これが札幌!?空沼岳『万計沼・真簾沼』への道のり。釣りは出来る?

2020,オショロコマ,テント,トイレ,バス,魚,空沼岳,熊,紅葉,札幌,自転車,車,沼,真簾沼,釣り,冬,星,標高,万計山荘,万計沼,友の会,簾舞,札幌岳,縦走,山頂,フットパス,登山口,コース,空沼岳,青沼,釣り

北海道・空沼岳『万計沼・真簾沼』をピックアップ!

2020年9月に登山した札幌市南区にある空沼岳(そらぬまだけ)。

札幌市内からアクセスが良く、夏場のハイキング・秋の紅葉・冬のスキー登山と人気の山だ。

長い登山道の道のりを癒してくれるのが万計沼(ばんけいぬま)と真簾沼(まみすぬま)。

「札幌にこんなオアシスがあるのか…」と思わず感嘆してしまいました。

本記事では万計沼・真簾沼の道のりから見どころを詳しくご紹介♪

登山好きや写真好き必見の内容をお届けいたします。

まずは『万計沼のアクセス』から見ていこう(^^)/




2020年 万計沼へのアクセス。

少しわかりづらい空沼岳登山口のアクセスは前回の記事参照です。

登山道入口から約5㎞地点に万計沼、約7㎞地点に真簾沼があります。

空沼岳登山のぼりのデータ。

空沼岳登山のぼりのデータ。

私の場合、登山道から1時間半~2時間ほどで万計沼に到着しました。

道のりは長いですが、キツイ傾斜の道のりはないほうだと思います(万計沼までは)。

7時55分 空沼岳登山口から万計沼へ。

わかりづらい登山口にたどり着き、いざ出発!

日曜日なのに人の気配がしない山を歩きます。

細い山道を進む。

細い山道を進む。

登りはじめは前回登ったイチャンコッペ山と比べれば、だいぶ楽な傾斜。

ただ、ところどころにぬかるんだ道があるので注意します。

どろどろの道。

どろどろの道。

高いエゾ松がそびえたつ。

登山道わきに高いエゾ松がドスンとそびえたつ。

看板に何やら問題が書いてある。

この木1本からどれだけのトイレットペーパーがとれる?答えは後ろ。

この木1本からどれだけのトイレットペーパーがとれる?答えは後ろ。

看板の後ろを見ると…

何も書いてねー!

何も書いてねー!

と思ったら下にゴミのように答えが落ちていた…。

錆びて見えねー!

錆びて見えねー!

印象に残るアトラクションはこの看板ぐらいです(^^;

笹薮を抜けて。ゲーターが欲しい!

熊と遭遇しないようにいつもより熊鈴を大きく鳴らして歩きます。

途中「万計山荘まで○㎞」の看板がいくつもあるので安心してハイクできる。

「万計山荘まで3.2㎞」

「万計山荘まで3.2㎞」

晴れていても下のようなぐちゃぐちゃな道が多いので、足元カバー(ロングゲーター)があればGood。

ぐちゃぐちゃな道が多い。

ぐちゃぐちゃな道が多い。

使用頻度は少なそうだが、ゴアテックスのゲーター欲しくなる。

万計山荘まで2.7㎞

万計山荘まで2.7㎞

宇多田ヒカルはいなかった。

途中、ちょっと怖い木橋を渡る。

ぐらついて不安。

ぐらついて不安。

水が湧いて気持ちよくリフレッシュできる。

どこかサントリー天然水のCMみたいな光景が広がり、宇多田ヒカルが降臨しそうだ。

9時15分 青沼の様子は…。

万計山荘の手前に「青沼」があるらしい。

「すぐそこ」って表現があいまいで好きではない。

下山時に青沼へ行ってみると、やや残念感があったぜ。

「青沼」見ようによっては青いが…。

「青沼」見ようによっては青いが…。

さらに歩くと大きめの滝!

宇多田ヒカル出てこい!

宇多田ヒカル出てこい!

川の横はロープを頼りにゆっくり進む。

細くてスリリングな道。宇多田ヒカル助けて!

細くてスリリングな道。宇多田ヒカル助けて!

小川を横目に進むと、現れる光景に感動した。

この先に宇多田ヒカル…!?

この先に、宇多田ヒカル…!?

9時24分 エメラルドな万計沼にtraveling。

現れたのは歌姫ではなく色彩豊かな万計沼だった。

今までぐちゃぐちゃの登山道を進んできたので、美しい光景にパッと出会うと感動もひとしおだ。

大げさな表現だが、ヴェネツィアのサンマルコ広場と対面したときも同じような気持ちがしたものだ。

やすらぐ万計沼のほとり。

やすらぐ万計沼のほとり。

森のシルエットも素敵な沼です。

森のシルエットも素敵な沼です。

山小屋周辺でしばし休憩。釣りは出来る?

山小屋にトイレもあるので、しばし休憩。

ハイカーや子供たちもベンチに座って休憩していました。

ミネラルウォーターや募金箱もある。

トイレの利用料としてぜひ募金しよう。

トイレの利用料としてぜひ募金しよう。

万計山荘は北海道森林管理署から万計山荘友の会が管理を委託されている山小屋のようです。

北海道大学が所有する空沼小屋

北海道大学が所有する空沼小屋

結構立派な山小屋です。

結構立派な山小屋です。

釣り禁止の看板など特になかったが、万計沼で釣りをするのはかなり野暮に感じる。

オショロコマがいる情報がネットに書かれていますが、その情報を疑ってしまうくらい沼は静かです。

穏やかな万計沼で釣りは不釣り合いだ。

穏やかな万計沼で釣りは不釣り合いだ。

9時37分 真簾沼を目指す。

万計沼から真簾沼まで1.6キロ。

やや道のりは険しくなり、泥道も相変わらず続く。

ちょっと険しくなる登山道

ちょっと険しくなる登山道

見上げるとハートになり損ねた森のシルエット。

惜しいハート型。

惜しいハート型。

テクテク歩いているうちに真簾沼到着だ。

10時5分 開放的な真簾沼。

石がゴロゴロする中に真簾沼

まるで大きな水たまりのようです。

コントラストが冴える真簾沼

コントラストが冴える真簾沼

空が沼に反射してまさに「空沼」!

気持ちのいい沼だ。

気持ちのいい沼だ。

魚影は見えず穏やかな沼

ついのんびりしてしまう。札幌にこんな場所があるなんて…

ついのんびりしてしまう。札幌にこんな場所があるなんて…

Youtubeで万計沼の現れる様子GOPROタイムラプス映像が見れます。

真簾沼からさらに空沼岳山頂を目指しました。

次回 ぬかるみと急斜面が迫る!

次回 ぬかるみと急斜面が迫る!

ツイッターで万計沼&真簾沼の口コミ&評判は?

Twitter万計沼&真簾沼のトレンドを検索してみよう。

以上、北海道・空沼岳『万計沼・真簾沼』をピックアップしました!

次回は空沼岳山頂・日帰りお風呂を紹介。

フォトジェニックな山頂の様子は必見です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

あわせて読みたい記事はこちら♪



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク