雨でもOKな調布の遊び場♪神代植物公園・大温室は満足度が高い。

神代植物園,バラ,開花状況,ベゴニア,温室,駐車場,見ごろ,2019,2020,ヒスイカズラ,ランチ,販売,5月,春,犬,神代植物公園,持ち込み,サボテン,花,調布,秋,夏,水生植物園,キャッチアイ.

『東京都調布市 神代植物公園・大温室の見どころ』をピックアップ!

2016年9月にリニューアルオープンした神代植物公園の大温室。

熱帯地方の色とりどりの花が咲き誇り、雨の日でも南国気分を味わえます

大温室では見たことのないような”珍植物”も鑑賞できるので、満足できること間違いなし。

ぜひゆっくり見て回りたい大温室です。

まずは『神代植物公園のアクセス』から見ていきましょう(^^)/




神代植物公園へのアクセス。

神代植物公園から深大寺も近いので、ランチには調布そばがおすすめです。

【電車・バスの場合は?】
~京王線から~
・調布駅から小田急バス(12番乗り場)から吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車
・京王バス(11番乗り場)から深大寺行き「神代植物公園」下車
・つつじヶ丘駅北口から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車

~JR中央線から~
・三鷹駅(2番乗り場)または吉祥寺駅(4番乗り場)から小田急バス調布駅北口または深大寺行き「神代植物公園前」下車

【車の場合は?】
中央自動車道の調布インターから、新宿方面へ甲州街道で降ります。
「下石原交差点」を左折。
「神代植物公園北」の信号を右折すると左側に『神代植物公園駐車場(有料)』があります。

※混雑していなければ調布インターから5分程度。
※行楽シーズンは駐車場が混雑します。

秘湯感あふれる温泉「湯守の里」でリラックスするのも良いですね。

熱帯花木室から見て回ろう。

まずは大温室入口の左手にある「熱帯木室」へ進もう。

一歩踏み出せばジャングルが広がり、異空間に来てしまったような錯覚を覚えます。

大温室の熱帯木室

大温室の熱帯木室

メキシコ原産・コエビソウ!

まるで茹でたエビみたいなユニークな形をしたコエビソウ

熱帯性の常緑低木です。

花言葉は「女性の美しさの極致・思いがけない出会い・可憐な人・ひょうきんな・おてんば・機知に富む・愛嬌・友情」。

意外とフェミニンな花言葉でした(^^)

別名・ベロペロネ(Beloperone)、False Hop 、Shrimp Bush(シュリンプ・ブッシュ) なんて言い方もあるそうです。

蝶のように美しい花・クレロデンドルム・ウガンデンセ

蝶のような可愛らしい青い花を咲かせる「クレロデンドルム・ウガンデンセ」。

花の名(学名clerodendrum ugandense)は、属名がギリシャ語のcleros(運命)dendron(樹木)で、呪術に使われていたことから名づけられたそうです。

見た目はマザー2に登場するマジックバタフライみたいですね(^^)

花言葉は「大きな希望」。

勇気が湧いてきそうな言葉です。

独特な青い花・ヒスイカズラ。

運が良く開花の時期が合えば見られる「ヒスイカズラ」(撮影したのは5月)

思わず立ち止まって見てしまうほど魅惑的な青い色をしています。

花言葉は「私を忘れないで」。

カズオイシグロの小説のタイトルみたいですね(^^)

自生地フィリピンでは絶滅の危機にさらされているそうです。

カカオ豆の実もなっていました。

カカオ豆の実もなっていました。

色鮮やかなベゴニア・ラン。

私が大温室で一番のオススメの部屋「ラン室・ベゴニア室」。

赤・白・黄色・橙など鮮やかな花々は「世界中で愛されている植物」というのも納得。

水に浮かべる「フローティングフラワーの演出」も涼しげでGOOD。

水に浮かべる「フローティングフラワーの演出」も涼しげでGOOD。

色鮮やかで写真映えします。

色鮮やかで写真映えします。

あまりのベゴニアの美しい咲き方に、大切に育てられているんだなぁと思います。

花の見せ方も工夫されており、雰囲気の良い温室コーナーです。

ベゴニアは色ごとに花ことばが違う。

ベゴニア全般の花言葉は「片想い」「愛の告白」「親切」「幸福な日々」ですが、色ごとに花言葉が違うようです。

黄色は「繁栄」「永遠の栄え」。

オレンジ色は「親切・片想い・愛の告白」

赤色は「公平」。

ちなみにピンク色は「幸福な日々・丁寧・親切」。

下の花の色は黄色かな?(カーネーションっぽいけど)

ランも綺麗に咲いているのでお忘れなく(^^)

熱帯スイレン室の様子。

スイレン室はワニでもいるような雰囲気ですが、ここは植物園なのでご安心を。

熱帯スイレン室では文字通り、スイレンが楽しめます。

スイレンの花言葉は「清純な心」「信頼」「信仰」。

朝に花を開き、夕方に花を閉じるスイレンは古代エジプトの太陽のシンボルとされたそうだ。

堂々たるキレイなスイレン。

堂々たるキレイなスイレン。確かに太陽っぽい。

先の方へ進むとハイビスカスも健気に咲いています。

ハイビスカス。

ハイビスカス。

白いハイビスカスも美しい。

白いハイビスカスも美しい。

石垣島に行ったら、タンポポ並みに咲いているハイビスカスですが、温室で見ると女王様のようでした(^^)

温室のハイビスカス。背景をぼかすときれいに撮れる。

温室のハイビスカス。背景をぼかすときれいに撮れる。

多肉植物・サボテンも形状が面白い。

大温室のフィナーレを飾る多肉植物の部屋。

あなたの年齢は何歳ですか?ってくらい大きなサボテンの姿が衝撃的だ。

私も家のルーフバルコニーでサボテンを育てていますが、サボテンはとにかくたくさん種類があります。

絵に描き起こしたくなるような造形美多肉植物の魅力。

フワフワだけどトゲトゲなサボテン。

フワフワだけどトゲトゲなサボテン。

写真を撮るために近寄りすぎてうっかりケガをしないように気をつけよう(^-^;

ブラジル出身の多肉植物かな?

ブラジル出身の多肉植物かな?

『神代植物公園』の基本情報。

【開園時間】
・午前9時30分~午後5時
※本園の最終入園は午後4時まで
※水生植物園の閉門時間は午後4時30分

【休園日】
・毎週月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)
年末年始(12月29~翌年1月1日)

【入園料】
・一般・大人 500円(団体:400円)
・65歳以上 250円(団体:200円)
・中学生 200円(160円) ※都内在住・在学の中学生は無料
・小学生以下無料

※団体割引は、チケット購入者が20名以上
※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

【年間パスポート】
・一般・大人 2,500円
・65歳以上 1,250円

観覧時間をよく確認しよう。

観覧時間をよく確認しよう。

以上、『神代植物公園・大温室の見どころ』をピックアップしました!

神代植物公園の温室はよく手入れされていて、見応えがあります。

普段出会えないような植物に出会えるので、オススメの植物園です。

次回は神代植物公園のバラ以外の花の見どころをご紹介!

桜やバラだけじゃない”美しい花々”をピックアップします。

お楽しみに!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

神代植物公園のバラ特集はこちら!

散策に疲れたら植物公園近くの温泉で疲れをとろう!

調布エリアの記事はこちら♪



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク