2019年メバリング@千葉県内房!魚影は濃いが冬の房総は極寒。

2019年1月18日(金)、千葉県内房へ釣行してきました!

僕が釣りをするのは、前回の忍路湾(おしょろわん)以来。

忍路湾ではアジングロッドをポッキリ折ってしまいましたが、Youtubeロッド修繕動画を見てなんとか改修完了。

今回もヒコトピ・アジング記事でおなじみの同僚ハゼオといざ参戦です!




内房マイホーム・某漁港に到着。

22時ジャスト、僕らがホームとしている内房・某漁港に到着。

風速は1~2メートル程度で人の気配はありません。

上空には3日後に満月となるお月様、お星様がきれいです(笑)。

港の様子を見ると干潮

潮見表アプリで確認。

潮見表アプリ「しおさい」で確認。

早速0.8グラムのジグヘッドにワームをセットし、一投目

コツン小さいバイトを感じます。

メバルの期待感を持ちつつ、数回キャストするとフォール中ちっこいのが釣れました♪

指サイズのメバル。ミニ過ぎです。

指サイズのメバル。ミニ過ぎです。

隣でハゼオ君極小メバルを釣り上げています。

犬の小銭入れとメバルを比べてみる。

犬の小銭入れとメバルを比べてみる。

その後も極小メバルのオンパレード。

ゲーム性はあるけど、もっとサイズアップを狙いたい!

というわけで、僕らは車を1分走らせ、常夜灯のある向いの堤防に移動しました。

釣り最中に、訛りの強いおじさん(ダッペ口調)が登場。

おじさん曰く「海ほたるで大きいメバルが釣れるっぺよ。でも海上保安が来るからその度に喧嘩になるんだ。」という情報を入手。

良い子は禁止エリアで釣りをしてはだめです。

常夜灯のある堤防へ移動。

堤防は常夜灯が一本あるので有り難い。

海中の様子をヘッドライトで照らすと、魚影が濃い!

しかし、ここでも極小メバルが居付いています。

若干サイズアップ。この2倍サイズを狙いたい。

若干サイズアップ。この2倍サイズを狙いたい。

僕が極小メバルに苦戦していると、ハゼオ君がサイズアップに成功!

メバルとトングを比べる。手のひらサイズにランクアップ。

メバルとトングを比べる。手のひらサイズにランクアップ。

メバルは色が白っぽいのと赤黒っぽいのが混ざっているみたい。

黒っぽいメバルくん。

黒っぽいメバルくん。

ハゼオ君と同時に釣れたので、大きさ比べ。

上:ハゼオのメバル。下:僕のメバル。

上:ハゼオが釣ったメバル。下:僕が釣ったメバル。

深夜0時頃、が若干強まってきました。寒いっペよ!

ハゼオによるメバリング攻略法。

ハゼオ君がメジャークラフト・ヒロセマンのように『メバリング攻略法』を伝授してきたので掲載しておきます。

(ちなみにハゼオが使っていたワームピンキーな色でした)

①キャスト後、海面に竿先を向け、ラインが風の抵抗を受けにくくする。
②ボトム(海底)まで着低させたら、2、3度しゃくる。
③しゃくった後のテンションフォールでバイトがある(らしい)。

カーブフォールという釣り方なのかな?
素人の僕にはワームの動きがイメージしづらい。

フォールについて分かりやすい記事があったのでリンクを貼っておきますね。

房総の極寒にポキっと心が折れた。

時刻はすでに深夜2時。

夜釣り開始から4時間が経過し、体全体が冷え込んできた(気温は氷点下!)。

僕の上半身の恰好ヒートテックシャツ、コロンビア・アウトドア用ネルシャツとアークテリクスのシェルジャケットの3枚重ね。

下はヒートテックタイツと綿パン、ゴアテックスパンツの3枚重ね。

冬の房総をナメてましたw

ハゼオには申し訳ないけど、僕は白旗を挙げ、車中泊を要請。

車を海が見える高台に移動し、朝マヅメまで丸太のように眠る。

アジング車中泊。

三浦半島が望める高台で車中泊。

朝マズメを狙う。

早朝5:00、車外に出たくないけど、ホッカイロをポケットに入れ、朝マヅメ開始。

先ほどの堤防を覗くとメバルが大量に居付いていましたたぶん1000匹以上はいる)!

2019年はメバルが異常発生しているのかな?

でも結果から言うと、朝マヅメでは全くメバルが口を使ってくれず、低活性。

ハゼオはメタルジグ青物を狙いましたが、こちらも反応なし。

今思えば僕がギブアップした深夜1、2時頃が”釣り時”でした。南無。

ハゼオのフォール技術でもメバルは反応なし。というかミッキーの帽子で防寒は『見た目が痛い』のでやめてほしい。

ハゼオのフォール技術でもメバルは反応なし。ミッキーの帽子で防寒は『見た目が痛い』のでやめてほしい。

中央に朝焼けに浮かぶ富士山。雄大だ。

中央に朝焼けに浮かぶ富士山。雄大だ。

晴天が続いているので、透明度が超高い。内房は海がきれいです。

晴天が続いているので、透明度が超高い。内房は海がきれいです。

冬の釣りのオススメ防寒グッズなど紹介。

防寒ばっちりのハゼオ。冬の釣りはこれくらいの完全武装が望ましいです。

防寒ばっちりのハゼオ。冬の釣りはこれくらいの完全武装が望ましいです。

冬の釣り寒さとの闘い!

寒いと集中力も切れてしまうので、完璧な防寒対策で臨みましょう♪

DAIWAの防寒上下セット。

釣りジャケットはやっぱりDAIWAがカッコイイし機能的です。

DAIWA防寒シューズ。

冬の釣り足元から冷えてくるので、長靴タイプがオススメです。

reinsのワーム。

僕が使用していたreinsのワーム。

reinsジグヘッドに装着しやすいですよ。

以上、今日は『2019年1月 千葉県内房メバリング』をピックアップしました!

次回はサーフでショアジギングに挑戦&メバル料理の記事をアップ予定です♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

黄金アジが爆釣したB港でショアジグをしてみた記事はこちら♪

釣り人気関連記事はこちらです↓



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク