冬の防災対策!災害・停電時に活躍するイワタニカセットガスストーブ

カセットガスストーブ,ストーブ,地震,停電,燃費,イワタニ,室内,口コミ,部屋,暖房,活躍,災害対策,ガスストーブ,電気不要,冬,北海道,オール電化,おすすめ,防災 (19)

今日は『イワタニ カセットガスストーブ』をピックアップ!

2018年11月頃、僕の地元・札幌に住む親から「カセットガスストーブ売り切れて買えないからネットショップで注文して!と依頼。

2018年9月に発生した胆振東部地震の影響で、道内全域で冬の防災意識が高まっています

今日は”冬の防災対策”に欠かせない『カセットガスストーブ』をご紹介。

まずは『イワタニ カセットガスストーブ』こんな方に是非オススメです♪




『イワタニ カセットガスストーブ』はこんな方にオススメ!

冬の防災対策に備えたい方。

燃料はカセットガスのみなので、電池も電源コードも必要ありません。

冬の災害による停電時はきっと役に立つはずです。

機械操作が苦手な方。

イワタニのカセットガスストーブ(CB-CGS-PTB)は操作ボタンの数が少ないし、燃料交換も驚くほどカンタン。

機械音痴の方も安心して使用できます。

暖房器具を手軽に持ち歩きたい方。

本体の重さは約2.6kg(カセットガス含まず)なので、手軽にひょいと持ち歩きできるので”力のない方”や”寒がり”の方オススメです。

『イワタニ カセットガスストーブ(CB-CGS-PTB)』の仕様。

メーカー型番: CB-CGS-PTB
タイプ:カセットガスストーブ
燃料:カセットガス
木造:3 畳 ・コンクリート:4 畳
幅x高さx奥行き:311x299x208 mm
カラー: ブラック&シャンパンゴールド
発熱量: 約1.0kW (900kcal/h相当)
連続燃焼時間(約): 3時間20分
重量:2.6 kg

斜めから撮影。スリムな形状です。

斜めから撮影。スリムな形状をしています。

『イワタニ カセットガスストーブ(CB-CGS-PTB)』の詳細を見てみよう。

それでは実際にイワタニ カセットガスストーブ(CB-CGS-PTB)を使ってみます!

まずは「各部の名称」と「注意点」を確認。

取扱説明書はパーツごとに細かく記載されています。

取扱説明書はパーツごとに細かく記載。取り扱いが難しそうに見えますが、ボタン数は少ないのでご安心を!

火災事故防止のため注意書きを確認しておきましょう!

一酸化炭素中毒による事故は毎年あるので「換気をよくすること」「火をつけたまま放置しない、持ち歩かない」など気を付けましょうね。

持ち手はこんな感じです。意外と軽い。

持ち手はこんな感じです。意外と軽い。

ガスカートリッジに取り付ける。

使用するカセットガスイワタニ

ホームセンターならイワタニ製品はどこでも置いているはず。

アウトドアなどマルチに使えるイワタニのカセットガス

アウトドアなどマルチに使えるイワタニのカセットガス。

まとめて買っておくと安心です。

まとめて買っておくと安心。

容器カバーを開くと…

ぱかっと開きます。

ぱかっと開きます。

カセットガスのふたを取り、装着します。

差し込むだけ!あっけないほど簡単です。

さくっと差し込むだけ!あっけないほど簡単です。

スイッチオン!実際の暖かさはどんな感じ?

早速、ストーブ点灯(点火)してみましょう!

モードは”標準"or"エコ”が選べます。

モードは”標準”or”エコ”が選べます。

標準モードを選び、つまみを『点火』にひねります。

青く炎が出ているのがわかるでしょうか?

パイロットバーナーから青く炎が出ているのがわかるでしょうか?

1分ほどでジワーっと暖まってきます。

ガードが付いているので、直接火に触れることはないです。

ガードが付いているので、直接火に触れることはないです。

「標準モード」では、大きいリビング全体を暖めることはできませんが、広さ6畳くらいなら温めることはできそうです。

カセットガス1本で3~4時間は使用できるようなので、 カセットガスまとめて買ったほうがいいかもしれないですね。

以上、今日は『イワタニ カセットガスストーブ』をピックアップしました!

みなさんも厳しい冬の災害対策に購入を検討してみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

防災関連記事はこちら!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク