2020年 横須賀の無人島・猿島の釣りスポットで釣り♪釣果は?

ミノー,タチウオ,横浜,猿島,神奈川,おすすめ,釣り,ファミリーフィッシング,サビキ,ブログ,ポイント,釣果,タックル,おすすめ,穴釣り,魚,魚種,冬,初心者,レンタル,廃墟,人気,口コミ,2020,立入禁止,サーフ ,仕掛け

『無人島・猿島の釣りスポット』をピックアップ!

神奈川県横須賀にある無人島・猿島

携帯に便利なDAIWAのパックロッドを持参して釣りスポットを散策してみました。

本記事では釣りスポット猿島釣りトレンドをお届け♪

まずは『猿島のアクセス』から見ていこう(^^)/




東京湾の要塞『猿島』へのアクセス。

フェリー乗り場の「猿島航路発券所」京急本線横須賀中央駅から徒歩約15分

※住所:横須賀市小川町27

横須賀中央駅から東口から三笠桟橋を目指します。

三笠公園は結構大きい公園なので方角さえ注意していれば迷わないと思います。

車の場合は「横浜横須賀道路」横須賀I.C.より「本町山中有料道路」を通って約10分。

三笠桟橋周辺駐車場マップはこちら

チケットの買い方などの詳細は『猿島のアクセス』の記事をチェック!

猿島桟橋~砂鉄の浜の様子。

まずは猿島桟橋からの海の様子を確認。

猿島桟橋の様子は?

6月下旬の猿島は梅雨らしくどんよりしていました(^-^;

フェリーで猿島桟橋に降り立つ。

フェリーで猿島桟橋に降り立つ。

桟橋から海をのぞき込むと、小魚(幼魚に近い)がスイスイ。

ボラのようなシーバスのような魚影もありました。

桟橋の下は砂地になっています。

桟橋の下は砂地になっています。

ただ、桟橋付近は釣りをしていいような雰囲気ではないので、様子見だけ。

下の猿島桟橋の動画は釣りよかのBGMが鳴ります(^-^;

砂鉄の浜の様子は?

BBQで賑わう「砂鉄の浜」。

砂鉄浜から横須賀を眺める。

砂鉄浜から横須賀を眺める。

何組か釣り人もいてサーフフィッシングに励んでいます。

サーフで狙う釣り人

サーフで狙う釣り人

調べると砂鉄の浜ではキス、カレイ、マゴチ、ベラが釣れるそうだ。

釣り人の皆さんは頑張っていますが釣果は渋いようです(^-^;

イソメやタックルレンタルショップで借りられます。

猿島のレンタルショップの料金。イソメや仕掛けもある。

猿島のレンタルショップの料金。イソメや仕掛けもある。

オイモノ鼻で竿を出す。

私が唯一竿を出したのは、猿島の奥にある「オイモノ鼻」と言うエリア。

ネットではムラソイやギンポが釣れる情報もあります。

立ち入り禁止区域が多く、オイモノ鼻と砂鉄の浜しか釣りができない。

立ち入り禁止区域が多く、オイモノ鼻と砂鉄の浜しか釣りができない。

階段を降りると広場に行きつく。

階段を降りると広場に行きつく。

広場の様子。

広場にはベンチやテーブルがあり、テントを張ってる人もいます。

望遠鏡。水平性は霞んでます(^-^;

望遠鏡。水平線は霞んでます(^-^;

猿島沖には釣り船が数隻いて賑わっていました。

遠くに釣り船。

遠くに釣り船。

さぁ磯場に下ろう。

鉄製の階段を渡り磯場へ。

磯場へ降りる階段

磯場へ降りる階段

磯場ではファミリーフィッシングに勤しむ親子が何組かチラホラ。

磯釣りしている釣り人(モザイク処理してます)

磯釣りしている釣り人(モザイク処理してます)

磯場はかなり狭く釣り場としてはあまりおすすめできない感じ(^-^;

私はブロックをひょいと乗り越え、奥の磯場へ移動。

磯場の様子。

磯場の様子。

奥の磯場(後で立ち入り禁止エリアだとわかる…)。

奥の磯場(後に立ち入り禁止エリアだとわかる…)。

魚影は確認できないが、数年前に買ったグラスミノーを付けてみる。

飴色グリーンゴールドのミノー

飴色グリーンゴールドのミノー

まだこのミノーで釣った実績がないんです。

まだこのミノーで釣った実績がないんです。

ていっとキャスト!

ていっとキャスト!

結果から言うと「ノーバイト」!😢

ミノーやジグを使うより、ブラクリや穴釣りで根魚を狙った方が良いかもしれません。

また猿島には川がないので、プランクトン目当てに猿島に寄ってくる魚は少ないのかも。

今度訪れるときは砂鉄の浜でキス狙いかな(^^)

猿島釣りの口コミは?

ミノー,タチウオ,横浜,猿島,神奈川,おすすめ,釣り,ファミリーフィッシング,サビキ,ブログ,ポイント,釣果,タックル,おすすめ,穴釣り,魚,魚種,冬,初心者,レンタル,廃墟,人気,口コミ,2020,立入禁止,サーフ (5)

ツイッターで釣りのトレンドを調査してみました。

猿島沖で釣れている情報が多かったです。

以上、『無人島・猿島の釣り情報』をピックアップしました!

猿島はBBQや魅力的な写真スポットも沢山あるので、もぜひ猿島を訪れてみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

合わせて読みたい猿島の記事はこちら♪

伊豆大島で○○が爆釣した記事はこちら♪

廃墟好き必見!佐渡金山の記事はこちら♪

釣果UP!?ダイワ腰巻きライフジャケットを徹底調査!

夜釣りや防災に大活躍する最強懐中電灯とは?

夏釣りカッコよくスタイリッシュに紫外線ケア!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク