長島八景・黒之瀬戸自然公園|高台から一望できる素敵な写真スポット。

アクセス,行き方,鹿児島観光,住所,写真,駐車場,おすすめ,インスタ映え,黒之瀬戸だんだん市場,釣り,橋,ブログ,コバノセンナ,長島町,出水市,穴場,口コミ,お土産,旅行記,展望台,ランチ,うに,イベント (3)

『黒之瀬戸自然公園(うずしおパーク)』をピックアップ!

鹿児島県長島町の玄関口に位置し、黒之瀬戸海峡を一望できる景勝地・黒之瀬戸自然公園。

道の駅 黒之瀬戸だんだん市場と隣接しているので、ドライブの休憩やお土産を購入することもできます。

本記事では黒之瀬戸自然公園(うずしおパーク)の写真スポットから見どころを詳しくご紹介♪

旅好きや写真好き必見の内容をお届けいたします。

まずは『黒之瀬戸自然公園のアクセス』から見ていこう(^^)/




『黒之瀬戸自然公園(うずしおパーク)』へのアクセス。

黒之瀬戸自然公園の住所は〒899-1211 鹿児島県出水郡長島町山門野4093

鹿児島空港からは車で約1時間45分で行けます

黒之瀬戸大橋(300m)を車で渡る

黒之瀬戸大橋(300m)を車で渡る

黒之瀬戸大橋を渡るときに見えた漁港が雰囲気が良く、 何が釣れるのか調べたが「アラカブやアジ、アオリイカ」が釣れるみたい。

だんだん市場から眺める北側を眺める

だんだん市場から眺める北側を眺める

だんだん市場から黒之瀬戸自然公園へ向かう。

道の駅・だんだん市場の駐車場からうずしおパークへの道のりはややわかりづらい。

お土産、野菜、海産物も売ってるだんだん市場。

お土産、野菜、海産物も売ってるだんだん市場。

車でだんだん市場左側の道を行くとうずしおパークに行けます。

だんだん市場の横を抜ける。急坂を上ります。大型車はきついかも

だんだん市場の横を抜ける。急坂を上ります。大型車はきついかも

歩いていく場合は市場右側にある階段を上ろう。

ストイックな階段です。

ストイックな階段です。

坂道を上がると見晴らし台の駐車場に到着だ。

広い駐車場。

広い駐車場。

『黒之瀬戸自然公園(だんだん市場)』の見どころ。

2020年10月下旬16時半頃、黒之瀬戸自然公園を訪れました。

黒之瀬戸大橋は海峡の潮の流れが速いため、橋中央に橋桁がないトラス橋だ。

展望台から黒之瀬戸大橋を見下ろす。

展望台から黒之瀬戸大橋を見下ろす。

橋のデザインが「東京ゲートブリッジ」みたいでカッコいい。

Wikipediaで黒之瀬戸大橋の歴史を見るとなかなか読みごたえがあります。

秋の風物詩・コバノセンナが美しい。

うずしおパークに咲いている黄色い花。

気になって調べてみると「コバノセンナ」という南アメリカ原産の花らしい。

コバノセンナ。 花言葉は、輝かしい未来。ピッタリな印象ですね。

コバノセンナ。 花言葉は、輝かしい未来。ピッタリな印象ですね。

高台は気持ちいい風が吹き渡り、見晴らしが最高。

自然豊かな景勝地だ。

自然豊かな景勝地だ。

だんだん市場で買ったとろろ昆布とパシャリ。

自然の恵み、アミーゴ

自然の恵み、アミーゴ

だんだん市場でよもぎ餅も買いましたが、よもぎの味が濃くてもっちもちで美味しかったです。

腹持ちが良いよもぎもち

腹持ちが良いよもぎもち 

夕焼け色もロマンチック。

長崎鼻灯台公園で日没を見た後、あまりにも夕焼けがきれいだったので、帰りにまたうずしおパークに寄って見た。

景観に溶け込んだ黒之瀬戸大橋と淡く霞む長島の街並み。

美しい夕焼けも望める。

美しい夕焼けも望める。

偶然訪れた観光スポットでしたが、すっかりお気に入りポイントになりました(^^;

出水市の山から月が昇る

出水市の山から月が昇る

長島八景・上り浜パークもおすすめ。

うずしおパークから車で5分で行ける「上り浜パーク」も写真好きにおすすめの絶景スポット。

島の稜線を眺めることができ、心が和みます。

はるか遠くに天草も見える。

はるか遠くに天草も見える。

夕日もバッチリ見えます。

夕日もバッチリ見えます。

日没まであと1時間…

日没まであと1時間…

セクシーな人魚もいるよ。

セクシーな人魚もいるよ。

上り浜パークの夕焼け空。

上り浜パークには駐車スペースもある。

じんわり暗くなる夕焼け空を思わず眺めてしまう。

アディオス、サンシャイン

アディオス、サンシャイン

太陽と空のイリュージョンに癒されました。

藍色の夕焼け2020

藍色の夕焼け2020

ツイッターで黒之瀬戸の口コミ&評判は?

Twitter黒之瀬戸自然公園(うずしおパーク)のトレンドを検索してみた。

以上、『黒之瀬戸自然公園(うずしおパーク)』をピックアップしました!

他にも鹿児島観光スポットをピックアップしているので参考にしてみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

あわせて読みたい旅行記事はこちら♪



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク