リピートしたくなる!五反田『カレーの店 うどん?』は味で勝負してる!

五反田‗カレーの店 うどん? (InterFM) (キャッチアイ)
東京・五反田にある『かれーの店 うどん?』の食リポート!

僕が普段聞いているラジオ番組『The Dave Fromm Show (InterFM)』で話題によくあがるので、『かれーの店 うどん?』がとても気になってました!

カレーなのにうどん?ってことは、カレーうどん??

どちらにせよ、なんだかめいていますよね?

まずは「かれーの店 うどん?」のアクセスからご紹介♪




『かれーの店 うどん?』のアクセス。

”かれーの店 うどん?”五反田駅から徒歩約5分。

目黒川を渡り、飲食店が多いエリアに「カレーの店 うどん」があるので、地図でよく確認していきましょうね♪

View this post on Instagram

Yusuke Matsuyamaさん(@matsu1201)がシェアした投稿

『かれーの店 うどん?』店内の様子&メニュー。

僕が「カレーの店 うどん」を訪れたのは仕事帰りの月曜日、17時50分ごろ

お店を覗くと、誰もいない…。

だけど看板はOPENって書いてあるから、とりあえず入店

入ってみると店主さんが厨房で座っていたので、カウンターのパーテーションで隠れて見えなかっただけでした(笑)。

店内は過度に装飾されていないので、「味で勝負してる!」と感じます。

店内は過度に装飾されていないので、「味で勝負してる!」と感じます。

カウンター席が13席

店内はラジオのInterFMが流れていて、いいムードです♪

メニューは…

お店が18年突入ってすごいな。

お店が18年突入ってすごいな。

季節のスープカレーが気になったけど、僕は過去に牡蠣アレルギーを発症しているので、やめときました(牡蠣は大好きだけど…)。

「とろっと」という語感が気になったので『とろっとぽーく』を注文♪

(夜とろ(フツウのチキンカレー)は品切れでした。)

テーブルの上にある写真のメニューが素敵です。

オランダの風車かな?

オランダの風車かな?

こちらはアイスランドの風景。

こちらはアイスランドの風景。

カレーを待つ間、なんだか海外に旅に出たくなるような気持ちになります。

店主さんのブログを拝見すると、よく海外旅行しているようですよ♪

来ました!『とろっとぽーく(中辛)』

数分ほどでとろっとぽーくが出来上がりです!

カレーポットもいい味出してます!

カレーポットもいい味出してます!

ライスは「あきたこまち」を使用しているみたいです。


僕は予備知識無く、「ご飯にカレー」をかけて食べたのですが、公式サイトによると

白い御飯は、カレーと一緒に口に入れるのでは無く、
カレーを飲んでカレーを味わって、
次に御飯だけ口に入れてよく噛んで!

そうすると・・・
カレーも御飯も甘くて美味しく感じると思います!

ご飯とカレーを別々に食べるのがオススメらしいです。

さらに、

もっと分かりやすく解説
カレー = 味噌汁
ご飯 = ご飯
トッピング(たまご・トマト・ナス) = おかず
トッピング(スパイシー挽肉・チーズ) = ふりかけ
こんな関係です!

トッピングつけておけばよかったなぁと、少し後悔。

写真映えもするしね(^^♪

一口食べると…スパイスがよく効いていてうまい!

とろっとしているのに、意外とあっさり食べれます♪

お米の炊き方ちょっと硬めで、カレーによく合ってる

豚肉も大きくて柔らかく、GOODでした。

これはリピートしたくなる味!

今度はぜひ『スープカレー』を食べに来たいです!(^^)!

あ、紙ナプキンはお店にないので、ハンカチ・ティッシュは忘れずにね!

『かれーの店 うどん?』の基本情報。名前の由来は?

『かれーの店 うどん?』の名前の由来は…

家族と飲んでいるときに、
甥っ子(当時小学1年)に店の名前なにがよいか聞いたら“うどん”と言われ、酔った勢いで決めてしまった。

ということです(笑)。

大人じゃ考え付かない、奇抜なネーミングですよね~。

【営業時間】
・[月~土]
11:30~15:00
17:30~21:00
※御飯が無くなり次第閉店となります。
確実に食べたいお客さん(特に20時以降の来店の方)は、御飯の予約をされたほうが確実です。

【定休日】
・日曜・祝日
【支払い方法】
・カード不可
【禁煙・喫煙】
・完全禁煙

以上、五反田『かれーの店 うどん?』をピックアップしました!

『かれーの店うどん?』の公式HP超ユニークなので見てみてくださいネ♪

カレー好きの方は「カレー大全」を読んでみてはいかがでしょうか?

とっても気になる!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク