沖縄・石垣島のフォトジェニックスポット『川平湾』でブルーチャージ♪

川平湾,沖縄,石垣島,定番,観光,ブルーチャージ,絶景,SNS映え,インスタ映え,フォトジェニック,アクセス,駐車場,おすすめ,写真,展望台 (キャッチアイ)

石垣島No.1の景勝地『川平湾』をピックアップ!

川平湾ミシュランガイド3つ星認定&日本百景に選ばれており、ド定番が苦手な僕も興味を持っていました(^-^;

真っ白な砂浜エメラルドグリーン、コバルトブルーの色が混ざり合った海のグラデーションはまさにフォトジェニック!

石垣島観光では外せない絶景スポットです。

まずは『川平湾』のアクセスから見ていきましょう(^^)/




『川平湾』へのアクセス。

石垣市内からは車で約26分石垣島空港からは約35分で行けます。

駐車場無料約20台スペースがありますが、僕が訪れた5月下旬(平日・金曜日)はやや混雑していたので、有料駐車場を利用。

30分滞在して、料金が200円ほどかかりました。

川平湾ひりふきに向かう途中…。

川平公園へ車で向かう途中”川平観光農園”近くの駐車スペースもフォトジェニックでオススメ。

パノラマモードで撮った写真が意外にきれいで自己満足(^^)

ライカQのパノラマモードで撮影。

ライカQのパノラマモードで撮影。

『川平湾』の見どころとは?

時間に余裕があればグラスボートもイイネ。

駐車場エリアにはお土産屋、飲食店、カフェもあります。

グラスボートに乗りたい方はココで予約しましょう(ネット割引あり)。

グラスボートの受付は乗船時間を決めて券を購入。各種クーポンが使えるのでお忘れなく!

僕はレンタカーの都合上、時間がなかったのでボートに乗りませんでしたが、水中もなかなか見ごたえがありそうです。

この投稿をInstagramで見る

☀️𝚖𝚒𝚝𝚜𝚞🌈さん(@mitsu.26)がシェアした投稿

ブーゲンビリアもキレイ!

ブーゲンビリアもキレイ!

見晴らしのいい展望台へ行ってみた。

売店を抜けて展望台へ向かう

売店を抜けて展望台へ向かう

駐車場エリアから徒歩1分ほどで展望台の小屋に行けます。

高台に向かう途中、川平観音堂もあります。

高台に向かう途中、川平観音堂もあります。

川平観音堂は、出航した船に乗り遅れた小僧の祈りが通じて船が戻り、乗船できたことに感謝して創建されたようです。

展望台(小屋)からはエメラルドグリーンの海に浮かぶフェリー・無人島が見えます。

パノラマモードで撮影してみるとナイスビュー感が伝わるかと(^^)

これまたLeicaQのパノラマ機能に世話になる。amazingな絶景が広がる。

これまたLeicaQのパノラマ機能に世話になる。amazingな絶景が広がる。

透明度が高い。私も魚になって泳ぎたい。

透明度が高ーい。私も魚になって泳ぎたい。

砂浜のあるフェリー乗り場へ行ってみた。

高台を降りて、砂浜へ向かってみました。

目線が変わるといろんな表情の川平湾が撮影できます。 

晴れていると下手な写真でも絶景に見えるからイイですね(^^♪

一輪だけ咲くハイビスカスもオツですな。

一輪だけ咲くハイビスカスもオツですな。

川平湾の滞在時間は?

beautiful island!潮の流れが速いので遊泳は禁止です。

beautiful island! 潮の流れが速いので遊泳は禁止です。

川平湾の所要時間は、展望台から景色を楽しむだけなら約20分。
グラスボートまで楽しむなら約50分ほどです。

天候次第で海の色が決まるので、晴れてくれるのを願いましょう。

『川平湾』の基本情報。

【アクセス】
・出発地:石垣市役所(石垣市内)の場合
距離:約17.43 km、時間:約26分

・出発地:南ぬ島石垣島空港(石垣市字白保)の場合
距離:約21.41 km、時間:約35分

・駐車場……無料約20台(有料駐車場あり)

・トイレ……あり

・バリアフリー……駐車場から展望台まで車椅子やベビーカーでも可。

・入場料金……なし

・定休日……なし

以上、石垣島『川平湾』をピックアップしました!

絵になる美しさの川平湾で皆さんもブルーチャージしてみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

沖縄関連の記事はこちら!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク