ヒコトピ流・情報収集術

情報収集術

みなさんは『ここでこんなイベントやってたのか~。見に行けばよかったあ』

みたいな経験ありませんか?

今回は僕が実践している『自分の興味のある情報の仕入れ方』(ツイッター、SNS以外)をご紹介します!




意外と知らない?『PDF検索』

PDF

僕は企業の情報や『裏づけされた情報』が欲しいときはグーグルで『filetype:PDF』を付加して検索をします。

例えば、ブルーベリーの灌水方法について知りたいときは(どんな例えだよ!)

『ブルーベリー 灌水 filetype:PDF』と検索。

すると、『ブルーベリー加工用栽培マニュアル』『ブルーベリー幼木期の生育促進技術』などのPDFの文献が検索できます。

目から鱗な情報が入手できるかもしれないので、試しに検索してみるといいですよ。

情報が飛んでくる!『Googleアラート』

今さら感はありますがGoogleアラートは自分が登録した単語の情報が受信できます。

例えば、『マーベル』と言う単語をGoogleアラートに登録すると、マーベル関連のニュースのメールが配信されます

設定によって「その都度」「1日1回」「週1回以下」を選べるので、あまりうっとしさは感じないですよ。

『ANDやOR』の条件の登録も可能なので、『札幌 and 転職』と言う単語を登録すれば、「札幌の転職情報」が知ることが出来ます。

詳しくはこちらを参照。

意外な情報を発見?『図書館』

図書館

僕はよく近所にある『調布図書館』を利用するのですが、図書館も情報の宝庫です。

図書館によってまちまちなのでしょうが、特に『最近入荷した本』コーナーは必ずチェックします。

まだ誰の手垢の付いていない本を、無料で借りれるのは得した気分になりますよ(笑)。

また『今日返却された本』コーナーも意外な本が置いてあることがあるので、目を光らせています。

この前は『村上春樹ハイブ・リッド』と言うCDブックがあったので、借りてみると英語のリスニングが勉強出来てためになりました。

本屋には置いてないような本と出合えるのが楽しみでもあります。

本だけでなく音楽CDも借りられるところもあるので、近所の図書館をチェックしてみてはいかがでしょうか?

村上春樹ハイブ・リット

ながら作業で情報受信『radiko(ラジコ)』

僕は通勤などの移動時間中はスマホアプリの『radiko(ラジコ)』を聞いてます。

僕はほぼラジオ局は『InterFM』しか聞かないので、ラジオDJが海外出身だと海外のトレンドを先取りできます。

例えば…『ニューヨークではボーリング場でライブをするのが流行っている』『アメリカでは今ポッドキャストが爆発的に流行っている』などなど。

ビジネスマン投資家の方は『ラジオ日経』がオススメです。

色々な企業の情報を配信しているので勉強になりますよ。

ラジオ番組によっては、スマホから番組へメールを送れたりツイッターでリスナー同士がイベントを開催したりと『新しいコミュニティ』が生まれているようです。

新しい出会いが見つけられるかもしれませんね。

またラジコでは『タイムフリー』の機能を使えば、1週間前の番組も聴けるので、聴き逃しが防げます。

ラジオはテレビとは違い『ながら作業』でも聴けるので、家事や通勤中にも最適です。

皆さんも自分のお気に入りのラジオステーションを見つけてみてはいかがでしょうか?

僕が聞いている番組は『Dave Fromm Show(デイブフロムショー)』です。
中毒性があってハマリますよ。

最初はくだらないことを話しているように感じますが、たま〜にタメになる話もあります(笑)。

他にも皆さんが実践している情報の入手方法があればこっそり教えてくださいね。

以上、ザっとヒコトピ流・情報収集術をピックアップしてみました。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク