東京湾のグッとくる絶景!屋形船から見える写真の撮り方は?

『東京湾・屋形船から見える景色』をピックアップ!

2019年10月下旬、東京・勝どきから屋形船に乗り、東京湾でもんじゃ焼きを食べてきました。

東京に住んでいると観光地を巡る機会はあまりなく、いつもとは違う異世界なTOKYOを体感できます。

今日は屋形船に乗船する様子から東京湾のインスタ映えが狙えるスポットをご紹介

撮影機材はLeicaQ-Pを使用しています。

まずは『千羽丸乗船場』のアクセスから見ていこう(^^)/




勝どき『千羽丸乗船場』へのアクセス。

都営地下鉄大江戸線勝どき駅A3出口より徒歩5分の位置にある 『千羽丸乗船場』。

オフィスビルとして有名な「晴海トリトンスクエア」の近くです。

私はシステムエンジニアとして勝どきに勤務していましたが、勝どきエリアは日々進化しており「ここにこんなビルあったっけ??」と思われるビル群が乱立しています。

黎明橋公園のそばにある千羽丸乗船場。

黎明橋公園のそばにある千羽丸乗船場。

勝どき駅のビルにサイゼリアがあるので0次会したい方には良いですね。

勝どきのビル群がフォトジェニック!

勝どきの住宅ビル・タワーマンション都会っぽくてエレガント!

屋形船に乗る前からテンションが上がります。

晴海大橋の上から撮影。

晴海大橋の上から撮影。

巨大なタワー型サーバーにも見える億ションタワーが煌びやかでナイスですね。

下の画像は千羽丸ではないですが、ピンキーな提灯も雰囲気抜群。

前日は千葉駅が冠水するほど大雨が降り、川はコーヒーミルクのように濁っていたが、それでも川面に反射した光が美しかった。

キラキラ光る勝どき。

キラキラ光る勝どき。

パシャパシャと撮影していたら千羽丸がやってきました。

ヨーホー千羽丸。

ヨーホー千羽丸。

東京湾へ向かう道のりが異世界。

千羽丸に乗船し、出航。

7月に訪れたヴェネツィアの運河とは比較にならないくらい現代的な東京の夜景が楽しめる。

ヴェネチアの運河。これはこれでいい。

ヴェネチアの運河。これはこれでいい。

クルージングは昼より夜に乗るべき。

私は昼間の屋形船にも乗ったことがありますが、夜の方が断然良い!

展望台から東京の夜景を見るのもいいが、屋形船の窓から見える景色は「水面反射」という効果が狙える。

暗くて不気味なようで、どこか惹かれてしまう夜景の中を船で進みます。

水深3.72m!

水深3.72m!

本当に人が住んでいるのだろうか?

本当に人が住んでいるのだろうか?

しばらく進むとゴーストタウンのような暗いマンションが出現。

東京オリンピック・パラリンピック選手村だ!

東京オリンピック・パラリンピック選手村だ!

千羽丸の店員さんがアナウンスで「五輪の選手村」と教えてくれました。

出航から数分で東京湾に到着だ。

東京タワーも見えるぜ。

東京タワーも見えるぜ。

東京湾の写真撮影スポットは?

東京湾と言えばレインボーブリッジは欠かせない。

ハシダンシと言う観光促進イベントもあるので要チェック。

ハシダンシ公式サイト

インフォテックス(株)という会社が開発したARカメラアプリで楽しめるようだ。

橋の上から撮るか、下から撮るか。

千羽丸が停泊すると船の先へ移動できるのでシャッターチャンスだ。

屋形船からレインボーブリッジを撮影。

屋形船からレインボーブリッジを撮影。

レインボーブリッジをランニングしたときに見えた景色とはだいぶ異なる。

ちなみにレインボーブリッジから見下ろした景色はコレ。

レインボーブリッジから屋形船を見る。

レインボーブリッジから屋形船を見る。

二つの視点が交錯し、時空が歪んでしまった錯覚を覚えます。

お台場のライトアップも幻想的だ。

お台場方面。

お台場方面。

ヒルトン東京お台場

ヒルトン東京お台場

東京湾は様々な光を持った屋形船が集まり、宴を繰り広げていました。

leica,レンズ,q,q-p,q2,おすすめ,アクセサリー,カメラ,カメラケース,キャップ,ヨドバシ,ブログ,ホルダー,ライカ,レビュー,レンズ,ストラップ,対策,代用,工夫,DIY,失くす,防止,純正 (夜景)

屋形船と言う名のホタルだ。

食べ放題×飲み放題コースを楽しむ。

ナイトクルージングの楽しみはもちろん食事

もんじゃ焼きやお好み焼き、焼きそばがなんと食べ放題。

私は会社の親睦会で自由参加で30名ほど集まり、千羽丸を貸切り。

持ち込みOKなのでいろいろな楽しみ方ができて嬉しい。

千羽丸はどちらかと言うと渋めな船だが、映画・ウルフオブストリートみたいにバブリーにクルーザー貸切ができるUrban Launch( アーバンランチ)という会社もあるので、デートの参考にしたい。

勝どき『千羽丸乗船場』の基本情報。

おすすめ,お台場,もんじゃ,コース,トイレ,ブログ,ランキング,屋形船,撮り方,時間,写真,スポット,勝どき,少人数,乗り合い,乗り場,レインボーブリッジ,三脚,屋形船,新木場,人数,晴海屋,千羽丸,東京,東京湾 (4)

【席数】
・114席

【貸切】
・可
(20人~50人可、20人以下可、50人以上可)

【禁煙・喫煙】
・全面喫煙可

【2時間食べ飲み放題 6000円】
①めんたいもちチーズ
②千羽丸もんじゃ
③ぶた天
④焼きそば
⑤おかわりタイム
(お好きなものを)
※デザートにあんこ巻きもある。

【トイレ】

・水洗トイレが男女共用ひとつ

※天候により出航時間が多少前後する場合あり。
※波高が高かったり、風の強い天候で運航が危険だと判断した場合は欠航。
※出航の20分前には桟橋集合。

以上、『東京湾・屋形船から見える景色』をピックアップしました!

東京を観光客のように楽しむのもなかなか悪くないです。

写真撮影や浴衣でデートスポットにもおすすめな屋形船もたまにはいいかもしれません。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

レインボーブリッジランニングの記事はこちら!

東京の夜景スポットはこちら!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク