冬の北海道美瑛町・マイルドセブンの丘はどこ?行き方・駐車場は?

おすすめランチ,レンタカー,アクセス,マイルドセブンの丘,由来,一人,パッケージ,車,行き方,撮影,住所,小さい,美丘,地図,駐車場,cm,冬,美瑛町,ミシュラン,観光,富良野,伐採理由,滞在時間,ケンとメリー (1)

『冬の北海道美瑛町・マイルドセブンの丘』をピックアップ!

1978年にタバコのブランド「マイルドセブン(現メビウス)」のテレビCMに起用されたことで多くの人に知られるようになり、観光地になってしまったマイルドセブンの丘

本記事では12月に訪れマイルドセブンの丘へのアクセスを詳しくご紹介。

写真好きな方や旅行好き必見の内容をお届けいたします。

まずは『マイルドセブンの丘のアクセス』から見ていこう(^^)/




マイルドセブンの丘へのアクセス。滞在時間・駐車場は?

マイルドセブンの丘の住所〒071-0222 北海道上川郡美瑛町美田。

JR美瑛駅からは車で10分、自転車だと25分ほどで行けます。

カーナビに「マイルドセブンの丘」を検索してもヒットしなかったので、GoogleMAPに案内されて訪れました。

すでに伐採されてしまった「旧マイルドセブンの丘」と間違いやすいので気をつけよう。

旧マイルドセブンの丘の伐採理由は、樹木の寿命で倒れる危険性や、農地への影響、観光被害があるようです。

マナーを守って景色を楽しみたいものです。

冬でも外国人が多く、人気のようでした。

冬でも外国人が多く、人気のようでした。

駐車場は冬でも数台停められましたが、近隣の住民の迷惑にならないように注意しましょう。

事故に気をつけて駐車しよう。

事故に気をつけて駐車しよう。

マイルドセブンの丘の滞在時間は?注意点を確認。

滞在時間写真撮影だけなら5~10分ほど。

マイルドセブンの丘は農地内にあるため、遠くから見て風景を楽しもう。

柵を越えて足跡が付いてしまうとせっかくの冬景色の魅力が半減します。

柵を越えて足跡が付いてしまうとせっかくの冬景色の魅力が半減します。

冬の美瑛もイイネ!マイルドセブンの丘を撮影。

12月下旬、午後13時頃にマイルドセブンの丘を訪れました。

周囲はアジア系の言語が飛び交いやや騒がしい感じ(^^;

カラマツが身を寄せるように立っています。

カラマツが身を寄せるように立っています。

離れて撮影したほうが絵になります。

あいにくの曇り空と雪でしたが、これはこれでキラキラしていいかも。

日差しが射して神々しいマイルドセブンの丘

日差しが射して神々しいマイルドセブンの丘

雲や日の位置によって写真の印象が変わるので、時間帯をずらして訪れたいものです。

雪景色に林が絵になる。

雪景色に林が絵になる。

ケンとメリーの木も行ってみた。名前の由来は?

マイルドセブンの丘から車で7分、ケンとメリーの木も訪れました。

ケンとメリーの木とマイルドセブンの丘は近いです。

ケンとメリーの木とマイルドセブンの丘は近いです。

駐車場も近くにありました。

駐車場も近くにありました。

樹齢は90年を超える一本のポプラの大きな木。

樹齢は90年を超える一本のポプラの大きな木。

1972年に放送された日産自動車「スカイライン」のCMロケ地として起用され、CMに登場するカップルの名前から「ケンとメリーの木」と名付けられました。

ケンとメリーの木の名の由来

ケンとメリーの木の名の由来

巨大な木が北海道らしい。

巨大な木が北海道らしい。

ケンとメリーの木までやや距離があるので、ズームレンズがあるといいかも。

広大な大地に佇むケンとメリーの木

広大な大地に佇むケンとメリーの木

以上、『冬の北海道美瑛町・マイルドセブンの丘』をピックアップしました!

美瑛には「クリスマスツリーの木」や「青い池」、「恋人の木」など写真映えする観光スポットが多くあるので、ドライブルートを吟味して巡りましょう♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

夏のクリスマスツリーの木もいいぞ👇

四季彩の丘も美瑛観光で外せません。

合わせて読みたいヒッソリとして穴場な観光地・鳥沼公園も是非。

スイーツ好きは是非フラノデリスを訪れよう。

ファーム富田絶景写真の撮り方とは?

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク