伊豆大島釣行×飯テロブログ。よだれが止まらん美味しい尺サバレシピ!

コスパ,伊豆大島,ランガン,釣り,スポット,唐揚げ,尺サバ,おすすめ,堤防,コース,味噌煮,アジング,竜田揚げ,観光,大物,岡田港,元町港,帰り,青物,2月,2020,ブログ,旅行記,鯖,夜釣り,三原山温泉, 送迎,明日葉蕎麦

伊豆大島ランガン釣行記第2弾!

2020年2月伊豆大島の夜釣りにて爆釣サバゲームを楽しんだ我々は、車中泊後、三原山温泉へ。

~前回までのあらすじ~

本記事では朝~昼のショアジグの様子から「絶品鯖料理」までご紹介。

伊豆大島の食をたっぷり堪能する記事構成になっています(まさに飯テロ!)。

まずは『伊豆大島の朝ごはんの様子』から見ていこう(^^)/




伊豆大島の朝ごはん。

まずは元町港「カフェ みよし土産品店」ホットコーヒー(300円)をテイクアウト。

朝のコーヒーが無いと一日が始まりません。

朝飯はGoogleのレビュー評価を見て「大将」というお店に決定。

ラーメン屋「どさん娘」も候補に挙がったが、外観がちょっとアレだった(^^;

元町港の大将で飯。

「大将」については後日別記事で詳細を書きますが、このお店に入って正解でした。

お食事処・大将の詳細はこちら。

明日葉丼!

明日葉丼!

明日葉そば!

明日葉そば!

伊豆大島名物でエネルギーを補充し、ショアジグ開始!

元町港・岡田港でショアジグ!

結果から言うと、元町港・岡田港でそれぞれ一時間ショアジグしたが、惨敗。

最強,夜釣り,電熱ベスト,USB充電式,加熱ベスト,保温,防寒,釣り,冬,おすすめ,amazon,アマゾン,洗濯,加熱服,サイズ,Splend,ゴルフ,バイク,節約,節電,通勤,車中泊,バッテリー,ワークマン,服装,使い方,メンズ, (1)

電熱ベストがイイネ!

元町港ではそれなりにバイトがあったが、釣れませんでした(^^;

最強,夜釣り,電熱ベスト,USB充電式,加熱ベスト,保温,防寒,釣り,冬,おすすめ,amazon,アマゾン,洗濯,加熱服,サイズ,Splend,ゴルフ,バイク,節約,節電,通勤,車中泊,バッテリー,ワークマン,服装,使い方,メンズ, (1)

富士山とツーショット(顔付近画像編集してます)

我々は13時にモービルレンタカーへ軽ワゴンを返却~。

あら汁無料サービスが嬉しい。

一日目は食い逃した岡田港のあら汁無料サービス

あらの元の魚たち。

あらの元の魚たち。

解きほぐされた魚のあらをセルフでお椀にいれ、いただきます。

大量のあら。栄養満点だ。

大量のあら。栄養満点だ。

アラの栄養価は切り身と違い、骨や皮、皮下脂肪などから、ビタミンA、ビタミンB群、DHA、EPA、カルシウム、ミネラル、コラーゲンなどが期待できる。

あらを沢山入れて…

あらを沢山入れて…

ピリッと辛い伊豆大島産の一味唐辛子をふりかけます。

ヤミツキになる伊豆大島産の一味唐辛子

ヤミツキになる伊豆大島産の一味唐辛子

かけすぎたけど、私にはちょうどいい。

かけすぎたけど、私にはちょうどいい。

その場でサクッと立ちながら食べます。

地産地消で美味いです、あら汁。

岡田港の漁港内で釣り。

岡田港のU字のようになっている漁港で、釣り友が根魚を狙っていましたが、フグに邪魔されて釣れず…

漁港内ではメジナの群れが寛いでいた。

メジナ狙いでウキ釣りしたかったが、イソメがないので残念…。

メジナのヒキは忘れられないくらい好きなんですが。

新ターミナル前にいたワンちゃんに挨拶してクレープを買いました(^^)

おめかししたワンちゃん。

おめかししたワンちゃん。

可愛すぎる伊豆大島犬(^^)

可愛すぎる伊豆大島犬(^^)

おじちゃんが作ってくれた500円クレープ。

おじちゃんが作ってくれた500円クレープ。

伊豆大島との別れ。

15:00 帰りはセブンアイランド・虹に乗車して館山へ帰ります。

セブンアイランド虹はちょっと古い?

セブンアイランド虹はちょっと古い?

釣り友は私が窓際の席を好きなこと知っているのに譲ってくれません。

私は釣り友の頭をつかみ窓にぶつけ気絶させ、外の景色を撮影することに成功(USOです)。

島民が見送りに来てくれた。ありがとうの文字。

島民が見送りに来てくれた。ありがとうの文字。

こちらこそ、ありがとうです。

ありがとうの裏はTHANKYOU。左にゆるキャラ登場。

ありがとうの裏はTHANKYOU。左にゆるキャラ登場。

陸から離れるジェット船に、地元の数人の生徒さんが港を走って手を振ってくれた。

なかなか感動的で「また伊豆大島に行きたいな」と感じました。

館山に着いたら菜の花が咲いていた。ただいま。

館山に着いたら菜の花が咲いていた。ただいま。

我々はBMWのオープンカーに乗り込み(USO)、帰路につきました。

帰りに大きな月がひょっこり。

帰りに大きな月がひょっこり。

ゴマサバを食す!

釣り友のおうちにお邪魔して、釣ったサバを馳走になりやす。

見てください、このゴマ鯖!

良い型のサバ!

良い型のサバ!

まな板に載せるとより大きく見える。

まな板に載せるとより大きく見える。

軽く40センチは超えていると思いきや…。

メジャーで測ると約34センチ。

メジャーで測ると約34センチ。

サバは少しニオイがあったので、内蔵と頭をとっておけばよかったと後悔。

私は鯖料理ができるまで、釣り友のお子さん・キャサリンと戯れます。

サバの前に唐辛子ソース。

伊豆大島のお土産屋さんのおばちゃんに勧められて買った「唐辛子ソース」

伊豆大島のおばちゃん曰く「このソースしか使わない!」ようです。

伊豆大島のおばちゃん曰く「このソースしか使わない!」ようです。

ソースを釣り友・えのん君の嫁・ポポラマーマお手製の「揚げないコロッケ」にかけ一口。

揚げないコロッケに唐辛子ソース。

揚げないコロッケに唐辛子ソース。

伊豆大島産の辛味が強い風味甘いソースを引き立てます。

ただコロッケは揚げてほしいです(^_-)-☆

ゴマサバレシピの登場でい♪

私がエビスビールをちびちび飲んでいると「ネギダレのせ・サバの竜田揚げ」が出来上がり!

「ネギダレのせ・サバの竜田揚げ」

「ネギダレのせ・サバの竜田揚げ」うまそ~

サバのカリッとした食感が美味!

ポポラマーマに聞くと片栗粉だけで揚げているようです。

サバを刺身で食べたときはイマイチでしたが、揚げるとこうも変わるんすね。

カリッカリで美味い!

カリッカリで美味い!

こちらは卵をパンで巻いた一品。食べやすくておいちい。

こちらは卵をパンで巻いた一品。食べやすくておいちい。

サバのから揚げもカリ!酒が進む…。

サバのから揚げもカリ!酒が進む…。

いつもの釣果と違い、いっぱい釣ったのでたくさん食べられます(^^)

身がしっかりしているので、食べ応えある。

身がしっかりしているので、食べ応えある。

最後にサバの味噌煮もいただきました。

しっとりして身が柔らかいサバの味噌煮。

しっとりして身が柔らかいサバの味噌煮。

釣り友・えのん君、奥さんのポポラマーマさん、ごちそうさまでした!

大変美味しい料理とおもてなしに誠に感動しました(次回もよろしくお願いいたしますテヘペロ)。

以上、『伊豆大島ランガン釣行記第4弾』をお送りしました!

すっかり伊豆大島のとりこになってしまったので、住民票を移動したくなりました(^^;

あなたもぜひ伊豆大島へ遊びに訪れてみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!


伊豆関連の記事もあわせて読もう♪

釣り関連記事はこちら!

座れるタックルボックスの記事はこちら♪

釣り接待の記事はこちら♪

西表島の秘境釣行の記事はこちら!!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク