写真好き必見!芦別市のおすすめ観光スポット『カナディアンワールド』

アクセス,カナディアンワールド,公園,電話番号,当時,ブログ,おすすめ,インスタ映え,写真,穴場,秘境,肝試し,フォトジェニック,絶景,旭川,建築,北海道,廃墟,無料,2020,ふるさと納税,お土産,心霊,ペット (1)

『2020年北海道芦別市のおすすめ観光スポット・カナディアンワールドをピックアップ!

赤毛のアンの世界を再現した公園カナディアンワールドフォトジェニックな風景が楽しめ写真が好きな人にとっては外せない観光スポット。

過去には老朽化により閉園したり、経営不振により巨額の債務を芦別市が抱え込むなど暗い歴史がありますが、まだまだ十分楽しめる施設でした。

本記事ではカナディアンワールドのインスタ映えする写真から見どころを詳しくご紹介♪

北海道観光や写真好き必見の内容をお届けいたします。

まずは『カナディアンワールドのアクセス』から見ていこう(^^)/




『カナディアンワールド』へのアクセス。滞在時間は?

カナディアンワールドの住所は〒075-0252 北海道芦別市黄金町731。

道の駅・芦別から車で13分で行けます。

ひっそりとした穴場な立地に施設があるので、道程は心細くなるかもしれません(^-^;

カナディアンワールドの滞在時間・入場料金は?

カナディアンワールドは各主要施設をで周ります。

滞在時間1時間~2時間程度。

私はゆっくり写真撮影して、1時間半滞在しました。

「赤毛のアン」を知らなくても風光明媚な世界観に癒されます(^^)

入場料金はなんと「無料」です。

しかし、運営は大変らしく過去にはクラウドファンディングを行ったことも…。

Wikipediaには運営にまつわる事柄が詳しく書かれています。

かつては園内を巡っていたベルトレインの先頭車両。

かつては園内を巡っていたベルトレインの先頭車両。

カナディアンワールドの見どころ!コルツゾーンのログハウス。

カナディアンワールドに入場すると、ログハウスが数軒建っています。

適当な場所に車を停めて、様子を窺ってみました。

味のあるカナダ風ログハウス。

味のあるカナダ風ログハウス。

ログハウスの中は陶芸作品などハンドメイドの製品を販売していました。

もう一つのログハウスにはオジサンがいて、談笑スペースになっている感じ。

丘の上のログハウス。絵になるなぁ。

丘の上のログハウス。絵になるなぁ。

中に案内されて入ると、風通しがいい住居でした。

風が吹き抜けるログハウス内。

風が吹き抜けるログハウス内。

窓辺からは壮大な風景が気持ちよかった。

芦別の森のパノラマ。干してあるタオルが生活感あって良い(^^)

芦別の森のパノラマ。干してあるタオルが生活感あって良い(^^)

窓辺のテラスは老朽化に伴う傷みが目立ったので、足元に気をつけましょう。

長い滑り台で遊ぶ。

ログハウスの隣にはテラスっぽい展望台があり、滑り台もある。

丘を下る滑り台。

丘を下る滑り台。

下から見るとかなり長い!!

下から見るとかなり長い!!

周りには誰もいなかったので、年甲斐もなく滑り台動画を撮影しました(^-^;

※再生するとBGMが鳴ります。

子供も喜びそうな長い滑り台です(怪我しないようにね)。

SNS映えするチャペル。アンの教会。

車を走らせると「教会」が見えてきます。

アンの教会だ。

アンの教会だ。

教会に入り、振り返ると素敵な額縁が現れます。

絵画のような牧歌的な景色。

絵画のような牧歌的な景色。

教会の中は神聖そのもの!

開放的で神々しいチャペル。

開放的で神々しいチャペル。

ステンドグラスの光がフローリングに差しこみ神秘的だ。

パトラッシュが出てきそう。

パトラッシュが出てきそう。

教会は結婚式、チャペルコンサートにも利用できるそうです(4月末〜10月末の土日のみオープン)。

映画のワンシーンみたい。

映画のワンシーンみたい。

アーメン

アーメン

アンの学校・オーウェルスクール。

教会から歩いて学校風の建物へ。

カナダっぽい教室内はなんだか懐かしい。

アメリカンスクールっぽいです。

アメリカンスクールっぽいです。

今でも使われいそうなオルガン。

今でも使われいそうなオルガン。

教壇も立派に見えます。

教壇も立派に見えます。

アンティークが素敵な「オルゴール館」

車でオルゴール館の建物へ。

建物内部はお屋敷のようで、見るからに立派。

アンティークな家具、インテリアがイイネ!

アンティークな家具、インテリアがイイネ!

窓の向こう。これまた絵になる。

窓の向こう。これまた絵になる。

バーカウンターもありすごくいい雰囲気。

木のぬくもりが素敵なバーカウンター

木のぬくもりが素敵なバーカウンター

オルゴール館の奥には年季の入ったレコードや、見るからに貴重そうな円盤オルゴールが沢山あった。

アンティークなレコード。

アンティークなレコード。

高価そうな円盤オルゴール

色んな種類のオルゴールがドスン、ドスンと置いてある。資産価値ハンパないだろうな。

色んな種類のオルゴールがドスン、ドスンと置いてある。資産価値ハンパないだろうな。

楽天市場で調べると数百万で同じタイプが売ってました(ヒェーー)

楽天のオルゴールより高価そうだから、500万以上するんじゃないかな…(^-^;

コレクターには堪らないオルゴールかもしれません。

カナディアンな街並みにアンもうっとり。

アンがウットリしたか分かりませんが、カナディアンワールド一番の見どころ「カナダの街並み」。

メルヘンチックな建物が再現されてインスタグラマーも喜びそうです。

人がいないとちょっと寂しいな(^-^;

人がいないとちょっと寂しいな(^-^;

かわいらしいカナダの街並み。

かわいらしいカナダの街並み。

何故か建物の前にシャボン玉が置いてあったので、イケメンブロガーは手に取り遊んでみました。

わーい、シャボン玉だー。

わーい、シャボン玉だー。

空に吸い込まれゆくシャボン玉。2020年夏。

空に吸い込まれゆくシャボン玉。2020年夏。

建物の中ではアンティークなジュークボックスカフェ、ハンドメイドの工房、カブトムシの幼虫など売ってました(^-^;

味のあるジュークボックス。

味のあるジュークボックス。

園内を巡って見えた景色。

園内にある池にかかる木製の橋を渡ってみます。

怖すぎる木製の橋。廃墟感が凄いぜ。

怖すぎる木製の橋。廃墟感が凄いぜ。

隣を見るとボロボロの陸橋もある(^-^;

園内を汽車が巡ってたんだろうな。

園内を汽車が巡ってたんだろうな。

振り返ると湖面にメルヘンな建物が反射していい景色です。

魅力的なレジャー施設なんだけどな。

魅力的なレジャー施設なんだけどな。

廃墟や心霊スポットになってしまわぬように、コスプレイヤーやインスタグラマー、Youtuberの力を借りて存続していただきたいものです。

ツイッターでカナディアンワールドの口コミ&評判は?

老朽化が進んでいるのは否めない。冬はどんな姿になるんだろう?

Twitterカナディアンワールドのトレンドを検索してみよう。

以上、『北海道芦別市のおすすめ観光スポット・カナディアンワールド』をピックアップしました!

見どころが多いカナディアンワールドですが、開園状況などはツイッターで検索した方が確実だと思います。

芦別に来た際は訪れてみてはいかがでしょうか?

また芦別市には「清水武男世界空撮写真館」があり、迫力のある絶景空撮写真が楽しめます(無料)。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク