ニングルテラスおすすめのお土産『森のろうそく屋』でホッとリラックス。

北海道,ニングルテラス,ふくろうの家,アクセス,カフェ,キャンドル,おすすめ,お土産,観光地,香り,所要時間,森のろうそく屋,ツアー,美瑛,富良野,電話,口コミ,ブログ,蝋燭,通販,夏休み,営業時間 (2)

『北海道富良野市・ニングルテラス 森のろうそく屋』をピックアップ!

森の中に点在する美しいログハウスで、クラフトマンたちの作品が堪能できるニングルテラス。

ハンドメイド作品との出会いは、北海道旅行の思い出にぴったりです。

本記事ではニングルテラスのフォトジェニックな写真お土産で購入した森のろうそく屋のキャンドルを詳しくご紹介♪

旅行好きな方やハンドメイド作品好き必見の内容をお届けいたします。

まずは『ニングルテラスのアクセス』から見ていこう(^^)/




富良野・ニングルテラスのアクセス。滞在時間は?

ニングルテラスの住所〒076-8511 北海道富良野市字中御料。

JR富良野駅から車で10分。

プリンスホテルが管理している施設なので、新富良野プリンスホテルの駐車場を利用しよう。

入場(入館)料金は無料です。

ニングルテラスには小さな妖精(ニングル)が棲んでいるので、静かに訪れよう。

騒がないように注意だ。

騒がないように注意だ。

ニングルテラスの滞在時間は?

所要時間ゆっくり回れば30分~1時間ほど。

ニングルテラスの地図

ニングルテラスの地図

夜はライトアップされて雰囲気がグッと高まります(^^)

ニングルテラス内にはカフェ「チュチュの家」もありますが、私は園内前の移動販売車でアイスコーヒーを注文しました。

移動販売車ROJOのメニュー

移動販売車ROJOのメニュー

スッキリとしたアイスコーヒーでした。

スッキリとしたアイスコーヒーでした。

ニングルテラス内のお店を巡ろう。

ワクワクしながらログハウス内のお店を拝見します。

写真撮影禁止のお店もあるので注意しよう。

木漏れ日が気持ちいいニングルテラス。

木漏れ日が気持ちいいニングルテラス。

フェルトで作った鳥を扱ったお店や万華鏡のお店、革細工のお店などハンドメイド好きにはたまらないです(^^;

ネズミの蚊取り線香もかわいい。

ネズミの蚊取り線香もかわいい。

一見お店に入るのに躊躇してしまうが「こんにちは~」と挨拶をすれば、お互いに気持ちが良いです。

1つの家につき作品のテーマがあって面白い。

1つの家につき作品のテーマがあって面白い。

ドアが閉じられていて入りづらい雰囲気のお店もありますが、扉を閉じないと虫が入ってくるのでしょうがないです(^^;

森のろうそく屋で購入したほっこりするお土産。

私が買った作品は森の蝋燭屋のキャンドル

店内に入るとウッディなアロマの香りが漂いリラックスできます(店内は撮影禁止)。

木の中身をくりぬいてロウを入れたのかと思いきや、なんとすべてロウソクでできている!

木の表面がリアル(ろうそくの表面か…)。

木の表面がリアル(ろうそくの表面か…)。

ろうそくの底の様子。

ろうそくの底の様子。

私が購入したキャンドルは2200円くらいの少し大きめな作品。

ロウソク自体もリラックスできる香りがする。

ロウソク自体もリラックスできる香りがする。

火の周りのロウがなくなっても、小さめのキャンドルを置けば再利用できます。

火を灯すのがもったいないので、観賞用として部屋に置いています(^^;

火を灯すと側面にいるフクロウが照らされるそうです。

火を灯すと側面にいるフクロウが照らされるそうです。

注意書きも入っているので、火の取り扱いには気を付けよう。

大きいサイズのキャンドルの説明書。

大きいサイズのキャンドルの説明書。

小さいキャンドルもかわいい。

もうひとつ購入したのは小さい切り株タイプ。

開封するとひょっこり木の芽が可愛らしい。

こんな工夫が嬉しい。

こんな工夫が嬉しい。

キャンドル底の様子

キャンドル底の様子

小さくてもリアルです。

小さくてもリアルです。

キノコが2つ付いているのもお土産に喜ばれそうです。

キノコのロウソク♪

キノコのロウソク♪

小さなキャンドルの説明書。

小さなキャンドルの説明書。

ニングルテラスの工房でキャンドルづくりも体験できるみたいですよ(2020年はコロちゃんの影響で実施してませんでした)。

通信販売公式ホームページをチェックです。

ツイッターでニングルテラスの口コミ&評判を調査。

Twitterニングルテラス&森の蝋燭屋のトレンドを検索してみよう。

以上、『北海道富良野市・ニングルテラス 森のろうそく屋』をピックアップしました!

ニングルテラスは、富良野では外せない観光スポット・デートスポットです。

風のガーデンも近くにあるので、あわせて観光することをオススメします。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

合わせて読みたいヒッソリとして穴場な観光地・鳥沼公園も是非。

スイーツ好きは是非フラノデリスを訪れよう。

ファーム富田富良野の絶景を見よ!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク