海外旅行におすすめ!飛行機への機内持ち込み可能なモバイルバッテリー。

モバイルバッテリー,anker,飛行機,大容量,おすすめ,海外旅行,バックパック,とは,価格,スマホ,充電,コンパクト,軽量,mah,急速,安い,持ち運び,機内持ち込み (キャッチアイ)

『海外旅行に最適なモバイルバッテリー』をピックアップ!

私が2019年7月に訪れたイタリア旅行(ミラノ~ドロミテ~ヴェネツィア)で重宝した『モバイルバッテリー』をご紹介。

このモバイルバッテリーさえあれば、急なスマホの電池切れはもちろん、災害時にも役立つこと間違いなし

バッテリーの電池残量一目で確認できるので安心して使えました♪

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。

今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。

正しく理解していないと、空港で没収されることも。

まずは『モバイルバッテリー』の仕様から見ていきましょう(^^)/

※ 当記事で書いている制限容量などは、2019年2月現在の最新情報です。




機内持ち込み可能な『モバイルバッテリー』の仕様。

モバイルバッテリー,anker,飛行機,大容量,おすすめ,海外旅行,バックパック,とは,価格,スマホ,充電,コンパクト,軽量,mah,急速,安い,持ち運び,機内持ち込み (4)

リチウムイオンバッテリーを使ったスマホ GalaxyNote7 の発火事故が世界中で相次ぎ、機内持ち込みが禁止されたのも記憶に新しいです。

私がイタリア旅行で利用したアリタリア航空では「リチウム製交換用バッテリー」チェックインバゲージで預ける事ができない荷物の対象となっています。

※各航空会社によって持ち込み制限が違うので、航空会社の公式サイトで前もって確認しておきましょう。

今回ご紹介するモバイルバッテリーはコンパクトなので機内への持ち込みが楽でした。

【PSE認証済・24ケ月保証】
本品はPSE認証済。
このバッテリーには高品質なA+リチウムポリマー電池の採用により、500回以上の繰り返し使用が可能。
マルチ保護機能がつき、過充電/過放電/過熱/ショートの場合、自動充電停止になり、長期間安心してお使いいただけます。

【軽量・小型モバイルバッテリー】
13800mAhの大容量持ち運び充電器です。アマゾンで最小&最軽量(※2019年5月時点)。

【大容量携帯充電器】
このモバイルバッテリーには軽量・コンパクトですが、容量が想像以上多くて、13800mahがあります。 数字と表示すると、Galaxy S9に約2.4回、その他ほとんどのスマートフォンに複数回の充電可能。
短期の出張や旅行にも持ち運び可能で、地震・災害時にも非常用電源としても大活躍です。

【2台同時充電の急速充電器】
USBの差込口が2つあり、モバイルバッテリー1個でスマホ2台またはスマホ1台+タブレット1台を同時に充電できます。

私はAmazonでネット注文。

カスタマーレビューの評価件数353件、5つ星のうち4.7高評価です(2019/07/07現在)。

『モバイルバッテリー』の詳細を見てみよう。

梱包の様子。

モバイルバッテリーは正方形のシンプルな箱に梱包されています。

開封すると…。

micro USB Type-Bのケーブルとバッテリー本体。

micro USB Type-Bのケーブルとバッテリー本体。

ケーブルの長さは30センチほど。

ケーブルの長さは25センチほど。

説明書。

バッテリーの説明書。

モバイルバッテリーの重さ、サイズ感は?

モバイルバッテリー,anker,飛行機,大容量,おすすめ,海外旅行,バックパック,とは,価格,スマホ,充電,コンパクト,軽量,mah,急速,安い,持ち運び,機内持ち込み (4)

13800mAhの大容量ながら、約175g(ミカン1つほどの重さ)という軽さ!

横幅約6.2cm*縦幅約9.0cmというコンパクトなデザインです。

バッテリー底の様子。

バッテリー底の様子。

片手サイズです。

片手サイズです。

私の持っているモバイルWi-Fiとスマホ(ZenFone3)と比べてみました↓↓

左からモバイルバッテリー、ポータブルWi-Fi、スマホ(ZenFone3)

左からモバイルバッテリー、モバイルWi-Fi、スマホ(ZenFone3)

クレジットカードのような大きさで、携帯性に優れ、外出中などスマホの充電が切れてしまっても心配ないです。

モバイルバッテリーの使い方は簡単!

左からmicro USB Type-B(本体充電時に使用)、USBポート2つ、電源ボタン。

左からmicro USB Type-B(本体充電時に使用)、USBポート2つ、電源ボタン。

電源供給する場合は電源ボタンを1回押し、OFFにする場合は電源ボタンを2回押し

電源容量が少なくなればUSBを差し込んでおくと自動的にスマホへ充電してくれます。

電池残量も一目瞭然(画像では残量10%)。シンプルでわかりやすい。

電池残量も一目瞭然(画像では残量10%)。シンプルでわかりやすい。

また過充電、過熱保護、過圧、過電流などの防止機能があるので、安心で利用出来ます。

海外のホテルでは枕元にコンセントがない場合が多いので、私は就寝時はあえてモバイルバッテリーを利用してスマホの充電をしていました。

移動中にもサッと充電ができるので重宝すること間違いないです。

以上、『海外旅行に最適なモバイルバッテリー』をピックアップしました!

モバイルバッテリー各旅行会社でレンタルも行っているようですが、『レンタル時の返却の手間』を考えると、自分用に1個持っておいても損はないかと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

海外旅行のおすすめグッズはこちら↓↓↓



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク