スタイリッシュ×防寒対策!ODLOのランニングウェア・ジャケット

XEBIO_JACKET_YLXBK_ランニングウェア・ウインドジャケットを徹底 レビュー!_サイズ感 (キャッチアイ)

今日はノルウェー発祥『ODLO(オドロ)のランニングウェア・ジャケット』を徹底的にレビュー!

1986年からの老舗スポーツウェアブランドODLO

僕がODLOを知ったのは2016年。

北海道マラソンを走る際にカッコイイノースリーブのシャツを探していたところオドロを発見!

北海道マラソン2016

着てみると高品質カッコよく、それ以来オドロ製品が気になって仕方ありませんでした。

まずは『ODLO(オドロ)のランニングウェア・ジャケット』の仕様から見ていきましょう♪




『Odlo ゼロウエイトジャケット』の仕様。

日本メーカーにはない、ヨーロッパならではの洗練されたカラー特徴的です。

メーカー品番: 371032YLXBK
カラー: イエロー

●素材:ポリエステル100%
●サイズ:

・【Sサイズ】チェスト90~93cm ウエスト77~80cm

・【Mサイズ】チェスト96~99cm ウエスト83~86cm

・【Lサイズ】チェスト102~105cm ウエスト89~92cm
●ライトウエイトランニングソフトシェル。
●ベトナム製

サイズ感の詳細は以下の章でご紹介しますが、僕はSサイズです。

『 Odlo ゼロウエイトジャケット』の詳細を見てみよう。

ワンポイントのロゴがカッコイイ!

胸のロゴマーク。

胸のロゴマーク。

”胸元”と”背中”にあるオドロのロゴマークがCOOL♪

首部分のマーク。

首部分のマーク。

左裾部分”WIND PROOF”と記載があります。

裾の赤い矢印のように「ODLO」とさりげなくマークがあります。

凝ってますね~(^^♪

シンプルで機能的なポケット。

ポケットはジャケットの右側と裏ポケットの2か所あります。

内ポケットはスマホ(僕はゼンフォン3)がすっぽり入ります。走る際は邪魔だけどね。

内ポケットはスマホ(僕はゼンフォン3)がすっぽり入ります。走る際は邪魔だけどね。

ジャケット表側左ポケット内にはイヤホンケーブル用の穴があります。

ジャケット表側右ポケット内にはイヤホンケーブル用の穴があります。

ポケット裏から見るとこんな感じ。

ポケット裏から見るとこんな感じ。

撥水加工のチェック!

イエローの生地部分はご覧のように水をしっかりはじきます

青矢印部分撥水加工されていないので、水をはじかないです。

撥水チェック。

ジャケットの撥水チェック。

リスト部分は?

防寒用親指が出せるようなデザイン

手のひら部分。

手のひら部分。

矢印部分はリフレクター素材(反射して光る)。ナイトランに嬉しいです

矢印部分はリフレクター素材(反射して光る)。ナイトランに嬉しいです

商品タグの確認。

防風・撥水機能があって、通気性もあるって最強だろ…。

防風・撥水機能があって、通気性もあるって最強だろ…。

裏返して洗濯とのこと。忘れそう。

裏返して洗濯とのこと。忘れそう。柔軟材も使ったらダメなんだ…。さらに忘れそう…

ジャケットの洗濯はまだしていないので、洗濯し次第この記事をリライトします。

気になる『Odlo ゼロウエイトジャケット』のサイズ感は?

まずは”ZOZOスーツ”で計測。

僕は身長169cm、体重56㎏です。

購入したのは一番サイズが小さいSサイズ。

購入したのは一番サイズが小さいSサイズ。

海外仕様のサイズなので、Sサイズがちょうど良さそうです。

表向きの様子。腕が長いデザインのため、肘部分がややよれています。

表向きの様子。腕が長いデザインのため、肘部分がややよれています。

胸周りはちょうどいいです。

防寒用に手の甲まで覆うと、サイズはピッタリ。

防寒用に手の甲まで覆うと、サイズはピッタリ。

裏面の様子。なかなかカッコイイじゃないか?

裏面の様子。スタイリッシュでカッコイイじゃないか?

画像ではわかりにくいですが、”肩甲骨が寄っている部分の切込み”リフレクターが付いてます(5ミリくらい)。

右側から撮影。腕の長さ以外はちょうどいい。

右側から撮影。

実際に身に着けてランニングチェック!

早速ランチ前に多摩川を10キロ走ってきました!

10キロ走った証拠写真(12月8日)。気温11度なので、やや寒い。

10キロ走った証拠写真(12月8日)。気温11度なので、やや寒い。

走り心地思った以上に快適。

蛍光色なのでかなり目立ちます。

肩回りの可動域全く気にならなかった

関東でランニングするなら10~1月くらいに活躍できると思います(2月の寒い日は微妙かも)。

以上、今日は『ODLO(オドロ)のランニングウェア・ジャケット』をピックアップしました!

実際に試着してみたい方Xebioスポーツやビクトリアで取り扱っているので、ぜひチェックしてみてください♪

ゼビオのオンラインショップはランニング商品の品ぞろえが豊富。

お宝商品がたまに見つかります(^^)


こんなに高性能で一万円以下!(おつりが十分返ってくる)

北欧ブランド侮れませんね!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!


ランニングソックスを変えて、自己記録更新だ!

ランニング関連の記事はこちら!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク