Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

札幌おすすめ『冬のランニングコース』防寒対策は?服装もご紹介!

札幌,ランニング,コース,雪道,シューズ,防寒,オススメ,寒い,対策,ウェア,ラン,服装,靴,おすすめ,グッズ,北海道 (キャッチアイ)

今日は『札幌の冬のオススメランニングコース』をご紹介!

白い息を吐きながら雪道を走ると、映画ロッキーの主人公になった気がします(エイドリアーーーン(笑))。

また、おすすめのランニング防寒グッズもご紹介しているので、是非ご参考にしてくださいね♪

※冬の札幌の天気は変わりやすいので、晴れ間を狙って走りましょうね。




札幌・冬のオススメ『ランニングコース』!

『豊平川河川敷』は風が冷たい。

基本的に札幌の冬氷点下の日が多いので寒い。

豊平川沿いは風を遮るモノがないから、特に寒風が厳しいです。

でも「風を遮るモノがない」ということは景色が開放的。

景観の良い場所を走るのは、すこぶる気持ちが良いので冬季もランナーとチラホラすれ違います。

豊平川にかかるミュンヘン大橋。

豊平川にかかるミュンヘン大橋。

はさらに気持ちのいいコースなんだけどね!

夏の豊平川は最高!夕暮れも綺麗です。

夏の豊平川は最高!夕暮れも綺麗です。

中の島『精進河畔公園』は静かで落ち着く。

僕は札幌・中の島にある保育園で育ったから、かれこれ30年以上前から精進河畔公園ユーザー。

中学校時代は帰宅部だったので、精進河畔公園を何度も周回してました(笑)

精進川の上の雪。幾何学的な模様にドキリとしました。

精進川の上の雪。幾何学的な模様にドキリとしました。

春には桜並木の下を飛ぶように走ることができ、今思えばあれが初めてのランニングハイだった気がします。

精進川は小さい川ながらも、シーズンになるとサケが遡上!

滝も凍るほど寒い。

滝も凍るほど寒い。

そのため、魚釣り禁止の看板がありました。

魚釣り禁止の看板。

魚釣り禁止の看板。

冬になるとランニングコースが狭くなるので、歩行者に気を付けながらランしましょうね。

『平岸街道』の直線コース。

澄川駅付近の平岸街道。

澄川駅付近の平岸街道。

平岸通(ひらぎしどおり)は、札幌市豊平区から南区に至る都市計画道路。

通称・平岸街道です。

真っ直ぐな道は走りやすいですが、人通りもそれなりに多いし、信号もあります。

赤信号で止まってしまった場合は、インターバルだと思って休憩しましょう。

手前の道路ようにシャーベット状態では走れません。

手前の道路ようにシャーベット状態では走れません。

真駒内(まこまない)方面に行くにつれて過疎ってくるので、夜は恐怖を感じながら走りました。

※真駒内はクマ目撃情報もあります。

『中島公園』は除雪がしっかりしている。

札幌中心部に近い『中島公園』。

ニューヨークでいうと「セントラルパーク」っぽいです(行ったことないけど)。


年末年始は観光客がチラホラいて、雪を投げ合っていますが、道が広いので走りやすい。

すすきのや大通駅からも近いので、出張マンにもオススメのランニングコースです♪

冬のオススメ・ランニングウェア。

『野球用アップシューズ』が意外と滑らない。

SSKのアップシューズ(ネーム入り)。

SSKのアップシューズ(ネーム入り)。

学生時代に使用していた野球ブランド・SSKのアップシューズ。

エナメル製なので、水はしみてきません。

底にイボイボが付いているから、意外と滑らないんですよね。

アップシューズの底。グリップが良いです。

アップシューズの底。グリップが良いです。

本当はランニングシューズを履きたいけれど、雪道はスピードが出ないようにキロ5分くらいで安全に走ります。

アシックスの雪道用シューズもあるんですね…。知らなかったw

ノースフェイス『レッグウォーマー』で防寒。

親からもらったノースフェイスのレッグウォーマー。

このレッグウォーマーはネットで調べると意外と希少らしい。

だぼついた足元をタイトに引き締め、第二の心臓『ふくらはぎ』を温めます。

希少なノースフェース・レッグウォーマー。

希少なノースフェース・レッグウォーマー。登山・釣りでも活躍。

見た目もニッカポッカぽくて、オシャレに見えるはず?

通気性重視。『ニットキャップ』は欠かせない!

冬のランニング露出部分(鼻・耳)特に冷たい! というか痛い!

ランニング用の帽子を購入する際には、通気性の良いものを選ぶのがおすすめ。

汗をかいてもむれない素材を選びましょう。

雪目防止。『サングランス』も必須!

学生時代から10年近く使用のオークリーサングラス。

学生時代から10年近く使用のオークリーサングラス。

冬は雪目(目の角膜が強い紫外線を浴び続けて炎症)になりやすいので、サングラスは必須!

紫外線はランニングの集中力も奪うので、僕は夜以外必ず付けてます。

冬ランは『ゴアテックス』が大活躍!

僕はミレーのゴアテックスパンツを履いて走ってます。

ゴアテックスのパンツの裾はレッグウォーマーでとめます。

ゴアテックスのパンツの裾はレッグウォーマーでとめます。

ゴアテックス通気性もいいし、防寒着としては欠かせません(見た目はダサいけどね)。

ゴアテックスパンツの下は、過去記事で紹介した『ODLOのロングタイツ』を着用。

上着(ジャケット)は『ODLO』。手袋も必須!

こちらのODLOのジャケット過去記事で紹介しました。

札幌では寒いかなぁと思ったけれど、意外と冬もいける♪

ガーミン235J、手袋はナイキです。ODLOのジャケットは手の甲まで伸びるから機能性抜群。

ガーミン235J、手袋はナイキです。ODLOのジャケットは手の甲まで伸びるから機能性抜群。

ODLOジャケットの過去記事はこちら!

ナイキのランニンググローブCOOLです♪

以上、今日は『札幌の冬のオススメランニングコース』をピックアップしました!

僕は年末年始(2018年12月28日~2019年1月3日)は、計57キロ走行(笑)。

冬の寒さ鼻の粘膜を傷めてしまい、1週間くらい風邪を引いてました( ;∀;)

みなさんも冬のランニングはハリキリ過ぎず、ほどほどに楽しみましょうね♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランニング関連記事はこちら♪



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク