雨対策!Leica(ライカ)Qシリーズも対応可能な防水レインカバー

ライカ,カメラ,雨,防水,レインカバー,leica,leicaq,leicaq2,ライカQ,ライカQP,雨対策,撮影,カバー,ビニール袋,レンズフード,一眼レフ,コンデジ,おすすめ (キャッチアイ

梅雨の季節や、テーマパークの水浴びショーに大活躍の『エツミ カメラレインジャケット』をピックアップ!

カメラ用レインカバー高価で大切なカメラ雨や水から守ってくれます。

何よりも国産エツミのカメラジャケット品質が良い!

まずは『ETSUMI カメラレインジャケット』の仕様から見ていきましょう(^^)/




『ETSUMI カメラレインカバー』の仕様。

ライカ,カメラ,雨,防水,レインカバー,leica,leicaq,leicaq2,ライカQ,ライカQP,雨対策,撮影,カバー,ビニール袋,レンズフード,一眼レフ,コンデジ,おすすめ (キャッチアイ

カメラジャケットのサイズはS・M・Lの3種類。

レンズの口径に合わせて、適切なサイズを選びましょう。

僕はライカQ-P(口径49ミリ)持っているのでSサイズを購入。

サイズの大きさ一覧。

サイズの大きさ一覧。

ー10度まで耐寒。

ー10度まで耐寒。

対応口径と撮影方法。

対応口径と撮影方法。

カメラジャケットの注意事項。

カメラジャケットの注意事項。

テーマパークの放水ショー等で使用する場合は、開放部からの浸水に注意してください。

※使用するレンズ先端の外周部分がピント合わせやズーム操作により回転するタイプのレンズには使用できません。
※-10℃以下では材質が硬化して使用できない場合があります。

※Amazon商品説明より引用。

『ETSUMI カメラレインカバー』のおすすめポイント!

手のひらサイズでかさばらない。

カバンやリュックにスッと収納でき、スリムに着用できる。

ちょっとビニール臭がしますが(雨がっぱのようなニオイ)、使ううちに臭いは消えると思います。

使用後も折りたたみやすくシワクチャにならないのがGOOD!

大きさはシャンプーキャップぐらいの大きさ。

大きさはシャンプーキャップぐらいの大きさ。周りの丸い小さな穴はゴム部分の補強のためかな?

縫製もしっかりしてる。

ビニールの縫製もしっかり熱プレスされているので、乱暴に扱わない限りは破れることはないと思います。

チャック式にはなっていないので、水中では使用できません。

出し入れ口はチャック式にはなっていないので、水中では使用できません(レンズ用の穴も開いてるしね)。

『カメラカバー』をLeicaQ-Pで実際に使ってみた。

僕の愛しのカメラ、LeicaQ-Pで実際にレインカバーを使用してみます。

僕の愛しのカメラ、LeicaQ-Pで実際にレインカバーを使用してみます。

取付け始めは、レンズカバーも付けてるし、レンズ口に入るか不安でした。

レンズ口はゴム製になってます。入るかな?

レンズ口はゴム製になってます。入るかな?

ゴム部分が破れないように、端からそーっと入れるとピッタリ!

良い感じにレンズが出ている。

良い感じにレンズが出ている。

正面から撮影。

正面から撮影。

レンズを付けた状態レンズカバーも装着できました。

レインカバー装着

レインカバー装着

横から見た図。

横から見た図。

透明度が高いビニールなので、割ときれいにモニターが見える。

透明度が高いビニールなので、割ときれいにモニターが見える。

LeicaQシリーズでは、AF・MFの切り替えも可能。

ライカQ-Pオートフォーカス、マニュアルフォーカスの切り替えも容易にできます。


ただしMFだとビニール越しにモニターを見ることになるので、ピント確認が甘くなる可能性もあります。

屋外で使ってみると…。

屋外で明るい日中に使うと、外光の照り返しでカバーが光り、モニターが見づらくなりました。

かなり見づらい。

反射してかなり見づらい。

そのためカバー液晶モニターにピタッと密着すれば、ある程度見やすくなるし、タッチセンサーも有効になるので快適。

ビニールカバーをピタッと装着。見やすいでしょ?

ビニールカバーをピタッと装着。見やすいでしょ?

またライカQでは電子ファインダービューオートにすると、カバーの影響でセンサーが反応し、ビューファインダーに切り替わってしまいます。

なので、センサーの感度を低く設定したり、液晶モニターで見るのか、ビューファインダーで見るのか割り切り、設定を変更する必要があります。

以上、『ETSUMI カメラレインジャケット』をピックアップしました!

僕はカメラジャケットヨドバシカメラ新宿店で購入。

ネットショップでも購入可能なので、写真好きな方は検討してみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

写真関連の記事はこちら!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク