札幌一望!旭山記念公園の朝日♪シマエナガ観察&トレランもおすすめ♪

旭山記念公園,朝日,札幌,アクセス,シマエナガ,初日の出,バス,登山口,売店,野鳥,ブログ,デート,カフェ,心霊,イベント,遊具,レストハウス (キャッチアイ)

札幌を一望できる『旭山記念公園』をピックアップ!

旭山記念公園夜景も綺麗ですが、ちょっと早起きして朝日を撮影♪

2019年1月3日に旭山公園を訪れましたが、園内には20人くらいの人(カップルや老夫婦、ランナーなど)が集まっていました。

札幌市街からは約5キロほどなので、ランニングコースとしても最適です(坂道がきついけど)。

まずは旭山記念公園へのアクセスからご紹介です!




旭山記念公園』へのアクセス。

【地下鉄とバスを利用の場合】
・地下鉄東西線「円山公園駅」から、JR北海道バス旭山公園線(円13)約15分、「旭山公園前」下車、徒歩約4分(レストハウスまで)です。

【車の場合】
・無料駐車場は2か所あり、合計119台駐車可能。
・利用時間:午前6時~午後10時(無料、夜間閉鎖)
・利用期間:上の第1駐車場は通年利用できますが、下の第2駐車場は冬季閉鎖。

【タクシーの場合】
すすきの駅からだと約1550円(普通車)です。

レストハウスは4月下旬から11月上旬まで毎日営業(10時~17時)

レストハウスは4月下旬から11月上旬まで毎日営業(10時~17時)。

レストハウス売店や休憩所、授乳室、身障者用トイレ、貸出用車椅子があります。

旭山記念公園内を散策。

6時53分、旭山記念公園に到着。

第1駐車場にはすでに車が6台ほど駐車していました。

第一駐車場から見える景色

第一駐車場から見える景色。

2019年1月3日の日の出時刻7時6分。空が徐々に白み始めています。

展望広場へ向かう。

園内に入るとレストハウスが入り口にあります。

レストハウス

さらに奥へ進むと「園内マップ」の看板。

園内マップ森の散策路やピクニック広場があります。

森の散策路やピクニック広場があります。

テクテク進むと札幌の街並みが見えてきました!

展望広場に到着。

駐車場から徒歩2分ほどで展望広場に到着!

足が滑って転ばないように注意して歩きましょうね。

カラスも朝日を待っているようです(笑)。

カラスも朝日を待っているようです(笑)。

風見鶏にもカラスくん。

風見鶏にもカラスくん。

展望台からは札幌ドームJRタワー、老朽化で解体が検討されている「北海道百年記念塔」が見渡せます。

展望マップ。

展望マップ。

藻岩山上空には月が凛と浮かんでいます。

藻岩山上空には月が凛と浮かんでいます。

朝日待ち!冬は手が凍える。

じっくりと日の出を待ちます。

ホッカイロ持ってくればよかったと後悔。

6:56 東方面の様子。

6:56 東方面の様子。

7:04 オレンジ色に空が変化します。

7:04 オレンジ色に空が変化します。

7:16 朝日が雲に反射していますが、太陽は雲に隠れています。

7:16 朝日が雲に反射していますが、太陽は雲に隠れています。

7:19 まだ朝日が雲に反射しています。火柱みたいです。

7:19 まだ朝日が雲に反射しています。火柱のように見えます。

7時21分、ようやく朝日がお目見え!

7:21 やっと朝日がきらりと姿を現しました!

7:21 やっと朝日がきらりと姿を現しました!

寒い中待った甲斐がある光景です。

雪国の朝日は色調が柔らかく感じます。

札幌の街並みに朝日が反射していい感じ。

宮の森周辺でも朝日が楽しめます。

僕が宮の森周辺にて、学生の頃(2007年!)に撮影した朝日です。

2007年4月24日 4:56 の光景

2007年8月31日 4:52 の光景

空と雲、朝日のグラデーションが綺麗です。

学生時代は「朝日見ようの会」とか発足して宗谷岬とか行ってました(笑)。

2007‎年‎10‎月‎11‎日‎ 5:35の宗谷岬の朝日。

2007‎年‎10‎月‎11‎日‎ 5:35の宗谷岬の朝焼け。

旭山記念公園の嬉しいポイント!シマエナガの情報も!

旭山記念公園内にある「森の家」では、スノーシューの無料貸出も行っているので、公園内の散策も安全にできます。

また旭山記念公園のWebサイトでは野鳥情報も更新しており、シマエナガやクマゲラの観察の様子もアップしています。

僕が朝日を見に行った1月3日もシマエナガが観察できたみたいです(気づかなかったけれど)。

かわいすぎですよね、シマエナガ

以上、今日は『旭山記念公園』をピックアップしました!

みなさんもちょっと早起きして、朝焼けを楽しんでみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク