【千葉駅エキナカ】充実のワンコイン朝食!地産地消の『unau カフェ』

千葉駅unau_ウナウ カフェ アンド キッチン

千葉県特集第4弾!

今日はJR千葉駅のエキナカにある、

『unau cafe&kitchen(ウナウ カフェ アンド キッチン)のワンコインモーニング』をピックアップ!

JR千葉駅駅構内にある「ペリエ千葉エキナカ」2016年11月20日 オープン。

駅内は千葉県の人気ラーメン店やスイーツ・カフェなど活気が溢れています。

その中でも千葉県産の食材にこだわった「千産千消カフェ」を謳う「ウナウカフェ」を紹介します♪




『unau(ウナウ)』ってどんな意味?

ウナウ‗耕す

僕は最初「unau」ってはどう読むか分からなかったです(笑)。

「アンアウ?」「ウンアウ?」みたいな。

UNAU(うなう)とは、千葉の方言「耕す」といった意味。

・そろそろ畑うなわなけりゃしょーねーぞ

(そろそろ畑を耕さないといけないぞ) と使うようです。

田畑の土を鍬 (くわ) で掘り起こして、畝 (うね) を作る。耕す。

意味を知ると、千葉県産の食材を使ったカフェだけに納得のいくネーミングですね(わかりづらいけど)。

『unau(ウナウ)カフェ』の店内の様子は?

店内は思ったより広いです。

僕は日曜日の朝9時頃に、2人用の席に座ったのですが、静かで落ち着いた席でした。

おひとりさまでもゆっくりできる感じ。

何よりも分煙されているのが最高ですね。

店内は清潔感もあってGOODです。

健康的な『ワンコインモーニング』を注文。

千葉駅_unau_ウナウ カフェ アンド キッチン (3)

スクランブルエッグ + バタートースト + unauグリーン(千葉県産小松菜) +房総ヨーグルト+ ドリンク(コーヒー)

モーニングの彩りが映えますね。

初めはunauグリーン(千葉県産小松菜)がドロッとして、青汁みたいな感じでビックリしたけど、そのうち慣れました。

朝の忙しい時間帯に野菜の栄養をスピーディに摂るのは。小松菜スムージーが最適です♪

千葉県って落花生じゃなくて、農業も盛んなんですね。

調べたら、平成27年度の全国1位の品目は、なんと13品目(ねぎ、日本なし、ほうれんそう 、春菊などなど)!

あっさり食べれるモーニング(しかもコーヒー付き!)は嬉しいです。

※このメニューに似た、450円のモーニングもありましたよ。

ランチも健康的で美味しそうですよ。

『unau(ウナウ) café kitchin』の基本情報

ウナウカフェに僕が訪れた時は、斜め向かいにおじいちゃんグループもいたので、男性も入りやすかったですよ。

野菜不足なサラリーマンの方にも、是非おすすめです。

【営業時間】
・[月~土] 6:30~22:00
・[日・祝] 6:30~21:00
・日曜営業

【支払い方法】
・カード可(SuicaもOKでした。)

以上、今日は千葉駅エキナカ『unau café』をピックアップしてみました!

みなさんも機会があれば、ウナウカフェの健康的なモーニング朝のスタートダッシュを決めてみてはいかがでしょうか?

千葉県には魅力的なカフェがたくさんあるみたいですよ♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

千葉県産いも豚を使用した韓国料理の記事はこちら♪



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク