海外登山・トレッキングのおすすめグッズ『クールタオル』熱中症対策に!

海外旅行,タオル,速乾,旅行,持ち物,便利グッズ,何枚,不要なもの,いらない,おすすめ,たたみ方,収納,コンパクト,持っていく,雨,吸水,カラビナ,手ぬぐい,ハンカチ (キャッチアイ)

『トレッキングや街歩きに最適なクールタオル』をピックアップ!

私が2019年7月に訪れたイタリア旅行

ミラノやヴェネチアなど都心部は特に暑く(36度!)、『クールタオル』がかなり役立ちました。

またドロミテ・トレチーメのトレッキングでも首元が冷えて熱中症対策に効果的!

ドロミテ・トレチーメでトレッキングで使用した様子。

ドロミテ・トレチーメでトレッキングで使用した様子。

まずは『COOLPASS冷涼マフラー』の仕様から見ていきましょう(^^)/




『COOLPASS(クールパス)冷涼マフラー』の仕様。

水に濡らして振るだけで、格段の冷涼効果!
繰り返しの洗濯でも、機能が低下することはありません。

私が購入したカラーはクールブルー。

色は他にグレー、オーシャン、スカイブルー、マゼンダがあります。

  • サイズ:約30cm×100cm
  • 素材:ポリエステル100%(抗菌繊維使用)

私は登山ショップの好日山荘で購入しましたが、ネットショップと大差ない値段でした。

『クールタオル』の詳細を見てみよう。

クールタオルのサイズ感、質感は?

サイズは約30cm×100cm。

首にかけるのは勿論、ヘアバンド風に頭に巻いたりすることも可能です。

クールタオルの使用例。

クールタオルの使用例。

手触りはサラサラした感触。

手触りはサラサラした感触。

タオルを水に塗らすと、じわっと水が布に浸透します。

水に濡らした様子。

水に濡らした様子。

異形断面構造の繊維が、汗や水分を素早く吸収し、気化熱を奪うことで、冷涼感を得られます。

冷たさが持続するのも嬉しい点です。

素材はポリエステル100%(抗菌繊維使用)。
カビることなく清潔に使えそうです。

クールタオルの使い方は簡単!

クールタオルの使い方はいたって簡単。

濡らす→絞る→振る→ひんやり気持ちいい!

トレチーメのトレッキングでは沢があったので、水に浸して涼をとっていました。

トレチーメの癒しの沢。

トレチーメの癒しの沢。

自然の力を借りて、簡単に涼をとるのはエコだし、とてもスマートに見えます。

以上、『海外旅行に最適なクールタオル』をピックアップしました!

登山だけではなく普段の街歩きでも重宝しそう。

今年の夏のランニングやウォーキング時にクールタオルを採用してみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

海外旅行のおすすめグッズはこちら↓↓↓



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク