テント泊登山におすすめなソーラーランタン!バッテリーチャージャーにも。

ナフロ,軽い,テント泊,キャンプ,おすすめLEDヘッドライト,意外と便利なランタン,NAFRO,アウトドアブログ,コンパクト,多機能,バッテリー,ソーラー充電,コスパ,雪山登山,ウルトラライト,UL,電池,Amazon (1)

『テント泊におすすめ!Nafro(ナフロ) 意外と便利なランタン』をピックアップ!

小さなボディにアウトドアに重宝しそうな機能が搭載された『Nafro 意外と便利なランタン』。

太陽光でUSBチャージャーとしても使えるので、災害対策グッズとして1つ持っておいて損はしないアイテムだ。

本記事ではNafro・LEDランタンのサイズ感から機能までYoutube動画を交えながら詳しくご紹介♪

実際にテント泊で使用した様子を分かりやすく記載しているので、アウトドア好き必見の内容です。

まずは『Nafro ・テント泊のLEDランタンの仕様』から見ていこう(^^)/




ナフロ・意外と便利なランタンを購入。仕様は?

Amazonで購入した『意外と便利なランタン』Nafroという日本のブランド。

株式会社ALATAMAが展開するアウトドアブランドです。

ランタンのほかには「小さなスパイスボックス ミニマル野郎」「体に優しいフルフラット式ハンモック」など面白いグッズを販売しています。

パッケージは分かりやすく、説明書も日本語で書かれています。

分かりやすいランタンの図解

分かりやすいランタンの図解

ルーメン数や稼働時間もしっかり書かれています。

ルーメン数や稼働時間もしっかり書かれています。

操作方法と注意事項

操作方法と注意事項

スノーピークのほおずきランタンLEDLENSERと比較すると、安くて多機能なのでコスパに優れていると感じます。

USB充電とソーラー充電 2つの電源で安心。モバイルバッテリーにもなる。

USB充電とソーラー充電 2つの電源で安心。モバイルバッテリーにもなる。

気になるナフロのサイズ感。

折りたたみ時のランタンのサイズは直径9㎝高さ4.7㎝。

ハンバーガーより一回り小さいサイズ感でコンパクト。

ハンバーガーより一回り小さいサイズ感でコンパクト。

直径9㎝で持ちやすいランタン

直径9㎝で持ちやすいランタン

持ち手をつまんで懐中電灯のように照らすことも可能だ。

取っ手部分を握った様子

取っ手部分を握った様子

上下のボディをスライスすると、アコーディオンランタンに様変わり。

サクッとランタンに変わる!

サクッとランタンに変わる!

【仕様】サイズ:Φ90x47mm(折りたたみ時) 重量32g バッテリー容量:800mAh 入力電圧/電流:5V/400mA USBケーブルでの完全充電時間:約5時間 ソーラーパネルでの完全充電時間:約20時間 LED仕様:140lm 最大連続点灯時間:約10時間

気になるランタンの明るさは次の章で掘り下げていきます。

コンパクトで軽いランタンのおすすめポイント。

アウトドアにおすすめなポイントを挙げていきます。

気になるライトの明るさは?

暗いお風呂場で明るさを確認してみました。

懐中電灯の明るさ。十分照らされてます。

懐中電灯の明るさ。十分照らされてます。

ランタンのようにすると、明るい面積が広がる。

優しい光になった。

優しい光になった。

蛇腹はしっかりとした素材なので自立し、クシャッとならないのがGood。

キャンプに十分な明るさです

キャンプに十分な明るさです

停電時にも強い味方になってくれること間違いない。

部屋で使うとアウトドア気分になれるかも。

部屋で使うとアウトドア気分になれるかも。

持ちやすいのでアイアンマン風に照らすこともできます(^^)

アイアンマンを真似た様子。両手ぶん欲しい・・・。

アイアンマンを真似た様子。両手ぶん欲しい・・・。

懐中電灯で使用すると光量が強いので、直視しないように注意

特に小さなお子さんのいる家庭は気を付けましょう。

懐中電灯は眩しくもある。

懐中電灯は眩しくもある。

明るさは電源ボタンで切り替えることができ、三段階調光(弱、強、点滅)です。

太陽光で充電。バッテリーチャージャーにもなる優れもの。

ソーラー充電できる点はエコで良いです。

太陽光で満充電にするには時間がかかるが、非常時には安心感があります。

バルコニーで充電中。

バルコニーで充電中。

充電中はランプが赤に。 充電完了時は緑に光る。

充電中はランプが赤に。 充電完了時は緑に光る。

microUSBケーブルで給電、充電ができます。

microUSBケーブルで給電、充電ができます。

実際スマホ充電をしてみると数%しかできませんでした。

モバイルバッテリーとしてはほぼ機能しないので、自宅の防災用として使うことに。

後日、同じくソーラー充電可能で軽いキャリーザサンを購入しました。

テント泊(登山)でランタンを使用してみた。

2021年6月中旬の奥秩父・甲武信ヶ岳登山でテント泊時にランタンを使用してみました。

以前ブログで紹介したソロテント・Hi-revoの天井にランタンを設置。

光量は最小にしているがテント内の隅々まで明るい

光量は最小にしているがテント内の隅々まで明るい

つま先から頭部まで照らされているので不自由なかったです。

つま先から頭部まで照らされているので不自由なかったです。

甲武信小屋の消灯時間は20時でしたので、ランタンの使用時間は15分くらい

「15分くらいならスマホのライトでもよかったのでは?」と感じたが、自然下では何が起きるかわからないので良しとしよう。

YOUTUBEのほうがランタンの明るさや使用感が分かると思います👇👇

ツイッターで『Nafro 意外と便利なランタン』の口コミ&評判は?

TwitterNafro 意外と便利なランタンのトレンドを検索してみよう。

以上、『テント泊やキャンプにおすすめ!Nafro カジュアルテント泊のLEDランタン』をピックアップしました!

コスパ最強のLEDランタンで楽しくテント泊していこう(^^)/

一家に一台あっても損しないアイテムだと思います。

パタゴニアシャツのサイズ感はこちら👇

ウルトラライト系ハイカーにおすすめな記事2選👇

アウトドア好き必見の記事はこちらです♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

私が実際に揃えた『雪山装備一覧』の費用はこちら。

『ヒコトピ!』を投げ銭で応援する✨

パタゴニアシャツ、イイネ!

いつも『ヒコトピ!』をご覧いただきありがとうございます。

「この記事に満足した!」
「コーヒーを一杯ごちそうしてやろうかな?」

という方は”投げ銭”していただけるとありがたいです✨

投げ銭はAmazonギフト券で15円から自由に金額設定できます。

ギフト送信時『受取人』に入力するメールアドレスは「COPYボタン」でコピー可能です👇

life.is.beatiful.japan2021@gmail.com
Copy

※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてます。

メッセージも添えてくださるととてもに嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク