釣り好き必見!眼鏡市場でレイバンのサングラスを偏光レンズに交換!

Ray-Ban,偏光

僕は釣り用の度付き偏光サングラスJINSの製品を持っていたのですが、見た目が若干チープ&フレームが合わなくなってきたので、 レイバンのサングラスをレンズ交換したことをまとめます!




レンズの注文の手順。

『レンズ交換可能なフレームか』確かめる

3年ほど前に眼鏡市場で買ったレイバンのサングラス(RB2132ーf)。

【 度付き偏光レンズ 】に替えてみました。

眼鏡市場の店員さんに聞くと、以下のフレームがレンズ交換不可とのことです。

  ● ハイカーブフレーム(オークリーなど)

  ● ふちなしフレーム

  ● 極端にサイズの大きなフレーム

  ● レンズ度数に制限がある

僕の持っていたレイバンはレンズ交換可能でした。

『レンズの色』を選択。

レンズは7色のバリエーションから選択。

最初は個性的な【ライムイエロー】にしようかなと思ったのですが、一番見やすかった【マックスグレー】にしました。

フレームが茶色のマーブルなので、グレーは合うのか不安です。。

『度数』を合わせる。

普段身に着けている眼鏡を店員さんに渡して、度数を算出してもらいました。

(僕は視力が右0.3左が0.1くらいです。)

以上で注文は完了です。

お会計。眼鏡市場ではポイントダブル取りも可能!

今回のレンズ交換は12,000円(税込み)でした。

Tカードが使えるので、エポスカードも渡してポイント二重取りです!

通常だと1週間で出来上がるみたいですが、台風などの災害で仕上がりが遅れたり、早まったりするようです。

この週は西日本豪雨があったので、遅れることを予想していました。

商品の受取り と 使用レビュー

眼鏡市場で『商品の受取り』

ちょうど1週間たち眼鏡市場からTELがあり、出来上がったようです!

通勤の帰宅途中で受け取り♪

レンズ交換前のレンズも受け取りました(使い道がないのですが。。)

眼鏡ケースと眼鏡拭きもついてきますよ。

使用レビュー・出来映えはどんな感じ?

じゃんっ!

斜めから!

心配していたフレームとレンズのバランスでしたが、悪くない出来です!

度数ももちろん合っています。

レンズの明度は前のと比べて明るくなっているので、変装レベル(?)は下がりました。

なんかロバートダウニーjrが掛けてそうな感じです(笑)。

実際に海で使用してみたら「ムムッなんかチカチカする。。」

もちろん海の中はよく見えるのですが、

JINS製品と比べると若干ムラというか違和感があります。

「まっ、カッコイイし、そのうち慣れるからいいか!」

と割り切りました。

ただ実際に装着すると、フレームが顔に対して右側が7ミリほど下がっています。

この7ミリのズレが落ち着きません。

眼鏡市場はアフターサービスも充実。接客も心地よい。

後日、眼鏡市場に持って行って5分くらいでタダで直してもらいました。

※他の眼鏡屋さんだと、フレームを温める温度が分からないため調節出来ないと断られました。

それにしてもどこの店舗も、眼鏡市場は接客が気持ち良いです。

この気持ちよさが眼鏡市場を選んだポイントでもあります。

まとめ

◆条件によってはレンズ交換不可の可能性もある

◎料金は12,000円(税込み)&1週間で出来上がり。

◎眼鏡市場の接客は気持ち良いアフターサービスもしっかりしてる。

なんか眼鏡市場の回し者みたいになってしまいましたが、他にもドライブや旅行用、ゴルフ用のレンズまであるので、思い切ってレンズ交換してみてはいかがでしょうか?

それではまた~!!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク