Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ふるさと納税】使い勝手が最高。『スツール』レビュー!

hommage(オマージュ) ハイスツール

今日は、前回のふるさと納税レビュー『藤次郎 牛刀』に続き、

『hommage(オマージュ) ハイスツール』のレビューです!

このスツールは4ヶ月ほど使用しています。

意外と使用頻度が高いので大活躍です。

余談ですが、昔、『東京蚤の市』アンティークのスツール(約7千円)が販売していて、買おうか悩みました。

タイミング悪く僕の目の前で、別の方がお買い上げされたので諦めましたが…。

今思うと、アンティークカッコ良くて憧れるけど、強度がちょっと不安

スツールはバランスを失うと思わぬケガに繋がる恐れもあるので、製造元がわかるメーカーの商品を選択したほうが安心です。

それに、大事に使い込めば味が出てアンティーク感も出るかもしれないし(笑)。

まずは寄付情報からレビューします♪




寄付内容は?

寄付金額1万円

寄付する自治体は兵庫県加西市です。

travel.co.jpの情報によると加西市

兵庫県の南部、播磨平野の中央部に位置する緑豊かな都市です。

隣接する小野市からは、北条鉄道というローカル線が延びていて、途中駅の「播磨横田駅」から、歩いて約30分ほどのところには、“リトル北海道”と呼ばれる牧場風景が広がっています。

北条鉄道に乗車して、北海道の牧場を彷彿とさせる、リトル北海道の風景に会いに行ってみませんか?

出典:https://www.travel.co.jp/guide/article/32655/

リトル北海道!

北海道出身の僕としては親近感が沸きます。

僕は東京在住ですが、申し込みから約3週間で受け取りました。

サイズ・重さは?


高さは60センチ

座面の直径29センチです。

座面

重さは2.7キロくらい。


女性でも片手で楽に持ち上げられるかと思います。

スツールの足の形状が持ちやすく感じます。

僕は使用用途によって持ち運んで使ってますよ。

組み立ては簡単?

組み立ては付属の六角レンチで行います。

六角ボルトで固定する箇所は合計12か所あるので、僕は15分くらいで組み立てられました。

スツールの足の4か所に保護クッションのシール

意外と剥がれません。

使用用途は?

一番の用途は『靴を脱ぎ履きするとき』ですかね。

毎日革靴ランニングシューズ脱ぎ履きするので、使用頻度が高いです。

スーツを着て靴紐を結ぶときに、スツールがないと屈むことになるんです。

この時の窮屈な姿勢を解消してくれたのが『スツール』でした。

キッチンでお湯を沸かしているときのちょっとした隙間時間も、スツールに腰をかけていると落ち着きます

僕はスツールの上にSurfaceを置いて音楽を聴いてますよ。

使用頻度が高いので、正直なところもうひとつスツールが欲しいですね。
同じサイズでもいいし、高さが半分になっても使えると思います。

ちなみにふるさと納税のサイト「さとふる」を利用しています。

サイトが見やすいし、品数が多いので便利ですよ。

下の画像にリンクを張っておきますね。


以上、今日は『hommage(オマージュ) ハイスツール』をピックアップしてみました!

改めてレビューしてみると、デザインがスッキリしていて、部屋に馴染んでいます。

Amazonでも販売してますよ♪

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク