ヤコブセンの腕時計『ステーション』はビジネス&カジュアルにオススメ♪

Arne Emil Jacobsen(ヤコブセン)の腕時計『ステーション(STATION)』はビジネス&カジュアルにオススメ♪ (1)

腕時計を買うときに、映画「太陽がいっぱい」アラン・ドロンが付けている腕時計に憧れ、アンティーク時計も検討しましたが、ランニングコストがかかるので断念。

数年に1度のオーバーホールで数万円かかるのはちょっと痛いですよね。
雨などの湿度、衝撃に弱いのもデメリットです。

今日は2016年に新宿・マルイで購入したヤコブセンの腕時計をご紹介♪




アルネ・ヤコブセンとは?

アルネ・ヤコブセン (1902年2月11日-1971年3月24日)は、デンマーク出身建築家・デザイナー

建物から家具、照明や食器類にいたるまでのデザインを手がけた、モダン様式の代表的な人物の一人です。

ガソリンスタンドやビーチの監視塔、ホテルなど北欧へ旅行した際はぜひ見に行きたい!

View this post on Instagram

Fill her up #ArneJacobsen #fillingstation #gasstation #Bellevue #Charlottenlund #København #Danmark #instaarchitecture #architecture #November #neon

Brían O’Mhaoilchéaraさん(@aaltociccone)がシェアした投稿 –

時計の文字盤のデザインが飽きない。

Arne Emil Jacobsen(ヤコブセン)の腕時計『ステーション(STATION)』はビジネス&カジュアルにオススメ♪ (1)

STATION』は文字盤が薄くて、シンプル。

視認性が高いので、見ていて気持ち良い。

文字盤すり鉢状で、ガラス部分が湾曲しているので高級感を感じます。

Arne Emil Jacobsen(ヤコブセン)の腕時計『ステーション(STATION)』はビジネス&カジュアルにオススメ♪ (1)

秒針が無いので動いているか不安ですが、それがこの時計のシンプルを極めた『個性』なのかもしれません。

※時計の針を刻む音は全くしないです。

最近は「スマートウォッチ」など多機能時計が流行っていますが、僕は「時間を知る」機能で十分。(ランニングをするときはGARMINの「スマートウォッチ」を使っていますが。)

紙箱のパッケージデザインも洗練されてる!

パッケージデザインも、スタイリッシュでかっこいいです。

ヤコブセンのプロダクトの冊子もついてます。

Arne Emil Jacobsen(ヤコブセン)の腕時計『ステーション(STATION)』はビジネス&カジュアルにオススメ♪ (1)

箱の中身の様子↓↓↓

ベルトはブラック、追加購入したネイビー・シルバー。

ベルトはブラック、追加購入したネイビー・シルバー。


ベルトはブラックーレザーがデフォルトで付いてます。

僕は『ネイビーレザー』と『シルバーステンレスメッシュ』を追加で購入

気分に合わせてベルトを交換してます♪

ベルトの付け替えが簡単。

ベルトは付属品のドライバーを使えば取替可能です。

ネジの両端の突端部分が伸縮します。

ネジの両端の突端部分が伸縮します。

初めは手こずりましたが、コツさえつかめば1分くらいに出来るのではないでしょうか。

シルバーのベルトのネジ装着部分。

シルバーのベルトのネジ装着部分。

夏は『シルバーステンレスメッシュ』が快適。

サラッとしているし、ベルトは水洗いも出来ますよ。


最初は「ビジネスの腕時計にするには個性が強いかも」と思いましたが、付けているうちに慣れてきました。

お堅い会社じゃない限り、大丈夫だと思います(笑)。

STATIONの文字盤の大きさは2サイズ。

文字盤の大きさは 34㎜と40㎜の2サイズあります

僕は手首が細いし、40㎜だと主張が強いと感じたので、34ミリにしました。


サイズは以下のサイトを参考にしてみるとわかりやすいです。

手首が細い人の腕時計、自分にぴったりのサイズを計る方法 

文字盤の裏はヤコブセンのサインでしょうか?

文字盤の裏はヤコブセンのサインでしょうか?

電池持ちがいいかも。

僕はアナログな腕時計を身に着けていたことが無いのでわかりませんが、余計な機能が無い分、電池持ちがいいのかもしれませんね。

この時計はまだ電池交換をしたことがありません。

年に2,3回くらい動きが止まっていることがあって、時刻を合わせると変わりなく動き続けています。

放置しすぎると構って欲しいのかもしれませんね笑。

壁掛け時計も気になる!

今回紹介した「STATION」以外にも「ROMAN」、「city hole」、「bankers」などのラインナップもあります。

左:BANKERS、右:ROMAN

左:BANKERS、右:ROMAN

置時計・壁掛け時計もあるので要チェック♪

以上、今日は『ヤコブセンの腕時計』をピックアップしました!

あなたも洗練されたデザインの腕時計を身に着けてみてはいかがでしょうか?

きっと特別な時間を過ごせるかもしれません♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク