まるでジブリの世界観。伊豆大島『泉津の切り通し』滞在時間・行き方は?

写真,場所,ジブリ,泉津の切り通し,伊豆大島人気おすすめランキング,インスタ映え,サクラ株,有名,Instagram,行き方,ブログ,朝,椿,デート,アクセス,レンタカー,インスタグラム,修学旅行,かわいい,車,絶景.

『伊豆大島のおすすめ観光スポット・泉津の切り通し』をピックアップ!

2021年3月、釣りで訪れた東京都の離島・伊豆大島

レンタカー車中泊で巡った大島は自然の魅力がたくさんあり、思いっきり写真撮影が楽しめました。

本記事では伊豆大島のおすすめ泉津の切り通しのインスタ映えする写真から見どころを詳しくご紹介♪

まるでラピュタっぽいジブリの世界観は、旅行好きや写真好き必見

まずは『大島・泉津の切り通しのアクセスと滞在時間』から見ていこう(^^)/

※写真はすべてLeicaQで撮影しています。




泉津の切り通しのアクセスと滞在時間は?

泉津の切り遠しは岡田港から車で約7分、自転車は約20分で行ける距離感です。

大島一周道路からまがり、脇道を進んだ場所に泉津の切り遠しがあります。

ひっそりとした場所にあるので見過ごさないように注意。

ひっそりとした場所にあるので見過ごさないように注意。

専用の駐車場は無いので、路上駐車することになりますが、雰囲気を壊さぬよう迷惑にならない場所に停車しよう。

滞在時間は数分ほどくらい。

やはり泉津の切り遠しの入口が一番絵になるポイントでした。

2021年3月 泉津の切り遠しを訪れる。

筆島で朝焼けを写真撮影した後、泉津の切り遠しを訪れました。

土曜日の朝6:30頃、辺りは静か。

どっしりとした大木の間に階段があり神秘的な印象です。

ミステリアスな雰囲気が魅力的な泉津の切り遠し。

ミステリアスな雰囲気が魅力的な泉津の切り遠し。

苔生した岩の上にはピンクの椿が置いてあり、ひと際目立っています。

ピンクの椿が添えられている。誰かが置いたのかな?

ピンクの椿が添えられている。誰かが置いたのかな?

大木は柔らかい朝日を浴び、優しげに見えます。

入口にある大木。

入口にある大木。

異世界に通じるような階段をテクテク進みました。

独特な景観ですね。

独特な景観ですね。

階段を登っても、特にこれといった見どころは無かったです(^^;

東京都唯一!特別天然記念物・大島のサクラ株にも行ってみた。

ついでに「大島の桜株」もご紹介。

泉津の切り遠しから車で10分で行ける観光スポットです。

特別天然記念物は国内に75件あり、東京都にある植物で唯一の特別天然記念物が大島のサクラ株だ。

にょきにょきっとした桜株。

にょきにょきっとした桜株。

大島の桜株の歴史

大島の桜株の歴史

サクラは散ってしまったが、葉桜でも生命力の強さを感じます。

樹高が高い大きな桜です。

樹高が高い大きな桜です。

桜株の変遷

桜株の変遷

※伊豆大島では携帯が圏外になるエリアが多いので、事前に地図をスマホにダウンロードしておくことをオススメします。

ツイッターで泉津の切り通しの口コミ&評判は?

Twitter伊豆大島のおすすめ泉津の切り通しのトレンドを検索してみよう。

以上、『伊豆大島のおすすめ観光スポット・泉津の切り通し』をピックアップしました!

他にも伊豆大島情報をピックアップしているので見てみてね👇

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク