小銭入れは『ポーターのWISE』がおすすめ!馬革が手に良く馴染む♪

小銭入れ_ポーター_馬革_コインケース (5)

今日は『 ポーターのコインケース』をピックアップ!

僕はこのコインケースを”5年間”使用しているのですが、ほつれることなくバリバリ活躍しています

使い込むごとに革製品ならではの『味』が出て、お気に入りの小物の一つです♪




ポーターのWISE(ワイズ)シリーズとは?

ポーターのWISEは、『日常からちょっとした旅行まで使える、使い勝手の良さを追求した革小物シリーズ』。

馬皮革きめ細やかで手に吸い付くような手触り。

小銭入れのほかには、二つ折り財布、旅行財布、 パスケースなど様々な製品があります。

キーケースもオシャレです♪

『WISEのコインケース』の仕様。


僕のコインケースの色は「フォレストグリーン」。

占い師・ゲッターズ飯田さん曰く、風水的にイチオシの色(笑)。

色自体に大きな金運を呼び込む力はありませんが、着実に全ての運が伸びていく色と言われているそうです。

また自分自身が頑張れば頑張るほど、それに見合ったものがやってくる財布の色と言われています。まぁ小銭入れだけどね(‘ω’)ノ

他に色は「ブラウン」「ブラック」がありますよ。

◆素材:表:馬革(クロームなめし)
裏:コットンサテン(ウレタンコーティング)
◆製作:日本
◆サイズ:W6.5cm×H6.5cm×D2cm
◆重さ:約35g
◆備考:本体:ファスナー開閉
オープンポケットX1

『ポーターのコインケースの詳細』を見てみよう。

それでは、気になるポーターのコインケースの詳細を見ていきましょう♪

『ポーターのコインケース』の外観。

ファスナーはゴールド。フォレストグリーンに映えます。

ファスナーのゴールドは、コインケースのフォレストグリーンに映えます。女の子が使っていても違和感がない色ですね♪

ファスナーはもちろん「YKK」。

ファスナーの動きスムーズに開閉でき、レジでの会計時もスマート。

チャックの持ち手部分。縫製もしっかりしてるでしょう?

チャックの持ち手部分。縫製もしっかりしてるでしょう?

『ポーターのコインケース』の内部は?

内部はジャバラになっていて、小銭が取り出しやすい。

内部はジャバラになっていて、小銭が取り出しやすい。

ケース内部のワイズ専用のロゴがカッコイイ。

馬蹄マークも洒落ています。

別の角度から内部を見ると…

内部にも小さなポケットがあります。

内部にも小さなポケットがあります。

5年間使用して、このポケットに初めて気が付きました(笑)。

それでは、小銭を入れてみましょう。

小銭は100円玉×2、50円玉×2、10円玉×4、1円玉×4。計344円。

小銭は100円玉×2枚、50円玉×2枚、10円玉×4枚、1円玉×4枚。計344円。

こんな感じに収まります。

こんな感じに収まります。

チャックを閉めても、

そんなに厚くなりません。

そんなに厚くなりません。小銭の入れ過ぎは、コインケースの負担になるので注意したいです。

先ほどの内部ポケットにSDHCカードを入れた様子。薄いものしか入りそうにないので、使用頻度は高くないかも。

先ほどの内部ポケットにSDHCカードを入れた様子。お札を小さく折りたたんで入れるのが正しい使い方でしょうね。

手入れはどのようにする?

僕はコインケースの革の元気がなくなってきたなと感じた時に、ラナパーを使ってます。
※手入れの頻度は3,4週間に1回程度。

ラナパーを付属のスポンジで薄く延ばすだけで、「汚れ落とし」「保護、ツヤだし」「撥水効果」「カビを生えにくくする効果」が得られるので、楽でいいです♪

ラナパーのつけ過ぎには注意です。

以上、今日は『ポーター・WISEのコインケース』をピックアップしました!

なかなかコンパクトで可愛い存在ですよ♪

同じ色で折り財布もあるみたいです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク