ワサー!!『アントマン&ワスプ』の気になるあのシーンは?

アントマン & ワスプ

マーベル最新作『アントマン & ワスプ』観ました♪

『アベンジャーズ /インフィニティウォー』以来のマーベル作品なので見るのがドキドキ!

(インフィニティウォーの傷はまだ癒えてない…)

今回はネタバレしない程度にピックアップします(^^♪

2018年9月7日に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(夜9時~)で地上波初放送されることが決定しているので、『まだ見てない or 予習したい』方はぜひ見ましょうね。




入場時にもらったもの。

入場グッズ-ポスター

入場グッズ-ポスター

入場時に『アベンジャーズ /インフィニティウォー』のポスターもらいました。

DVD化の販売促進のためみたいです。

サイズがA3ぐらいあるから、どうやって持ち帰ろうか一瞬考えました。

くるくる丸めればコンパクトになりますよ。

映画の料金が安い9月1日のお昼に見に行って、観客席は7,8割程度お客さんが入ってました。

『カメラを止めるな』は満席でしたよ。(正直、邦画って興味ないんだよなぁ…)

あらすじ

まずはあらすじを見てみましょう!

頼りなさすぎるヒーロー<アントマン>と、完璧すぎるヒロイン<ワスプ>──ふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。

敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!?

さらに、金目当ての武器ディーラーの襲撃や、アントマンを監視するFBIの追跡も巻き込み、人や車、ビルなど全てのサイズが変幻自在に変わる“何でもアリ”の大騒動に!

ユニークなパワーと微妙なチームワークで、アントマンとワスプは世界を脅かす“秘密”を守り切れるのか?

出典:マーベル作品情報「https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp/about.html」

今回のプロダクト・プレイスメントは?

プロダクト・プレイスメントとは、劇中に、特定企業の商品を登場させることです。
企業にとっては宣伝効果が期待できます。

ブラピが出ていた『ワールドウォーZ』ペプシコーラもそうなのかなぁ?

前作のアントマンは『ヤクルト』がさりげなくプロダクト・プレイスメントで作品に登場してました。

今回は『キティちゃん』ですかね~?

『キティちゃん』のお菓子が巨大化(笑)。役に立ってましたよ。

『ワッサー』って何!?

僕が一番気になったシーン。

アントマンの友人のルイスが『ワッサーーー!』と言って登場するあのシーンです。

気になって調べると、見つけました。これかな?

バドワイザーのコマーシャルみたいですね。
日本では見たことがないけど…。機会があったらやってみたい(笑)。

気になる俳優陣は?

ローレンス・フィッシュバーン はオーラが出てましたね~。
マトリックスの人です(笑)。

悪役ソニーウォルトン・ゴギンズが気になって調べたら、「ジャンゴ 繋がれざる者」にも出ていたんですね。
悪い顔が印象的。

もちろんスタン・リー爺さんも出てきます、毎回(笑)。

僕はマイケル・ダグラスがマーベル映画に出ているのがとっても嬉しいです。

『ウォール街』とかのマイケルはかっこいいのでオススメですよ。

以上、今日は『アントマン&ワスプ』をピックアップしてみました!

今回の作品はドラゴンボールのカプセルたいにが小さくなったりするので、見ていて楽しいです。

それと、「インターステラー」「トランセンデンス」いいとこどり?ってくらい感動もします!

今後のマーベル作品はどうなってしまうのか、モヤモヤ感が漂っていますが、『アントマン&ワスプ』ファミリーでも楽しめますよ~!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク