7月の洞爺湖を観光。写真映えスポット・ひまわり畑の場所はどこ?

ブログ,フォトジェニック,インスタ映え,SNS映え,ポケモン,洞爺湖,観光,絶景,北海道写真スポット,花火大会,ホテル,口コミ,おすすめ,船,マップ,ランキング,ランチ,温泉,じゃらん,ひまわり,向日葵,7月 (1)

『北海道 洞爺湖の写真スポットをピックアップ!

2020年7月に車で巡った洞爺湖(とうやこ)の湖畔。

「日本ジオパーク」「世界ジオパーク」に登録されている洞爺湖は、周辺を歩き回りたくなる写真スポットが多いです。

本記事では洞爺湖のインスタ映えする写真から見どころを詳しくご紹介♪

北海道観光や写真好き必見の内容をお届けいたします。

まずは『洞爺湖のアクセス』から見ていこう(^^)/




『洞爺湖』へのアクセス。

北海道虻田郡にある洞爺湖町。

季節風の影響で夏でも涼しいため、夏休みの観光におすすめです。

【新千歳空港から】
・道央自動車道千歳I.C.~虻田洞爺湖I.C. 109.1km

【札幌方面から】
・国道230号札幌~定山渓~中山峠~洞爺湖温泉 約2時間10分

【苫小牧・室蘭から】
・道央自動車道苫小牧東I.C.~虻田洞爺湖I.C. 97.2km
・国道36号苫小牧~室蘭、国道37号室蘭~伊達、国道453号伊達~洞爺湖温泉 約2時間40分

【函館方面から】
・国道5号函館~長万部、国道37号長万部~豊浦、国道230号豊浦~洞爺湖温泉 (約3時間20分)
・道央自動車道大沼公園I.C.~虻田洞爺湖I.C. 125.7km
※洞爺湖温泉観光協会より引用

2020年7月・洞爺湖を巡る。

私が小学生の頃は修学旅行先が洞爺湖。

夏にはサンパレスでプールで遊んだり、レジャーの思い出がたくさんあります。

フレンドリーな湖・洞爺湖。

フレンドリーな湖・洞爺湖。

よく晴れた日は、湖と空のブルーが爽快で美しい。

洞爺湖でブルーチャージ。

洞爺湖でブルーチャージ。

パノラマ撮影すると壮大な景色が撮れます。

透明度が高い水中も見どころのひとつだ。

風に揺らめく湖面。セルリアンブルー。

風に揺らめく湖面。セルリアンブルー。

桟橋付近には大きな鯉がスイスイ泳いでいました。

桟橋下に鯉がたくさん!

桟橋下に鯉がたくさん!

夕暮れ時も美しい。


午前中の濃いブルーが、日没が近づくにつれて淡く暮れなずむ。

夕暮れが紫陽花のグラデーションと似ている。

夕暮れが紫陽花のグラデーションと似ている。

洞爺湖の湖畔に宿泊すれば「素敵な時間」を洞爺湖と過ごす事ができます。

リラックスできるマジックアワー。

リラックスできるマジックアワー。

ポケモンマンホールもあった。

スワンボートポケモンマンホールも湖周辺にあるので、子供も楽しめます。

かわいいスワンボートが待機。

かわいいスワンボートが待機。

全国にある「ポケふた」を探してみよう!

かわいい洞爺湖のポケモンマンホール「ポケふた」

かわいい洞爺湖のポケモンマンホール「ポケふた」

ディグダが掘った穴の跡に「しるし」として誰かが絵を描いているというウワサです。

足湯でのんびり寛ぐのも良いですね!

洞爺湖を見ながら足湯に浸かれる。極楽~。

洞爺湖を見ながら足湯に浸かれる。極楽~。

アート作品が自然と融け合う。

洞爺湖の周りを彫刻作品がぐるりと囲む。

安田侃(やすだかん)さんの作品は世界的に有名だ。

回生(安田侃)

回生(安田侃)

作品のキャプションが見当たらなかったのが少し残念。

切手風のオブジェでインスタ映えも狙えるぞ。

洞爺湖内の島をフレームに収めなかったのが悔やまれる(^-^;

洞爺湖内の島をフレームに収めなかったのが悔やまれる(^-^;

彫刻作品は自然に溶け込む事ができるから最強です。

湖渡る風(坂坦道) シカがカッコイイ

湖渡る風(坂坦道) シカがカッコイイ

湖渡る風(坂坦道) 阿波踊りではないよ。

湖渡る風(坂坦道) 阿波踊りではないよ。

洞爺湖にある向日葵の場所はどこ?

旅行前にツイッターで「洞爺湖」を検索すると、なぜか「ひまわり畑」の写真がたくさんヒット。

洞爺湖周辺をドライブしていると「レストハウス梓」の隣に広大なひまわり畑がありました。

地元の観光協会が訪れる人に沿道の景色を楽しんでもらおうと、使われていない農地一面に毎年ひまわりの種をまいているそうです。

ひまわり見ると元気が出ます。

ひまわり見ると元気が出ます。

背景に昭和新山があるので、とってもフォトジェニックです。

左後方に昭和新山がうっすら見える。

左後方に昭和新山がうっすら見える。

ロングラン花火大会は見逃せない。

期間中、洞爺湖内で毎日打ち上げられる「ロングラン花火大会」。

単焦点レンズでもきれいに花火が撮れました。

洞爺湖ロングラン花火大会

洞爺湖ロングラン花火大会

上の写真で左に船っぽいのが見えますが、花火鑑賞船も運航しているそうです。

お城のような花火鑑賞船。

お城のような花火鑑賞船。

2020年7月1(水)~10/31(土)に変更になりました。 毎夜20:45~約20分間

期間中花火鑑賞船も運航(7月22日~8月31日まで運航予定)
出航時間 20:35~
料金  大人1,600円/小人800円

花火がどんどんサンパレス側のホテルに移動していくのを追いながら撮影してました(^-^;

右側へ移動する花火

右側へ移動する花火

ゴープロのタイムラプス機能で撮ると、ちょっとしょぼい感じになりました(^-^;

ツイッターで洞爺湖の口コミ&評判は?

Twitter洞爺湖のトレンドを検索してみよう。

以上、『洞爺湖の写真スポット』をピックアップしました!

北海道を訪れる際は是非「洞爺湖」を訪れてみてはいかがでしょうか?

きっと素敵な思い出ができるたくさんできると思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

合わせて読みたい北海道の旅行記事はこちら♪



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク