石垣港周辺のオススメ海鮮居酒屋・魚礁(パヤオ)!石垣牛も食べたヨ♪

海鮮,石垣島,パヤオ,居酒屋,魚礁,沖縄,石垣牛,おすすめ,ターミナル,場所,アクセス,グルメ,子連れ,夕食,一人,石垣港,ターミナル,周辺,食事 (アイキャッチ)
『海鮮居酒屋・魚礁(パヤオ)』の食事レビュー!

石垣島での食事は特に事前リサーチをしていませんでしたが、魚礁(パヤオ)に入店して大正解!

沖縄ならではの海産物、石垣牛を食すことができました(^^♪

まずは海鮮居酒屋・魚礁(パヤオ)のアクセスから見ていきましょう(^^)/




『海鮮居酒屋・魚礁(パヤオ)』へのアクセス。

石垣港離島ターミナルから徒歩10分ほどで行けます。

繁華街にあるので交通に便利です。

パヤオの看板が明るいので分かりやすい。

パヤオの看板が明るいので分かりやすい。

そもそもパヤオとはどんな意味?

パヤオとはジブリ映画の監督…ではなく、「浮き魚礁」の意味があるらしいです。

(浮魚礁の利用が盛んなフィリピンでの呼称みたい。)

宮古島近海に設置されたものが初めてで、宮古地区では、2007年に8月8日を「パヤオの日」に制定して、「パヤオの日祭り」を開催している 。

※Wikipediaより引用。

石垣島のパヤオ釣りマグロやカツオなど大物が釣れるようです。

海鮮居酒屋・魚礁の食事の様子♪

私は金曜日19時ごろパヤオに入店。

カウンター席で食事を楽しみました。

まずはオリオンビールで乾杯!

オリオンビール

オリオンビール

やはり沖縄で飲むオリオンビールは最高です♪

アッサリとした爽快感は南国で飲むと格別。

お通しは蕎麦が出てきました。

お通しは蕎麦が出てきました。

刺身の盛り合わせが登場。

刺身の盛り合わせ(800円)

刺身の盛り合わせ(800円)

マグロのボリューム、鮮度が良いです。

イカの切り方も特徴的で、歯ごたえ・味もGOODでした。

イカの刺身

イカの刺身

絶品な”石垣牛のにぎり”。

石垣島で食べたかった”石垣牛”。

石垣牛のにぎり(1,000円)

石垣牛のにぎり (1,000円)

肉は柔らかく、うま味が口いっぱいに広がります。

じゃりっとした岩塩も効いててうまい。

2杯目は泡盛のさんぴん茶割♪

周りのお客さんが頼んでいるのを真似て「さんぴん茶割り」を注文。

泡盛 さんぴん茶割

泡盛 さんぴん茶割

さんぴん茶とはWikipediaによると…

沖縄県では、ジャスミン茶の一種であるさんぴん茶(さんぴんちゃ)が飲まれている。
一般のジャスミン茶が緑茶にマツリカ(ジャスミン)の香りを付けたものであるのに対して、さんぴん茶は半発酵茶にマツリカ(ジャスミン)の香りを付けたものである。

さんぴん茶華やかな香りと、泡盛のクセの強い味わいちょうどいい。

美味な”グルクンの唐揚げ”。

私が今回初めて知った、沖縄県魚のグルクン

カリっと揚げられた唐揚げを頭から豪快にバリバリいきました♪

グルクンの唐揚げ(800円)

グルクンの唐揚げ(800円)

塩味が効いていて酒が進む(^^♪

魚の肉と油の相性がいい

魚の肉と油の相性がいい

お会計は??

お会計は約3800円ほど

本格的な沖縄料理が楽しめたので満足です(^-^)

パヤオ「イカスミリゾット」がオススメらしいので、是非食べてみてください(^^)/

『海鮮居酒屋・魚礁(パヤオ)』の基本情報。

■海鮮居酒屋 魚礁■
〒907-0014
沖縄県石垣市新栄町10-5
〔TEL〕0980-83-3744
〔FAX〕0980-83-8434

・営業時間 17:00-24:00

・禁煙・喫煙 全面喫煙可

・10~25名様ご利用可能な個室

僕がパヤオを出るころには店内は満席。

タイミング良く入店できて良かったです。

以上、今日は『海鮮居酒屋・魚礁(パヤオ)』をピックアップしました!

パヤオは”よくある居酒屋”ではなくて、本格的な料理とお酒が楽しめるお店といった印象でした。

石垣島にお立ち寄りの際は、ぜひオススメです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

沖縄関連の記事はこちら!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク