絶景のエメラルドグリーン!沖縄石垣島『玉取崎展望台』の滞在時間は?

玉取崎展望台,アクセス,所要時間,滞在時間,ランチ,駐車場,雨,料金,バス 時刻表,星空,マップコード,アイス,夕日,玉取崎展望台から川平湾,石垣島 展望台,朝日,日の出,キャッチアイ

沖縄県石垣島にある『玉取崎展望台』をピックアップ!

正直、石垣島・玉取崎展望台あまりにも観光スポットの定番過ぎて、行くのを迷いました。

しかし、訪れて本当に満足!

天気が良い日沖縄ならではの絶景が堪能出来ます。

まずは玉取崎展望台のアクセスから見ていきましょう(^^)/




『玉取崎展望台』へのアクセス。


僕は『石垣島空港 ⇒ 野底岳 ⇒ 玉取崎展望台』のルートで行きました。

石垣島空港から車で20分で行けます。

石垣市街地からは車で約40分。

【バスの場合】

路線バス:平野線・東周り一周線「玉取崎」下車
バスターミナル~玉取崎/約55分、下車後/徒歩約10分
[平野線時刻表] [東周り一周線時刻表]

『玉取崎展望台』の見どころ。滞在時間は?

駐車場に車を停めて高台に登る。

エメラルドグリーンの海、スカイブルー、緑のコントラストが美しい。

梅雨とは思えない天候。恵まれたなぁ。

梅雨とは思えない天候。恵まれたなぁ。

高台から見える”展望台”まで行ってみよう。

高台から右手に見える小屋(展望台)まで歩きます。

ちょっと遠そうに見えるけど、意外と近くにあるのが不思議だった。

玉取崎展望台,アクセス,所要時間,滞在時間,ランチ,駐車場,雨,料金,バス 時刻表,星空,マップコード,アイス,夕日,玉取崎展望台から川平湾,石垣島 展望台,朝日,日の出 (5)

林を抜けて展望台を目指します。

海が見えてきたぞ

海が見えてきたぞ

ハイビスカスがポツリポツリ咲いている

ハイビスカスがポツリポツリ咲いている

ハイビスカス映え。

ハイビスカス映え。

石垣島ではハイビスカスが至る所に咲いていますが、景観良く撮れる場所は玉取崎展望台ならでは。

のびのび咲いているハイビスカス

のびのび咲いているハイビスカス

ハワイではハイビスカス“神様への捧げる花”とされていて、ハワイ州の州花。

ハワイ語でAloalo(アロアロ)といい、花言葉は「上品な美しさ」「繊細な美」「新しい美」「信頼」など。

特に現地では「幸せな未来」や「希望」を象徴するモチーフとして大切にされています。

※ハワイアンモチーフハイビスカスの意味より引用。

ハイビスカスや海に見惚れているうちに展望台が見えてきました。

玉取崎展望台の駐車場から~展望台まで徒歩3分くらいで行けます。

見晴らしのいい展望台。

展望台からの眺め

展望台からの眺め。潮風が気持ちいい

上を見ると2組のパラグライダーが飛んでる。野底岳から飛んだのかな?

上を見ると2組のパラグライダーが飛んでる。野底岳から飛んだのかな?

石垣島でパラグライダーなんてのも気持ちがいいし、眺望は最高なんだろうな。

玉取崎展望台滞在時間は20分~30分くらいを見込んでおいた方が良さそう。

天気がいい日は「ずっと居たくなる場所」ですね。

『玉取崎展望台』の駐車場付近では”カットパイン”も販売。

駐車場付近では移動式トラック「カットパイン」やオリオンビールも販売していました。

カットパインを注文すると、お話し好きのおじさんが作業中に「こんなに天気に恵まれるのは珍しいですよ。ラッキーですね~」と言っていました。

石垣島の景色にビビットなイエローが冴える。

石垣島の景色にビビットなイエローが冴える。うまし!

パインのクエン酸やビタミンC「夏バテやシミ」を予防しましょう(^^)/

以上、今日は『玉取崎展望台』をピックアップしました!

『玉取崎展望台』は石垣島に来たなら外せない、エメラルドグリーンの海を一望出来るパノラマビュースポットでした。

皆さんも是非訪れてみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

沖縄関連の記事はこちら!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク