白い恋人に飽きた人必見。北海道のお土産「き花」の口コミ・評判は?

amazon,お土産,お菓子,かわいい,き花,イチゴ,クッキー,ストロベリー,ブログ,プレミアムア,ラム酒,ランキング,人気,値段,北海道,おすすめ,意外,うまい,食感,かわいい,評判,口コミ,評価,販売

北海道のお土産におすすめ『き花』をピックアップ!

長年道産子に愛され続けている旭川市の銘菓「き花(きばな)」北海道土産としても根強い人気があります。

北海道のお土産で無難なお菓子「白い恋人」を買ってしまうと、「また白い恋人…」と思われてしまうかもしれません。

白い恋人ももちろん良いですが、「き花」北海道のポテンシャルを感じる絶品お菓子です。

本記事では「き花プティモの特徴」から販売店まで気になる方必見の内容をお届け♪

まずはホワイトデーのギフトにもピッタリな『き花とは何ぞや?』ってとこから確認していこう(^^)/




『き花』とは?

北海道旭川市に本店を構える「壺屋総本店」。

壺屋が販売するお菓子「き花」の由来は、北国の厳冬が織りなすこの美しさに魅せられた歌人が、歌のなかでダイヤモンドダスト「霧華(きばな)」と詠んだことからネーミングされたようです。

※武将歌人である齋藤瀏が、短歌に「霧華」(きばな)と言い表した作品が最初とされ、彼による造語だという説が定着している。
(松田一夫歌集『き花凍む街』あとがき参照)

北海道ならではの風物詩からネーミングするなんて、おしゃれな発想ですね(^^)

私が購入したき花・プティモはイチゴ味。

味は他にノーマルタイプを始め、ショコラ味や期間限定でチーズ味もあるそうです。

いざ『き花(いちご)』を実食!

それでは「き花」を実際に食べてみよう。

パッケージは光り輝くピンク色!

パッケージは光り輝くピンク色!

女性受けしそうなキラキラピンクであの子のハートをゲットしよう(?)。

パッケージをパカっとオープン!

8枚入りのクッキーが入っている。

8枚入りのクッキーが入っている。

個包装されて配りやすいので、職場のお土産にピッタリ。

箱の蓋裏にはき花のネーミング由来と商品説明。

箱の蓋裏には、き花のネーミング由来と商品説明。

白を基調としたキラキラお菓子。

白を基調としたキラキラお菓子。

包装裏は個体番号が表記。製品管理をしっかりしてますね。

包装裏は個体番号が表記。製品管理をしっかりしてますね。

き花」のカロリー・賞味期限は?

き花のカロリー1枚67カロリー。

北海道銘菓・六花亭のマルセイバターサンド1個168カロリーなので、き花の方がカロリーが少ないのでこれまた女性受けしそう(^^)

賞味期限は約55日日持ちするようです。

私は2020年1月4日に新千歳空港で購入。

私は2020年1月4日に新千歳空港で購入。

開封!味はどんな感じ?

早速き花の味を確認しましょう。

直径は約5cm。

直径は約5cm。

き花の普通サイズ直径約7cmプティモ約5cmとなっています。

横から見ると…

酸味の強い乾燥いちごをチョコに練り込みアーモンドガレットでサンド!

酸味の強い乾燥いちごをチョコに練り込みアーモンドガレットでサンド!

それでは、一口パクリ

サックサクのガレット、イチゴの酸味が優しい。

サックサクのガレット、イチゴの酸味が優しい。

サクサクの食感、味も風味があって高級感ある。

食感が良いのですぐ食べれちゃう。

食感が良いのですぐ食べれちゃう。

正直、大きさはもう少し大きい方が満足感が得られると思うけれど、クッキー一枚のクオリティが高いので許しておきましょう(^-^;

箱の中身にメッセージが。

個包装のお菓子を取り出すと何やら箱にメッセージが表記。

お客様相談室への連絡先。

お客様相談室への連絡先。

壺屋のご主人のメッセージも。

壺屋のご主人のメッセージも。

品質もしっかり管理しているし、温かいメッセージでほっこりしました(^^)

『き花』はどこで販売してる?

き花は北海道の各空港はもちろん、楽天やアマゾンなどネットショップでも販売しています。

地元・旭川では「花窓館、き花の杜、イトーヨーカドー旭川店、イオン旭川春光店、ルミネ東光店の直営店舗、旭川空港」などで取り扱っているので要チェックです。

全国的にき花はあまり知名度はないかもしれませんが、北海道物産展などで取り扱っているかもしれません。

ツイッターで「き花」の口コミ&評判はどう?

Twitter「き花」のトレンドを検索してみよう。

以上、『北海道銘菓・き花(ストロベリー味)』をピックアップしました!

北海道にお立ち寄りの際は、是非チェックしてみてくださいね♪

プレゼント・お土産にきっと喜ばれると思います(^^)/

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

合わせて読みたい北海道のお土産をチェックしよう!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク