【釣りブログ】千葉・内房×アジング『南房総ランガン記・第1章』

【釣りブログ】南房総×アジング×穴釣り!仕掛けも教えちゃいます♪

今日から千葉県ブログの連載を開始!

千葉県アツいブログネタを探して参りました(^^)/

1発目『南房総ランガン記・第1章』。

10月19日夜~20日朝にかけての房総の漁港での出来事をまとめてます。

僕が釣りをするのは、前回の記事『【2018年内房アジング】『黄金アジ』と『ギンポ』に感動した!』以来なので、約2か月ぶり!

今回も同僚のハゼオと僕の最強コンビで参戦です♪

※各釣り場の名称は仮名なのでご了承願います。




最近サッパリなマイホーム『アジング港』。

22:00   マイホームである『アジング港』に到着。

君津IC-富津竹岡IC舗装工事で通行止めになっていたので、若干のタイムロス

漁港の様子は、コノシロ系の小さい魚が悠々と泳いでいるので、アジは入ってなさそう。

この時間は風速5,6メートル(?)くらいあるので、実に釣りがしにくい。

0.8グラムのジグヘッドreinsのアジリンガーで、アジがいるか探ります。

アジング定番ワームreinsの『アジリンガー必殺イワシ』

アジング定番ワーム・reinsの『アジリンガー必殺イワシ』

コツン、コツンと小さいバイトがあります。

しつこく探っているとサッパちゃんが釣れました。

小さいサッパちゃん。

小さいサッパちゃん。

自慢ではないですが、僕は小さい魚を釣るのが得意です(笑)。

サッパちゃんは南蛮漬けにして食べれますが、本命ではないのでリリース。

黄金アジさんがいないので、前回爆釣したB港へ移動です。

前回大盛況だった『B港』は?

23:00  前回、ハゼオの妹・ペコちゃんが爆釣した『B港』に到着。

今回も期待に胸が膨らみます。

停泊している船の下に10センチほどの魚の群れがいましたが、活性は高くなさそう

1時間くらい粘ってみましたがアタリなし!

途中でルアーの2名の釣り師も来てましたが、アタリがないようで諦めて帰っていきました。

無駄に体力を消耗しそうなので、近場の駐車場で車中泊です。

アジング車中泊。

三浦半島が望める高台で車中泊。

明朝、再び『アジング港』の様子を窺う。

アジング

10月20日5:30  内房の日の出時刻は5:52

雲間から空は見えているけど、たまに雨がぱらつき不安定な天気。

34(サーティーフォー)のワームに切り替えます。

34(サーティーフォー)のワーム・タープル。

34(サーティーフォー)のワーム・タープル。

34少し値段が高いですが、とても扱いやすいです。

3投目くらいで、僕の秘技『マインドフルネスアクション』のフォール中ガツンと食ってくれました。

※マインドフルネスアクションとは、釣りと瞑想を掛け合わせたアジングサーチ技法(特に深い意味はないですw)

実はカサゴ系のアナハゼくん。カサゴ目カジカ科アナハゼ属。

実はカサゴ系のアナハゼくん。カサゴ目カジカ科アナハゼ属。

口の中まで青いので、海の色と岩場の保護色となり、身を守っているようです。

結構大きいアナハゼ。

結構大きいアナハゼ。

見た目はアレですが、食べられるみたいっす。

View this post on Instagram

ピンク&グリーン…いただきます‼ #海釣り #漁港 #ゴンズイ #アナハゼ #ジグヘッド #虫ヘッド #お刺身 #皿かわいい #海中育ち

Yumi Hoshiさん(@hosyumin24)がシェアした投稿 –

アナハゼを持って帰ったら、ハゼオの嫁に怒られそうなのでリリースしました(笑)。

雨の降りが強くなってきたので、一時避難です。

雨は厄介です。

第2章へ続く…

この記事で使用したタックルをご紹介♪

今回この記事で使用したタックルを、自信をもってご紹介します。

DAIWAのアジングロッド

DAIWAのアジングロッドはリュックに入るので、電車での持ち運びが楽。

小さい魚のバイトにも反応できるので、この竿に変えてから釣果が目に見えて変わりました(マジで)。

ダイワ(Daiwa) スピニングリール レブロス 2004 (2000サイズ)

僕が初めて買ったDAIWAのスピニングリール。

本当はもっと軽くて小さいリールが欲しいけれど、レブロス2004でも十分アジングに通用します。

reinsのアジリンガー。

reinsジグヘッドに装着しやすいですよ。

34のワーム『タープル』。

34の公式サイトでこのワームの長所・短所の記載があったので引用します。

【ファット系ワームの利点】
➀体積が大きい為、自重があり飛距離が出やすい
➁体積が大きいので、スリム系と比べフォールスピードが遅くなる
➂太さがあるので見た目のアピール力が強い

【ファット系ワームの欠点】
➀体積が大きい(太い)為、吸い込みに対する抵抗が大きい

※引用元:http://www.34net.jp/product34/worm/tadpole

いい動きしますよ、このワームは!

以上、今日は『南房総ランガン記・第1章』をピックアップしてみました。

次回の『第2章』も是非期待しちゃってくださいね♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

黄金アジが爆釣したB港でショアジグをしてみた記事はこちら♪

釣り関連記事はこちら!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク