野生の和くるみを収穫!剥き方・外皮の処理・きれいに実を取り出す方法は?

ブログ,Amazon,楽天,アマゾン,通販,レビュー,口コミ,評価クックパッド,おすすめ,いつ食べる,皮,生,剥く,割る,果肉,きれいに取り出す方法,くるみ,野生,保存期間,胡桃,食べ方,安い,激安,和クルミ

『和クルミ(生クルミ)の下処理方法』をピックアップ!

秋の味覚と言えばサンマ、梨、栗などを思い浮かべますが「クルミ」美容効果抜群でおすすめ!

様々なレシピに活用できるので、秋を感じる最強のスローフードです。

本記事では和クルミの殻剥きなど下処理方法から実の取り出し方まで詳しくご紹介♪

料理好きやグルメ好き必見の内容をお届けいたします。

まずは『和クルミの下処理方法のプロセス』から見ていこう(^^)/




和胡桃の下処理方法のプロセス。

和くるみ(オニグルミ)は九州から北海道まで広く分布しており、よく市販されるテウチグルミやシナノグルミと比較してやや小さく、殻が厚めで非常に堅いのが特徴。

ロースト,炒り方,殻,活用,果肉,秋,栄養,英語,剥き方,おすすめ,オニグルミ,生,おつまみ,効果,外皮,くるみ,野生,保存期間,胡桃,食べ方,安い,激安,和クルミ,剥く,ゆべし,割り方,摂取,埋める,実

木になる和くるみ(オニグルミ)

私はランニング中に道端にボトボト落ちていたオニグルミの外皮を靴で剥ぎ取り、家に持ち帰りました(^^;

外皮を取ったオニグルミの実。

外皮を取ったオニグルミの実。

外皮を取るには「土の中に飢えて腐らせる方法」もあるようですが、手袋をすれば簡単に剥くことができます。

たわしでよく水洗いする。

外皮を取り去った後はたわしなどでシャカシャカ水洗い。

丁寧にゴシゴシ磨く!

ゴシゴシ磨く!水洗い!

1個ずつ適当にゴシゴシと磨くとクルミに愛着が湧くものです(^^)

水洗い後のクルミ

水洗い後のクルミ

風通しの良い場所で乾燥!

胡桃を日当たりの良い場所で半日以上干します

※よく干さないとカビの原因になるので注意。

直ぐに剝いて調理する場合は1時間程度干すだけで十分。

ますますかわいいクルミ♪

ますますかわいいクルミ♪

割りやすくするポイント!炒る前に水に漬ける。

「せっかく乾燥させたのに水に漬ける?」と思われるかもしれませんが、火で煎る前には半日以上水に漬けておくのが割りやすくするポイント!

煎る前に水に漬けておこう。

煎る前に水に漬けておこう。

くるみの殻をむくのはただでさえ大変なので、少しでも楽をするために水に漬けよう。

フライパンで煎る。

殻の水分が飛んでカラカラになるまでフライパンで煎りましょう(5~10分)。

中の可食部に火を通すことが目的ではなく、クルミの先端を開かせるのが目的だ。

クルミの実をきれいに取り出す。

クルミが冷めたらフライパンから取り出し、開いた隙間にドライバーなどねじ込めばパカッとオープン。

綺麗に割れたクルミ

綺麗に割れたクルミ

割れないクルミはトンカチで割ってみたのですが、汚くなってしまいます(^^;

実も粉々になる。。。

実も粉々になる。。。

半分に割った後は実をほじくるのですが、和クルミの場合実がきれいに取り出しづらい…。

「ほじくるみん」なるアイテムもあるので、不器用な方はこのアイテムに頼りましょう。

私はキリのような突起物でほじくりましたが、あまりきれいに取り出せなかった(^^;

まぁ見た目は気にせず、根気よく取り出しましょう。

ほじくり後のクルミの果肉。

ほじくり後のクルミの果肉。

ローストはオーブンで。

取り出したクルミは生のままで食べられるが、オーブンでローストするのが断然オススメ!

アルミホイルを引いてオーブンで加熱!

アルミホイルを引いてオーブンで加熱!

加熱後はパサパサカリカリになります。

加熱後はパサパサカリカリになります。

ひとつまみして食べると、香ばしい香りで秋を感じます(^^)

クルミのおすすめレシピは?

私は取り出したクルミで「クルミゆべし」を作ってみました。

仙台名物・クルミゆべし!

仙台名物・クルミゆべし!

他にはキャラメルクルミ、味噌とあえる「くるみみそ」、パン生地に混ぜて「クルミパン」、「ほうれん草のくるみ和え」などなど…いろんな料理と相性の良い優秀な食材です。

クルミの殻の活用法は?

実を取り出した後のクルミの殻。

独特なオーガニックなデザインと材質なので捨てるのがもったいない…。

ネットで検索すると、ボタンやブローチなどアクセサリーにしたり、植木鉢の土の上に置いてウッドチップ替わりに活用できるみたいです。

見た目がころころとかわいらしいので、アイデア次第で色々活用できそうだ。

ツイッターでクルミの口コミを検索!

水洗い後のクルミ

Twitterクルミのトレンドを検索してみよう。

以上、『和クルミの下処理方法』をピックアップしました!

紹介したように手間暇がかかる食材なので、くるみをネットショップで購入することもできます(^^;

みなさんもクルミライフで美容効果を感じてみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

あわせて読みたいスローフードな記事はこちら♪

秋・冬は空気がカラッと乾燥しているし、天候が読みやすいので燻製にベストなシーズン♪ 今日は手軽でコンパクトなスモークライフを堪能できるスモ...
今日は究極のスローフード『豚バラベーコンの燻製』に挑戦! 僕は燻製に関してはゆで卵、ささみ、ビーフジャーキー、チーズなどは経験済みでしたが...



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク