Marmot(マーモット)の長袖シャツのサイズ感。登山におすすめ。

おすすめ,ブログ,マーモットとは,メンズ,ジャケット,口コミ,人気,男性,インナー,好日山荘,通販,登山長袖シャツ,日本製,評価,評判,服装,防水,ZOZOスーツ,ゾゾ,サイズ感,TOMOJB55,楽天,ゴアテックス)

『Marmot(マーモット) 長袖シャツ』をピックアップ!

高機能なアメリカ生まれの本格的アウトドアブランドMarmot(マーモット) 。

アウターやTシャツ、帽子などオシャレで機能的な製品が多いブランドです。

本記事ではMarmot 長袖シャツのサイズ感から素材まで詳しくご紹介♪

サイズ感ZOZOスーツを使って分かりやすく記載しています。

アウトドア好きやファッション好き必見の内容をお届け。

まずは『Marmot 長袖シャツの素材感』から見ていこう(^^)/




好日山荘の通販で『Marmot 長袖シャツ』を購入。素材感は?

登山・アウトドア用品専門店・好日山荘のポイント期限が残りわずかだったので、好日山荘のWebショップマーモットのロングTシャツを購入。

秋に向けた釣りや登山、カジュアルにも着こなせるので紫のボーダーシャツをチョイス。

ネイビーとパープルのボーダー柄。ロングスリーブクルー TOMOJB55 。

ネイビーとパープルのボーダー柄。ロングスリーブクルー TOMOJB55 。

正面左下の裾には「Marmot」のロゴがオシャレだ。

さりげないワンポイントがイイネ!

さりげないワンポイントがイイネ!

材質は?

シャツはウール混素材を用いたボーダーカットソーで、秋冬のアクティビティに適した保温性・吸放湿性がある。

サラッとしたウールの特性を感じられるアイテムだ。

サラッとしたウールの特性を感じられるアイテムだ。

シャツの洗濯表示。日本ではデサントが主な輸入・販売元らしい。

シャツの洗濯表示。日本ではデサントが主な輸入・販売元らしい。

●品番:TOMOJB55
●素材:ポリエステル84%、ウール16%
●機能:QUICK DRYウォッシャブルウール使用
●原産国:中国
●Weight:平均重量206g

吸水と速乾性にチェックが付いています。

吸水と速乾性にチェックが付いています。

余談ですがmarmotはアウトドアブランドとして世界で初めて「ゴアテックス」を採用したブランドらしいです。

登山におすすめマーモットの長袖シャツを着てみる。

早速MサイズのロングTシャツを着てみました。

胸囲は90~96、身長は160~170.

胸囲は90~96、身長は160~170.

以下は私のZOZOスーツの測定結果(私は身長168㎝、体重62キロ)。

サイズ感,ZOZOスーツ,ジャッカル,おすすめ,アマゾン,ライジャケ,おしゃれ,ダイワ,ライフジャケット,使用期限,価格,ゾゾ,ボンベ交換,必要,メーカー,説明書,手動膨張,安全,釣り,腰巻き,楽天,桜マーク (5)

Mサイズでちょうどいいサイズ感。

通販で服を買うときはブランド毎にサイズ感が違うので不安だが、私の場合marmotはMサイズでぴったりだった。

正面から。肩回り、袖の長さもちょうどいい。

正面から。肩回り、袖の長さもちょうどいい。

横から。スマホでライカをリモート撮影してます。

横から。スマホでライカをリモート撮影してます。

後ろからみてもピッタリですね。

ロンTの下にはユニクロのシルキードライを着ています。

ロンTの下にはユニクロのシルキードライを着ています。

初めて購入したブランドだったので安心。

素材が心地良いので、カジュアルに着るには少しもったいない気もします(^^;

服自体の重さも軽く、満足度が高い買い物でした(^^)

私が今回着用したシャツは他のネットショップでは見つかりづらいですが、マーモットのサイズ感の参考になるかと思います。

ツイッターでMarmotの口コミ&評判は?

TwitterMarmotのトレンドを検索してみよう。


以上、『Marmot 長袖シャツ』をピックアップしました!

着心地の良い服を着てオシャレにアウトドアを楽しみたいものです(^^)

アウトドア好き必見の記事はこちらです♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク