5月の千葉県内房で釣り♪根魚(ロックフィッシュ)&アジはいる?

メバリング,内房,千葉,漁港,房総,ポイント,メタルジグ,ランガン,釣り,ワーム,根魚,夜釣り,メバル,アジング,5月,2019,ヒラメ,ブログ,常夜灯,港,おすすめ (キャッチアイ)

2019年5月2日(木)ゴールデンウィーク、千葉県内房へ釣行してきました!

僕が内房で釣りをするのは、前回のジグサビキ以来。

消化不良な釣りが続いている今日この頃。

今回もヒコトピ・アジング記事でおなじみの同僚ハゼオハゼオ妹・ペコちゃんといざ参戦です!




内房マイホーム・某漁港に到着。

メバリング,内房,千葉,漁港,房総,ポイント,メタルジグ,ランガン,釣り,ワーム,朝まづめ,夜釣り,メバル,アジング,5月,2019,ヒラメ,ブログ,常夜灯,港,おすすめ (7)

21時ジャスト、僕らがホームとしている内房・某漁港(通称・アジング港)に到着。

天候は絶好の釣り日和。アジング港。

アジング港は風はほぼ無風

干潮なアジング港

干潮のアジング港

連休中のため、僕らが2019年1月にメバルを釣った堤防には家族連れの姿も見えます。

ちょうど干潮の時間帯。

ちょうど干潮の時間帯。

港の様子を見ると5~8cm程度のイワシっぽい魚の群れ

ベイト(小魚)は落ち着いている状態なので、アジは漁港に入ってきてない様子。

早速0.8グラムのジグヘッドにワームをセット。

アジングの商品が豊富な34。

アジングの商品が豊富な34。

前日の内房は雨だったので、目立ちやすい蛍光色のワームを使用。

アジがこの見そうな34のワーム。

アジが好みそうな34のワーム。

釣りガールがいきなりヒット!

ハゼオの妹・ペコちゃんがいきなり釣る。

タケノコメバル?カサゴ?

タケノコメバル?カサゴ?

ペコちゃんは昨年から釣りにハマってしまい、アジングロッド(3万円)、リール(3万円)、穴釣りロッド、ショアジグロッド・リールすべてそろえたみたい(笑)。

恰好から入るタイプとはいえ、シマノ製品で揃える姿は正真正銘の釣りガール

ペコちゃんのアジングロッド・シマノCI4。

ペコちゃんのアジングロッド・シマノCI4。

タックルの詳細は後述でご紹介します♪

5月もメバル多し(小さいね)。

僕とハゼオも小さいメバルを釣り上げます。

  
またしても極小メバルのオンパレード。

ゲーム性はあるけど、もっとサイズアップを狙いたい!

というわけで、僕らは車を10分走らせ、昨年爆釣した漁港に移動しました。

それにしても星がきれいだ(LeicaQPで撮影)

それにしても星がきれいだ(LeicaQPで撮影)

~余談~

釣り中に僕がヘビーリスニングしているラジオ番組「The Dave Frommショー」にメールを投稿。

デイブさんにメールも読まれたし、珍しくリクエスト曲「John Butler Trio – ‘Wade In The Water’」もかけてもらいました(笑)

常夜灯のある港へ移動。

5月とはいえ、深夜は冷えるし、風もやや吹いてきました。

先に港にいたアングラーなお兄さんは、かなりいいカタチのメバルを締めているところ。

「船の下で釣った」らしい。ほほぅ、やるなお主。

羨ましさを隠しつつ、僕らもキャストし始めます。

やっぱりメバルが多いが、諦めずにボトムを探る。

この港でも小さいメバルが実に多い。

それでも僕は堤防沿いの影の部分と明るい部分の境目をねちっこく探る。

丁寧にしつこく探ること十数分。

久しぶりに強いヒキを感じる!

ングググ…………!

ブラックオブジョイトイ風に(笑)。

ブラックオブジョイトイ風に(笑)。

ズドーン(ソイさん)

ズドーン(クロソイさん)

手と比べるとこんな感じ

手と比べるとこんな感じ。

僕の月下美人の傷口ぱっくり。

僕の月下美人の傷口ぱっくり。

今年の忍路湾で折って修復したロッド(こちら参照)がスッポリ抜けました。

また接着剤で接続しないとな…。

それにしても筋肉質な強いヒキだったぜ、ソイ君。

それにしても筋肉質な強いヒキだったぜ、ソイ君。

車中泊後、朝マズメを狙う。

午前1時、ガストで夜食後、車中泊をし朝マヅメを狙います。

ガストの野菜たっぷりタンタンメン。

ガストの野菜たっぷりタンタンメン。

車中泊専用マットがあればさらに快適かもしれない。


アジング港の朝マヅメはどう?

最初に訪れたアジング港を再び訪れる(港は釣り人が増えている)。

すると、またしても釣りガール・ペコちゃんがいきなりヒットさせやがりました(笑)。

ヒラメさん!

ヒラメさん!

僕のリールと比べる。いいサイズです。

僕のリールと比べる。いいサイズです。

残念な兄・ハゼオの釣果。

この釣行で小物ばっかり釣り上げているハゼオがまたしても小物を釣る。

ピチピチのコサバ…。

ピチピチのコサバ…。

ハゼオ君は小さい魚を釣ってウケでも狙っているんでしょうか?

この後の僕は、ジギングロッド(N-ONE)に変えて探ってみましたが、アタリなし!

連休の渋滞を避けるために、早々に内房を発ち、千葉ポートパークの潮干狩りへ向かうのであった・・・。

今回の根魚釣行のタックル。

クロソイを釣った時のワーム

僕がソイを釣ったときに使用したワームはレイン製。

装着しやすいし、なんとなく相性が良い気がする。

ペコちゃんのアジングロッド。

ペコちゃんが使用していたシマノのアジングロッド

僕もキャストしてみたけれど、繊細でジグヘッドの重さがよくわかる良いロッドです。

軽量!ペコちゃんのシマノ・アジングリール・ソアレ。

すごい軽量で小さいリールなので疲れにくく、女性に最適なリールです(勿論男性にも)。

ハゼオ・オススメのジャコイチ。

ハゼオが薦めてきたジャコイチ。

最近巷で人気らしいけど、ジャコイチ1個でワーム(15本入り)買える値段なので、貧乏性の僕は使うのがためらわれます(笑)。

以上、今日は『2019年5月 千葉県内房ロックフィッシュ』をお送りしました!

次回は千葉ポートパーク・潮干狩りの記事をアップ予定です♪

収穫した魚の調理の記事はこちら!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

座れるタックルボックスの記事はこちら♪

釣り接待の記事はこちら♪

黄金アジが爆釣したB港でショアジグをしてみた記事はこちら♪

釣り人気関連記事はこちらです↓



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク