東京⇒山梨登山!連休に高速バスに乗って失敗。コスパ良いが渋滞にハマる。

格安,口コミ,連休,渋滞,おすすめ,登山,川崎,東京駅,レンタカー,山梨,河口湖駅,富士急ハイランド,旅行,デート,日帰り,一泊,遅延,計画,楽天トラベル,出張,荷物,パソコン,電源,遅れ,路線,WIFI,下道,休憩,トイレ (1)

『繁忙期の高速バスで渋滞にハマった話…』

2020年シルバーウィーク(9月19日・20日・21日)、富士山の近くの山に登ろうと思い、東京駅から高速バスで河口湖駅へ

本記事ではうっかり連休に高速バスを利用して失敗した話をご紹介。

ゴールデンウイークや夏休みに旅行を計画している方必見の内容をお届けいたします。

まずは『なぜ高速バスを選択したか。』から見ていこう(^^)/




なぜ高速バスを選択したか。

過去の記事「東京から浜松市までの手段はレンタカー(車)?新幹線?バスがお得?」で高速バスのデメリット・渋滞を理解していたものの、なぜ選択してしまったのか?

私の場合、レンタカーは近場の店が予約が取れなかった。

大きな登山リュックを背負いながら電車を乗り換えるのは面倒だと思い、高速バスを予約。

「片道1800~2000円で東京駅から河口湖駅まで2時間で行ける」

コスパが良いし、交通時間も電車と大した差がない!

密になるのがやや不安だったが、長期休暇を無駄にしたくなかったので思い切ってネット予約しました。

行きのバスが最悪だった…。山梨・東京の移動時間。

朝6:50 東京駅発のバス乗車率が8割ほど。

富士急ハイランドを経由して河口湖駅へ行くため、客層が若い。

なかでも私の後ろの富士急ハイランドへ行く高校生グループ(男1:女4)が特にうるさい。

常に何か食ってるし「マスク?しなくてよくない?」といった状態でモラルの欠片もないのである(「シートベルトしなくてよくない?」みたいな)。

私も彼らの年代のころは無礼な生き物だったので、あまり怒りは湧きませんでしたが(^^;

テーブルは小さいのでパソコン作業は出来ない感じです。

テーブルは小さいのでパソコン作業は出来ない感じです。

東京から山梨の交通時間は?

ずばり東京・山梨間のバス移動時間「往路5時間 復路4時間半」でした(^^;

2時間で河口湖駅まで着くはずが、中央道がずっと渋滞中で調布エリアまで2時間かかってたし(電車だと30分で行けるわ)。。。

9時に河口湖駅に着くはずが12時過ぎてた・・・

9時に河口湖駅に着くはずが12時過ぎてた・・・

登山計画はバスの中でシミュレーションしてうまいこと実行できたが、今後高速バスの利用は控えようかな…。

東京に住んでいることの「コスパの悪さ」を久しぶりに痛感です。

河口湖駅の軽食屋で食べた焼きそば。

河口湖駅の軽食屋で食べた焼きそば。やけ食い

河口湖駅の軽食屋で食べたブドウソフトクリーム。

河口湖駅の軽食屋で食べたブドウソフトクリーム。やけ食い

帰りのバスの様子。

帰りは河口湖駅16時半発 秋葉原駅着の高速バス。

行きは1回サービスエリアで休憩時間があったが、帰りはなぜか休憩がなかった。

中央道は大月あたりからすでに渋滞。

中央道は大月あたりからすでに渋滞。

帰りは乗車率6割くらいなのでゆったり。

バスにWi-fiがあったのでずっとYoutube見てました(^^;

ツイッターで高速バスの口コミ&評判は?

Twitter高速バスのトレンドを検索してみよう。

以上、『繁忙期の高速バスで渋滞した話』をピックアップしました!

次回は山梨登山の様子をご紹介。

絶景の登山写真を掲載しているのでお楽しみに(^_-)-☆

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク