失敗しないランニングソックスの選び方は?効果あるおすすめ靴下はコレ!

5本指,おすすめ,はかない,アシックス,アマゾン,コスパ,ソックス,無し,ナイキ,メンズ,ユニクロ,ランニング,ロング,価格,効果,厚さ,厚手,安い,日本製,楽天,比較,滑り止め,滑る,用,穴,薄手,足袋,選び方,長い,靴下 (2)

『失敗しないランニングソックスの選び方』をピックアップ!

ランニングにおいてシューズ選びも大事だが、ランニング用の靴下選びも超重要。

多摩川を走っていると「はだし」で走っている強者もたまに見かけるが、レースの完走や記録向上に「ソックス」で劇的に変わるかもしれません。

今日は『ランニングソックスの効果』から私が購入して失敗したソックスまで詳しくご紹介。

まずは『ランニングの靴下の効果』から見ていこう(^^)/




『ランニングソックスの効果』とは?

5本指,おすすめ,はかない,アシックス,アマゾン,コスパ,ソックス,無し,ナイキ,メンズ,ユニクロ,ランニング,ロング,効果,厚さ,厚手,安い,日本製,比較,滑り止め,滑る,用,穴,薄手,足袋,,選び方,長い,靴下

世の中には様々な機能のランニングソックスがあふれているが、ソックスの効果は主に以下の3点が挙げられる。

①シューズとフィットし『疲労軽減』

ランニングソックスには5本指タイプや、滑り止め着圧機能など走りをサポートする機能があるが、シューズ内の無駄な動きを抑えることで、疲労軽減にもつながります。

スムーズな走りを持続するためにも「ピッタリのサイズ感」を意識して購入しよう。

②蒸れにくく、臭わない。

パンツなど下着を履かない人がいないように、靴下の効果「蒸れにくさ」にも役立つ。

通気性がよく、ドライ感が続く「パイル生地」が効果が高い

③足裏から受ける衝撃を確実にサポート。

アーチサポート機能という言葉を聞いたことがあるだろうか?

足で「アーチ」といえば「土踏まず」。

人間の足の裏には3つのアーチ(外アーチ、内アーチ、横アーチ)があり、これが体のバランスをとり、着地の際の衝撃を和らげます。

膝下の疲労足の裏が痛くなるランナー「アーチサポート機能」が搭載されたELITEのソックスをおすすめします。

失敗談『LANYI スポーツソックス』の仕様。

5本指,おすすめ,はかない,アシックス,アマゾン,コスパ,ソックス,無し,ナイキ,メンズ,ユニクロ,ランニング,ロング,効果,厚さ,厚手,安い,日本製,比較,滑り止め,滑る,用,穴,薄手,足袋,選び方,長い,靴下 (32)

私がAmazonで購入したLANYIのソックス6枚組。

Amazonでの口コミ評価は高かったですが、「サクラチェッカー」で調べてみると「警告レベル」でした(^^;

【抗菌防臭靴下】

天然綿とポリエステル素材を採用したこのスポーツ靴下は、抗菌防臭の加工をされて、有効的に細菌の繁殖を軽減し、匂いを抑え、いつでも足の清潔を保ちます。

【吸汗通気スポーツソックス】甲部は通気性の良いメッシュ編みでより快適、有効的に運動中に足の熱量と水分の分散を促します。このスポーツソックスは強いトレーニングでも涼しく快適で履き心地が良いです。

こんな袋に入ってます。

こんな袋に入ってます。

対応サイズ S (21-23cm) 、M (23-25cm) 、L (25-27cm) 、XL(28-31cm) 

対応サイズ S (21-23cm) 、M (23-25cm) 、L (25-27cm) 、XL(28-31cm)

『LANYIの靴下』の詳細を見てみよう。

素材85%天然綿(快適)、15%ポリエステル(耐磨耗性)、シリコン (滑り止め)。

足裏のシリコン感は全くなくて唖然としました。

脱げにくい点は評価。

脱げにくい点は評価。

サイズはM。26.5センチの足にぴったり。

サイズはM。26.5センチの足にぴったり。

メッシュ編みになっている部分もある。

メッシュ編みになっている部分もある。

クッション性は良く、衝撃は吸収してくれそう。

靴下のつま先の部分も厚く加工

靴下のつま先の部分も厚く加工

踵はタオル生地で厚く加工

踵はタオル生地で厚く加工

コスパの良いソックスでランした結果。

実際にソックスをはいて10キロランしてみました。

ランニングコースアスファルト舗装の道ウッドチップコース、砂利道がある調布・野川コースを選択。

アシックスの靴下と比べると生地が厚く、10キロ走ると足が熱くなってくる感じで不快。

丈夫で穴はあきにくそうだが、ランニングには向いていなく、どちらかというとジムでのトレーニングに向いてそうだ。

やっぱり『五本指・国産・グリップ力』が条件。

私が以前履いていた「アシックス五本指ソックス」グリップ力、通気性が抜群に良かった。

足の親指部分履き始めに小さな穴があいてしまったが、全体的には丈夫でしっかりしている。

ただ値段が少々高いのがネック。

消耗品にコストをかけるのはなかなか贅沢な気がします。

以上、『失敗しないランニングソックスの選び方』をピックアップしました!

皆さんもランニングに適したソックスを見つけて、自己記録更新や快適レースを目指しましょう(^^)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

合わせて読みたいランニング記事はこちら!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク