調布市の”デート・遊びに外せない”おすすめ観光スポット”4選。

調布,おすすめ,観光,デート,コース,遊ぶ,名物,カフェ,東京,深大寺,温泉,穴場,ショッピング,神代植物公園.バラ,マップ,キャッチアイ

今日は僕の住む町『調布のオススメスポット』を4つご紹介!

調布には6年近く住んでいますが、東京にしては自然が多く、都心へのアクセスもいいので住みやすい。

水木しげるさんも在住していたので、ゲゲゲのキャラクターたちに会えるかもしれないですね。

お隣の「フチュウ」とか「田園調布」によく間違われますが、今日は『調布』をピックアップ!




広大な敷地!神代植物公園

調布,おすすめ,観光,デート,コース,遊ぶ,名物,カフェ,東京,深大寺,温泉,穴場,ショッピング,マップ

都立としては唯一の植物公園「神代植物公園」。

神代植物公園バラの時期(5月頃)がオススメです。

調布,おすすめ,観光,デート,コース,遊ぶ,名物,カフェ,東京,深大寺,温泉,穴場,ショッピング,神代植物公園.バラ,マップ,薔薇

立派な温室もあるので通年きれいな花が楽しめますよ。

温室のハイビスカス

温室のハイビスカス

入園料は、

一般・大人 500円(団体:400円)
65歳以上 250円(団体:200円)
中学生     200円(160円) ※都内在住・在学の中学生は無料
小学生以下無料

となっております。

年間パスポートもあるので、植物好きな方はお得ですね。

花は早朝が一番きれいに写真撮影出来るので、早朝オープンとかあればいいのになあと感じます。

ナイトミュージアム、ナイトブールとかあるくらいだからね。

ラベンダー

ラベンダー

癒しのパワースポット『深大寺(じんだいじ)』

深大寺

深大寺と言えば『蕎麦』

深大寺の門前を中心に20数店舗が営業しています。

実は僕は実家へのお土産で買って食べたことがあるぐらいで、 深大寺エリアではまだ食べたことないです(笑)。
家が近所だと意外と行かないんですよね。

外国の友人のジョンが遊びに来てくれたら、食べに行くんですが、そんな友人は存在しないし(笑)。

ゆっくりできる穴場スポット『深大寺天然温泉 湯守の里』

調布,おすすめ,観光,デート,コース,遊ぶ,名物,カフェ,東京,深大寺,温泉,穴場,ショッピング,マップ

大きい看板があるので、わかると思います。

深大の湯は住宅地にひっそりとあるので、穴場的温泉です。

それほど大きなところではないので、休日は確実に混みそう
僕は平日・夕方しか行った事がないのですが、 水風呂は2人が限度かなあ。

泉質は黒いので、露天の岩風呂は転ばないように注意です。

風呂上りの休憩スペースは雑魚寝が出来て快適

外にも縁側から出られるので、この前はそこで『ビールと味噌田楽』食べました。

テラス席は夏場は蚊が多いので注意!

意外とクレジットカードで会計も出来るから便利です。

詳しくはこちらの記事参照!

四季を感じる野川。ランニングにおすすめ!

野川はのんびり走りたい時のランニングコースでもあります。

多摩川と比べると道が細いし、信号もあるので余裕を持って走ります。

梅,野川,調布,府中,野鳥,野川公園,ウメ,梅林,散策,散歩,犬,公園,シダーローズ,アクセス,バーベキュー,都立公園 (1)

調布~多摩川の合流地点である二子玉川付近までは、往復21キロくらいなのでハーフ走に最適です。

調布,三鷹,桜,ライトアップ,アクセス,スポット,写真,開花,場所,野川,撮影,開花状況,マツコ,アークシステム,おすすめ,2018,2019 (1)

春はがとてもきれいで、一夜限りのイルミネーションのイベントがあります。

(地元企業の『株式会社 アーク・システム』さんが主催しているみたいですね。)

ランニング中にカワセミを見たことが何度もあります。

カワセミの声を聞くとハッとして、周りを探してしまうのは僕だけでしょうか?

野鳥目当ての高そうな一眼レフカメラを持った人が沢山いますよ。

この前の早朝ランニング中、菜の花が生い茂る中にウェディングドレスを着た女性がいてびっくりしました。

どうやら写真撮影をしていたみたいです。

どんな写真が撮れたか気になります。

野川の桜の記事はこちら♪

野川公園にあるヒマラヤスギはシダーローズの実がなるので、探してみてはいかがでしょうか?

野川公園のシダーローズ

野川公園のシダーローズ

野川公園の梅も見ごたえがあります。

以上、『調布のオススメスポット』をピックアップしました。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

調布びーる 330ml×24本

調布のオススメスポットはこちらの記事参照!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク