伊豆大島・岡田港の一峰でランチ!おすすめ大島名物料理はコレだ!

おすすめ,お土産,お昼,お菓子,かわいい,ご飯,ご飯屋さん,すし,カフェ,グルメ,一峰,人気,伊豆大島,ランチ,ラーメン,レストラン,ブログ,名物,名物料理,営業時間,穴場,あら汁,無料,べっこう寿司,口コミ

館山から季節運航のジェット船伊豆大島にたどり着いた我々は、岡田港でランチを物色。

『伊豆大島・岡田港にある食堂・一峰』で頂いたお昼ご飯は、伊豆大島ならではの名物料理が堪能できます。

本記事では一峰のランチの様子から口コミをご紹介。

ほっと一息つける食堂はあなたに活力を与えること間違いないです。

まずは『一峰のアクセス』から見ていこう(^^)/




伊豆大島・食堂 一峰へのアクセス。

伊豆大島のご飯が食べられる「一峰」岡田港のすぐそばにあります。

新ターミナルからは徒歩1分以内で行ける距離感なので迷わず行けると思います。

お土産屋さんの2階が一峰だ。

お土産屋さんの2階が一峰だ。

土曜日11時半ごろ一峰へ。

2020年2月の土曜日に一峰を訪れました。

左手にある階段を上ります。

左手にある階段を上ります。

階段を上るとアットホームな食堂が見えてきます。

一峰の入り口。

一峰の入り口。

入り口には良い感じの油彩画が飾られている。

入り口には良い感じの油彩画が飾られている。

学生時代油彩ゼミだった私からこの油絵を見ると、結構な腕前の画家に見えます。

一峰で伊豆大島の食を堪能。

店内は明るくすごくいい雰囲気

BGMはZARDがかかっていました(^-^;

お客さんは我々を除いて一名のみ落ち着いた空間でした。

自慢の名物料理を注文。

我々はそれぞれべっこう丼とべっこう寿司を注文。

伊豆大島自慢の郷土料理だ。

伊豆大島自慢の郷土料理だ。

他には伊豆大島育ちの烏骨鶏の卵かけごはんもありました。

伊豆大島のTKG!

伊豆大島のTKG!

メニューは他にも色々あるので後述のTwitter情報を参考にしてみてくださいネ。

自慢の名物料理を注文。

明日葉茶をすすりながらランチが出来上がるのを待ちます(^^)

数分後にランチが到着。

まずは「べっこう丼」!

べっこう丼とあら汁。

べっこう丼とあら汁。ひゃっほ~!

伊豆諸島の郷土料理として知られているべっこう。

唐辛子醤油につけた魚の切り身が、つややかなべっ甲色になるためそう呼ばれるみたい。

白身魚が肉厚でうまいべっこう丼。

白身魚が肉厚でうまいべっこう丼。美味~!

魚の下の海苔もまた格別!

辛い物好きな私にとっては丁度いい辛さでした。

ツヤッツヤのべっこう寿司!

続いてべっこう寿司も到着。

べっこう寿司とあら汁。

べっこう寿司とあら汁。映えるわ~!

べっこう寿司は見た目もそうですがツルンとしていて、美味!

食べやすいべっこう寿司

食べやすいべっこう寿司。見た目がかわゆす。

パクパク食べられるので、あっという間に完食していしまいました(^-^;

あら汁に入っていた明日葉も香りが良くて良いアクセント。

お店の雰囲気も良いし、食事も美味しいのでリピートしたくなるお店です。

支払いは現金・楽天PayもOK!

お勘定は現金と意外なことに楽天Payでも支払い可能でした。

興味本位で調べると、楽天Payの導入初期費用は端末購入費用の18,800円。

月々の使用料(維持費)は0円で決済額に対して3.24%の手数料がかかるそうだ。

私はPayはまだ使ったことがないけれど、これからの若い世代の観光客にとってはなくてはならないサービスですね。

ポイント2重取りも出来て消費者からすればお得だし。

ツイッターでの口コミ&評判は?

Twitter一峰のトレンドを検索してみよう。

一峰の食事にみなさん満足しているようです。

プリンとかアイスもデザートに良いですね!

『一峰』の基本情報。

おすすめ,お土産,お昼,お菓子,かわいい,ご飯,ご飯屋さん,すし,カフェ,グルメ,一峰,人気,伊豆大島,ランチ,ラーメン,レストラン,ブログ,名物,名物料理,営業時間,穴場,あら汁,無料,べっこう寿司 (1)

【予約・お問い合わせ】
・04992-2-8524

【住所】
・東京都大島町岡田5 2階

【営業時間】
・M10:00~PM15:00
※船が岡田港使用の時のみ営業

※営業時間・定休日は変更となる場合もあるので、来店前に店舗に確認しよう。

以上、『伊豆大島・岡田港にある食堂・一峰』をピックアップしました!

岡田港にたどり着いたら、是非一峰伊豆大島名物を堪能してみてはいかがでしょうか?

ちなみに元町港の食事情報はこちらです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!


伊豆関連の記事もあわせて読もう♪



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク