ジムもOK!通勤や仕事に使えるコロンビアおすすめビジネスリュック。

ビジネス,リットル,コロンビア,容量,Columbia,リュック,バックパック,通勤,ジム,使用感,レビュー,ブログ,おすすめ,カジュアル,1泊,30代,amazon,おしゃれ,アマゾン,パソコン,メンズ,通勤,評判.

『通勤(ビジネス)に使えるコロンビアのリュック』をピックアップ!

リュック通勤が流行している昨今、ビジネスシーンでもアウトドアブランドが人気です。

私がこれまで使用してきたアウトドアメーカーノースフェイスやミレー、カリマー、アークテリクスなど

その中でも機能的かつクールな製品アメリカ発ブランド「Columbia(コロンビア)」。

当ブログで『機能的過ぎるコロンビアのスマホポーチ』をレビューしましたが、ほかのブランドと比べ、品質の割に手の届きやすいコロンビア。

通勤向けで程よいサイズ感(満員電車に迷惑にならないサイズ感)のリュックを検討するために本記事を立ち上げました。

「コロンビアのビジネス向けリュックってどんなラインナップがあるの?」と気になる方必見の内容です。

まとめ記事っぽくなっているところはご愛敬(^-^;

まずは小さめのリュック(20リットル)から見ていきましょう(^^)/

※画像はすべてAmazonの商品説明より引用。




容量20リットル~28リットルサイズのリュック。

ビジネス,リットル,コロンビア,容量,Columbia,リュック,バックパック,通勤,ジム,使用感,レビュー,ブログ,おすすめ,カジュアル,1泊,30代,amazon,おしゃれ,アマゾン,パソコン,メンズ,通勤,評判

まずは通勤にピッタリなサイズ感の20リットルのリュックからご紹介。

コロンビアはデザインが良いのでカジュアルな服装にも合う気がします(^^)

【20リットル】撥水性◎扱いやすいバックパック。

丸みがあってシンプルなデザイン「コルヴィントレイル」。

素材はコロンビア独自開発の撥水機能「オムニシールド」が施してあるので、水や汚れをしっかりと弾く。

チェストベルトは位置調整可能だ。

チェストベルトは位置調整可能だ。背面・ショルダーベルトにはクッション性あるメッシュ素材。

ショルダーハーネスも付いているのでしっかり背負えます。

イイ感じの背面。

イイ感じの背面。

サイドポケットは500mlペットボトルや折り畳み傘の収納に便利。

サイドポケットは500mlペットボトルや折り畳み傘の収納に便利。

大きく開閉できるので扱いやすそう。

大きく開閉できるので扱いやすそう。

雑誌等も収納できる大きめサイズのファスナーポケット

雑誌等も収納できる大きめサイズのファスナーポケット

スマホもバッチリ収納。

スマホもバッチリ収納。

サイズ:約H44×W34×D16cm

容量:約20L

重さ:約570g

素材:PU Leather(ポリエステル)× 900D(ポリエステル)

生産国:ベトナム

ポケット:外側:ファスナーポケット×1(内側:オープンポケット×1)/サイド:オープンポケット×2 メインルーム内:クッション入りマジックテープ開閉式オープンポケット×1

【22リットル】スターレンジスクエアバックパック!

ビジネス,リットル,コロンビア,容量,Columbia,リュック,バックパック,通勤,ジム,使用感,レビュー,ブログ,おすすめ,カジュアル,1泊,30代,amazon,スターレンジスクエア,アマゾン,パソコン,メンズ,通勤,評判 (2)

通学・通勤にピッタリサイズの22リットルリュック「スターレンジスクエア」。

スッキリとしたデザインはビジネスにオススメだ。

背面メッシュ、肩紐もしっかりしている。

背面メッシュ、肩紐もしっかりしている。

背面側の大きく開くセカンドコンパートメント内にはPCポケットとオープンポケットを装備。

背面側の大きく開くセカンドコンパートメント内にはPCポケットとオープンポケットを装備。

両サイドには折り畳み傘も納まる防水ポケットが付いているので使いやすそう。

ファスナーはYKKなので安心して使えそうです。

【表地】Black(010):A1F-1 1260D/1680D(ナイロン100%)×900D TPE ラミネート(ポリエステル100%) 【表地】Black Cypress(011):1000D コーデュラ(ナイロン100%)

【サイズ】約 W270×H440×D130(mm) 【リュックストラップ】長さ 約 470~885(mm)×幅 約 20~70(mm)

【重量】約 1100グラム

【容量】約 22L

【外側】ジップポケット(M)×1、ジップポケット(M)×1[ポケット(S)×2 内蔵]、ジップポケット(S)×2
【前面収納】ポケット(S)×2、メッシュポケット(XS)×2、ポケット(XXS)×3、ペンホルダー×2、キーホルダー(取り外し可能)×1、スリーブ×1

【背面収納】PC収納×1、ポケット(L)×1

【24リットル】シンプル is ベストなリュック!Price Stream。

こちらのリュックもシンプルで見た目に好感が持てる「プリンスストリーム」。

スッキリとしたフォルムはファッション性抜群で男女ともに合うデザイン。

撥水加工もあり、正面には止水ファスナーを使ったセカンドポケット。

防水ファスナーがGOOD

防水ファスナーがGOOD!

ファスナー付きのフロントポケット2つのサイドポケットが仕分け収納に便利です。

収納可能サイズ: 21-30L  タテ44cmxヨコ29cmxマチ14cm

ポケットの数:6(外側3/内側3)

重量:430g

【25リットル】スマートなデザインCastle Rock。

細身でシュッとしているコロンビア「キャッスルロック」。

洗練されたデザインだから満員電車でも安心して前に抱えられそうだ。

クッション性◎の背面

クッション性◎の背面

メインポケットにオープンポケット、セカンドポケットにはベルクロポケットをそれぞれあるので、小物までしっかりと収納できる。

日帰り登山も出来そうな容量。

日帰り登山も出来そうな容量。

ボトムには嬉しいレインカバーが付属。アウトドアはもちろん、タウンユースにもおすすめだ。

ボトムには嬉しいレインカバーが付属。アウトドアはもちろん、タウンユースにもおすすめだ。

メイン素材: ナイロン
表地: 合成繊維
収納可能サイズ: 21-30L  タテ46cmxヨコ30.5cmxマチ19cm
ポケットの数:6(外側3/内側3)
重量:660g
レインカバー付き

【27リットル】汎用性高いリュック「アトナダッシュ」

耐久・耐摩耗性に優れ、幅広いシーンで使えるリュック「アトナダッシュ」。

こちらのリュックもコロンビア独自の機能「オムニシールド」を搭載している。

選ぶのに迷うカラーは2種類

選ぶのに迷うカラーは2種類

本体容量は27Lの大容量バッグで、雑誌や衣類など収納できるので”ジム通い”にも活躍しそうだ。

本体内部にはPCとタブレットを分けて収納できるようにクッション入りスリーブを2ヶ所装備。

機能が十分に備わっているので、カジュアルにも合わせやすそうです。

【サイズ】高さ50cm/横幅31.5cm/マチ19.5cm/ショルダー幅7cm/ショルダー長さ52〜92cm

【内側】
クッション入りポケット×2
・メッシュジップポケット×2
【外側】
ジップポケット×1
・ベルクロ開閉オーガナイザーポケット×1
【機能】
・メインルーム:Wジップ開閉
・チェストベルト装備
・ショルダーベルトは数値内長さ調節可能

機能的なコロンビアのバックパック「フォックスリム」。

28リットルサイズの「フォックスリム」はその名の通りスリム設計!

背負い心地安そうな肩のデザインは独特でコロンビアのこだわりを感じます。

背面もスリムだ。

背面もスリムだ。

機能面や収納面ともに汎用性が高いリュックです。

メインコンパートメント内にはパッド入りPC用ポケットを配置。

メインコンパートメント内にはパッド入りPC用ポケットを配置。

レインカバーも付いてるので、急な天候の変化にも対応可能。

収納可能サイズ: 21~30L
留め具の種類: ファスナー
サイズ・寸法(縦):48cm
サイズ・寸法(横):31cm
サイズ・寸法(奥行):18cm
容量(単位):28L
重さ(単位):1050g
通気性のよい背面構造のレインカバー付きバッグパック

以上、『ビジネスに使えるコロンビアのリュック』をピックアップしました!

みなさんはどのタイプのリュックを選びましたか?

今はリュックを購入して自分のスタイルに合わなければフリマアプリで売り、買い直しもできる時代。

私は3回ほどそのパターンを繰り返し、トライ&エラーを重ねています。

高価で良い製品が必ずしも自分のスタイルに合うとは限らないので、まずはサイズ感を店頭で確認してネット注文がベストな気がします。

皆さんがそれぞれに合ったリュックに出会え、アクティブに行動できることを祈っています(^^)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

私が2019年10月から使用しているにエースのリュックも負けず劣らずスマートなので、参考までに見てみてくださいね。

アークテリクスのビジネスリュックグッドセンス

グレゴリーのビジネスリュック冴えてます

フランスブランド・ミレーのビジネスリュックも機能的だ!

雨で通勤リュックを濡らしたくない方はこちらを参照♪

センス◎『折りたたみ靴べら』の記事はこちら♪



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク