がんこおやじ・山尾食品?品質が高い外国産『さばフィーレ』の味は?

山尾食品‗魚匠‗がんこおやじ‗千葉‗ノルウェー干物‗加工‗サバ‗大原 (キャッチアイ)

山尾食品『板付さばフィレ』をピックアップ!

北海道・室蘭在住の祖母から「魚送ったからね」と電話があり、北海道の魚が食べられると期待。

送られてきた段ボールを開封すると、何ともおいしそうな鯖が入ってました!

山尾食品‗魚匠‗がんこおやじ‗千葉‗ノルウェー干物‗加工‗サバ‗大原 (1)30センチくらいある「さばフィーレ」。

30センチくらいある「さばフィーレ」。

サバが入ったパックをひっくり返すと…

なんと「ノルウェー産」

しかも製造者が「千葉県」!

とどめに謎の「がんこおやじ」!

今日は『山尾食品』が気になりすぎたので調べてみました♪




”株式会社 山尾食品”とは?

千葉県いすみ市にある干物加工メーカー「山尾食品」。

創業は大正5年!

パック裏に描かれていた強面のがんこおやじは、代表取締役・山口栄治さんです。

※下記の埋め込み画像は再生すると音が出るので注意!

無印良品がオンラインストアで展開する「諸国良品」で、山尾食品の「タコ」が購入できますよ♪

【山尾食品(会社概要)】

当社は千葉県いすみ市にて、厳選した魚を職人の技と伝統を守り続ける当社独自の製法で、美味しく加工しております。

製造時にはミネラル成分の多い赤穂の天塩、昆布だし、純米酒などを使用し、まろやかな味を引き出しております。

引用:山尾食品(会社概要)より

『板付さばフィーレ』とは?

山尾食品‗魚匠‗がんこおやじ‗千葉‗ノルウェー干物‗加工‗サバ‗大原 (1)

板付とは、「素材」「味付け」「風味」を損なわないよう、作りたてを真空包装で閉じこめ、山尾食品が独自に開発した板トレーでしっかりと魚を受け止めていること。

板は発泡スチロール素材で、届け先まで干物の型崩れを防ぎ、調理が簡単・綺麗にできます。

フィーレとは、「三枚おろし」をしたときの「片身」のこと。

背骨のついていない食べやすい状態の魚の身、ということです。

いざ『板付さばフィレ』を実食!

板付さばフィーレを開封。

ペーパータオル魚のドリップをふき取り、魚焼きグリル皮目を下にして焼き始めました。

ノルウェー産のサバということで味が不安でしたが、身は肉厚で脂がのっており美味かったです。

皮もパリパリで美味い。

皮もパリパリで美味い。

調べるとノルウェー産のサバは、近年品質が向上しているみたいですよ♪

『板付さばフィレ』はどこで販売してる?

千葉県いすみ市にある実店舗や、Amazon・Yahoo!ショッピングでも購入できます。

こちらはロシア産のホッケです。

スーパーではマックスバリューやイオンなど大型スーパーで取り扱っているかもしれません。

僕んちの近所にあるコープや京王ストア・キッチンコート、マルエツでは取り扱ってませんでした。取扱店を見つけ次第、この記事を更新しますね。

山尾食品オンラインショップでも購入できますが、産地が明記されていない商品もあるので、紛らわしいので注意です。

以上、今日は山尾食品『板付さばフィレ』をピックアップしました!

国産の秋サバもいいけれど、ノルウェーのサバも意外に美味しかったですよ♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク