私が宿泊していた時は静かでした。

ホテルオアジからバスターミナルを望む。

ホテルオアジからバスターミナルを望む。

徒歩圏内にスーパーもある。

ホテルから徒歩12分の距離に大きめのスーパーがあるので外食に疲れた観光客にとってはありがたい存在だ。

地元のスーパーKanguro。

地元のスーパーKanguro。

2泊・朝食付きで15808円(130ユーロ(観光税含まず))で泊まる事ができました。

※私はBooking.comを利用。



Booking.com

ホテルオアジのエントランス。

私は15時ホテル ムーブルオアジにチェックイン。

チェックイン時間は13時~21時までです。

オアジの外観はチロル風で可愛らしい。

冬は雪が似合いそうな外観です(^-^)

かわいいホテルオアジの外観

かわいいホテルオアジの外観

まずはチェックイン。ホテル主人の神対応。

ホテルに入り、カウンターで呼び鈴をチ~ンと鳴らす。

ホテル内を見渡すとなかなか素敵で落ち着いた雰囲気

従業員さんが来ないのでカウンターのチョコをつまむ。

従業員さんが来ないのでカウンターのチョコをつまむ。

しばらくするとホテルのオーナーが登場。

私がご主人のイタリア語を理解できないでいると、すぐに分かりやすい英語に切り替えて対応してくれた(私の英語力もだいぶ怪しいが…)。

ホテルオアジの唯一気がかりな点。

パスポートを置く棚。

パスポートを置く棚。

ホテルオアジは受付の棚にパスポートを預け、外出の際にルームーキーを棚に置き、パスポートを持ち出すシステム。

私はこのシステムがとても不安で驚きました。

受付カウンター上には監視カメラが付いているものの、ホテルの入り口は施錠がなく出入り自由(夜は裏門の出入りで暗証ロック付き)。

よからぬ人がさっとホテルに入り、余裕でパスポートを奪える環境が整っているのである。

という訳で、私は部屋に案内された後すぐさまカウンターへ行き、自分のパスポートを確保した。

ホテルオアジの気がかりな点はこの1点のみで、あとは快適に過ごす事ができました。

部屋へ続く通路。

部屋へ続く通路。

ホテルオアジの部屋の様子は?

白を基調とした快適な部屋。

ホテルオアジの部屋はこじんまりながらも清潔で快適。

私はイタリア旅行で6つのホテルを利用したが、ホテルオアジが一番快適に過ごせたホテルでした。

折り畳み式のテーブルも便利だ。

折り畳み式のテーブルも便利だ。ドレッサーのハンガーの数が豊富なので、洗濯が欠かせないバックパッカーにありがたい。

ドレッサーにはハンガーが多い。

ドレッサーにはハンガーが多い。

ちなみに部屋には冷蔵庫はなかったです。

部屋のネットワークの様子。

Wi-fiのパスワードは部屋の入り口ドアに書かれており、ネットワークスピードは問題なく使える程度です。

ピッカピカの洗面所の様子。

洗面所も掃除が行き届いており、白い陶器がピッカピカ!

これで本当に二つ星なの??というくらい綺麗。

トイレ横にはビデもあり、足やお尻を洗えるので快適でした。

シャワーの水圧もGOOD!

シャワーの水圧もGOOD!

私が初体験だった掃除機風ドライヤー。

風圧も申し分なく、意外と使いやすいドライヤー。

風圧も申し分なく、意外と使いやすいドライヤー。

ひょいとホース状のドライヤーを持ち上げると、電源が入り風が出てきます。

アメニティは?

アメニティはイタリアのホテルらしく固形石鹸があるのみで、シャンプー・リンス・歯ブラシは持参しよう。

イタリアのホテルあるあるですが、部屋には「ボックスティッシュ」が付いていません。

私は旅行中ポケットティッシュorトイレットペーパーで代用していました。

ホテル ムーブル オアジの朝食の様子は?

朝食の部屋はテーブル席4つがあり、木調で温かい雰囲気に満ち溢れていて和む。

ホテルのオーナーの奥さんに案内されて着席。

奥さんがエスプレッソマシンアメリカーノやジュースを用意してくれます。

素敵な朝食の部屋。

素敵な朝食の部屋。

朝食は軽食スタイルのバイキング形式。

ケーキやフレーク、パン、イチゴやトマト、オレンジ、ゆで卵などが用意されていました。

ケーキやパン、イチゴなど

ケーキやパン、イチゴなど

食べかけのケーキ。

食べかけのケーキ。

Hotel Meuble Oasiの親切でフレンドリーな接客。

なんといってもホテルオアジの素晴らしい点は「心温まる接客」。

ホテルオアジは家族で経営しているので、ご主人、奥さんともに優しく温かい人柄でした。

特にオーナーのご主人はフレンドリーで、すれ違う時に「ハロー、ミスター○○!」と接してくれた。

ホテルのお客さんの名前まで覚えているなんて、人として信頼できる気がします。

今でもコルティナダンペッツォの風景を思い返すと、少し高い声のオーナーの「ハロー、ミスター○○!」がよみがえる。

ホテルオアジに2泊して大正解でした。

以上、『コルティナダンペッツォ・ホテル オアジ』をピックアップしました!

私はイタリア旅行はすべてBooking.comで予約。

初めて利用しましたが、サイトは使いやすくネット決済も安心して利用できたのでオススメですよ。



Booking.com

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コルチナダンペッツォ関連の記事はこちら♪



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク