道の駅ウトナイ湖で食す”ほっき海鮮まん”&いくらアイマスクの衝撃。

ウトナイ湖,展望台,観光,シマエナガ,釣り,ブログ,野鳥,料金,道の駅,アクセス,豚まん,イクラのアイマスク,お土産,おすすめ,ほっき海鮮まん,プレジール,B1とんちゃん,苫小牧,キャッチアイ

北海道苫小牧市『道の駅・ウトナイ湖の売店』はお土産屋や飲食店があり”北海道の良さ”を感じることができます。

新千歳空港から車で約10分のところにある道の駅・ウトナイ湖。

前回の記事では、2019年3月に完成した展望台を取り上げましたが、今回は『苫小牧名物・ほっき海鮮まん』をピックアップ。

まずは「道の駅・ウトナイ湖」のアクセスから見ていきましょう(^^)/




『道の駅・ウトナイ湖』へのアクセス。

札幌から車で1時間、新千歳空港から10分で行ける道の駅・ウトナイ湖

国道36号に面し「苫小牧フェリーターミナル」にも近く、交通アクセスに優れた地域です。

ウトナイ湖日本で4番目のラムサール条約登録湿地

湖名の由来はWikipediaによると、アイヌ語の「ウッナイト」(ウッナイの沼)。

本来、この湖は「キムウント」(山・にある・沼)や「キムケト」(山奥・沼)と呼ばれたが、この湖から勇払川にそそぐ川(美々川など)の様を、背骨とあばら骨にたとえ「ウッナイ」(肋骨・川)と呼んだため、別名としてそのように呼ばれていた。

大正時代には宇都内沼(うつないぬま)と呼ばれていたそうです。

道の駅・ウトナイ湖の地図。

道の駅・ウトナイ湖周辺野鳥観察や散策にも最適。

あのモフモフの野鳥・シマエナガも冬に観ることができるかもしれませんよ!

踏むのがもったいないcoolなフロアマット。

踏むのがもったいないcoolなフロアマット。

『道の駅・ウトナイ湖の売店』見どころは?

道の駅・ウトナイ湖の魅力は「食」にあるといっても過言ではない。

テナントの一つ「プレジール」には豚まん、しゅうまい、肉巻きおにぎり、ヒレカツサンドまで様々。

中でも苫小牧発「B1とんちゃんの豚まん」は看板メニュー。

とろっと、ジューシーな肉汁がやみつきになるほど美味な豚まんだそうだ。

オリジナルで魅力的なお土産屋。

北海道らしいお土産が手に入るショップもあり、買い物好き必見だ。

日本野鳥の会オリジナルの魅力ある野鳥グッズ、ホッキ貝を使った食品類、ハスカップのお菓子・飲料など道の駅ウトナイ湖限定の商品がいっぱい。

北海道ならではのお土産が並ぶ。

北海道ならではのお土産が並ぶ。

また農林海産物直売所では、地元植苗・美沢地区で収穫された新鮮野菜をリーズナブルな価格で販売しています。

いくらのアイマスクにビビった(笑)。

お土産屋コーナーを見て回ると発見した「いくらのアイマスク」。

本物のイクラのような質感で目を癒せるようです(HOT・COLD対応)。

くり返して使える万能アイマスクは、実店舗ではヴィレッジヴァンガードでも販売しているみたいです。

ネットショップでは”醤油漬けバージョン”、”明太子バージョン”も販売していたので、変り者好きな方へのプレゼントにぜひ(^^)

”醤油漬けバージョン”もかっこいい(笑)。

明太子バージョンもある!

ほっき海鮮まんを食べてみた。

小腹が空いたので、テイクアウトコーナーPlaisir(プレジール)の券売機で食券を買い「ほっき海鮮まん」を食べてみた。

券売機で食券を買う。

券売機で食券を買う。

ほっき海鮮まんなんと500円

強気な値段設定にちょっと引きました(‘Д’)

ほっき海鮮まん食券GET

ほっき海鮮まん食券GET

ほっき海鮮まんの味はどう?

車にほっき海鮮まんを持ち帰り、早速ほふほふタイム(^^♪

見た目は普通の豚まんだが…

見た目は普通の豚まんだが…

一口パクリ…

ほっき…かな?

ほっき…かな?

具は中華まんのようで、ほっき感がなかなかわからない(‘_’)。

ほぼ中華まんのようだ

ほぼ中華まんのようだ

ほっきが丸ごと「でんっ」と入っているわけではなく、細かく切られているので、全体的にぼやけた印象だ(^^)

もぐもぐもぐもぐ

もぐもぐもぐもぐ

期待しすぎた感があり、ちと残念。

やっぱり正統派「B1とんちゃんの豚まん」にすればよかったかなぁ。

道の駅・ウトナイ湖の基本情報。

ウトナイ湖,展望台,観光,シマエナガ,釣り,イベント,野生鳥獣保護センター,ブログ,野鳥,料金,道の駅,アクセス,ボート,2019,営業時間,温泉,白鳥.2018,キャンプ,散策,苫小牧 (14)

【住所】
・苫小牧市字植苗156番地30(国道36号沿い)
【TEL】
・0144-58-4137
【休館日】
・年末年始(12/31~1/2)
【開館時間】
・9:00~18:00(3月~10月)、9:00~17:00(11月~2月)

とまチョップも皆さんのお越しをお待ちしております(^^)

とまチョップも皆さんのお越しをお待ちしております(^^)

以上、『道の駅ウトナイ湖』をピックアップしました!

道の駅・ウトナイ湖野鳥観察は無料だし、展望台も無料♪

なんだかお得感いっぱいで楽しめる道の駅です(^^)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ウトナイ湖・展望台の記事はこちら!

初々しい苫小牧&室蘭の記事はこちら♪



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク