BIGBOSS異次元野球。2022年伝説の日ハムvsヤクルト戦を観戦。

日ハム速報,新庄監督,順位,ビッグボス,評価,成績,日本ハムファイターズ,選手,交流戦,神宮球場,座席,ズームレンズカメラ,写真撮影,伝説,ノースリー,BIGBOSSポーズ,ファン,由来,元ネタ,名言,ヤクルト,神 (1)

『2022年プロ野球交流戦 日ハムvsヤクルト戦をピックアップ!

5月、神宮球場にて行われた日本ハムファイターズVS東京ヤクルトスワローズの試合を生観戦してきました。

まるで日本シリーズを見ているような白熱した試合展開はまさに「世界中の野球ファンに見せたいくらいの試合」

まずは『私の日ハムファン歴』から見ていこう(^^)/




こうしてファイターズ男子が生まれた。

母親が阪神ファン(新庄ファン?)の影響を受け、札幌で高校~大学まで硬式野球をしていた私(今川優馬選手と同じ札幌六大学野球に属す)。

中学生までは阪神ファンだったものの、当時の阪神(1999年~2001年)は毎年最下位で疲弊した。

それから20年、プロ野球を応援する気にはなれなかった。

2022年BIGBOSS率いる新生ファイターズ誕生。

あの新庄がプロ野球の監督をするなんて、全く想像していなかった。

どんな野球をするのか楽しみでしょうがない。

影ながらこっそり応援するファイターズ男子が誕生した。

2022年5月25日 2戦目 神宮球場へ。

1戦目は村上選手のホームランでサヨナラ負けを喫した試合。

5/24 1戦目。悔しい試合展開だ。

5/24 1戦目。悔しい試合展開だ。 ※YahooSportsより引用

スコア表では全く熱気が伝わらないので、2戦目の試合当日早朝にチケットを予約。

久しぶりの神宮球場!会社を切上げて16時に来たぞ。

久しぶりの神宮球場!会社を切上げて16時に来たぞ。

練習風景からワクワク。

座席はバックネット裏のルーフ席。

購入したばかりズームレンズも持参した。

BIGBOSS!スタイル変わらないなぁ。

BIGBOSS!スタイル変わらないなぁ。

BIGBOSSへの黄色い声援もあり、スーパースターぶりも変わらない。

開門直後はビジターチームの練習を見れるからイイネ!

開門直後はビジターチームの練習を見れるからイイネ!

ファイターズの選手は本当にフレッシュです。

リラックスムードのファイターズの選手

リラックスムードのファイターズの選手

意表突きすぎ!2戦目の試合展開。日本シリーズかよ…。

カウント3-1からいきなり先頭打者HR!

松本剛選手の号砲で試合が始まった。

フォロースルーがカッコいい松本剛選手

フォロースルーがカッコいい松本剛選手

今川選手とハイタッチ。

今川選手とハイタッチ。

松本剛選手、7回表には意表をついてセーフティーバントを決める。魅力あふれる選手だ。

この日野村選手は4打数4安打1四球。勢いがある。

この試合、野村選手は4打数4安打1四球。勢いがある。

驚いたのが4回表、野村選手のノーアウト2塁、3-0からライトへの二塁打。

一般的にノースリーからバットを振るのは「ありえない」ことだが、このバッティングがライト塩見の意表をついて捕球スタートが遅れ、ポテンヒットみたいなかたちになる。

1球1球目が離せないし、こんな野球今まで見たことないし、スコア表だけじゃ伝わらない!!

バッティングだけじゃなくて守備でも攻めてるんだよな…。

上川畑選手の粘りも印象的だった。

途中、翌日の予告先発・伊藤とアナウンスがある。速攻、スマホでチケットを予約した。

生で見る価値のある一戦だ。

意外とスタンドが埋まってる神宮球場

意外とスタンドが埋まってる神宮球場

7回裏 一気に追いつかれる…。セ首位の燕強し。

7回裏 一気に追いつかれる…。首位の燕強し。

最終的にヤクルト山崎選手のサヨナラ3ランで逆転負け…。

2戦連続のサヨナラ負け…

2戦連続のサヨナラ負け… ※YahooSportsより引用

ホームランで始まり、ホームランで終わる熱戦。

負けたけど、負けた気がしない試合だったぞ。

2022年5月26日 手に汗握る3戦目。

会社で仕事を終えベルサッサ!小走りで神宮球場へ。

3塁側スタンドから応援。

この日は私の誕生日だが、特に祝うことでもないしね。

BIGBOSSのカリスマがプロ野球を変える。

3戦目のBIGBOSS登場。今日も人気です。

メンバー表交換。誰に挨拶してるんだろう?みんな注目してる。

メンバー表交換。誰に挨拶してるんだろう?みんな注目してる。

一時停止してスタンドを凝視するBIGBOSS。何かが起こりそうな試合だ。

一時停止してスタンドを凝視するBIGBOSS。何かが起こりそうな試合だ。

Wikipediaによるとカリスマとは、超自然的・超人間的・非日常的な資質や能力。天賦の力で、教祖・預言者・呪術師・英雄などに見られるとされる。

以下のように説明が続く。

人は繰り返す日常に退屈しやすく、絶えず非日常へと誘われる性質を持っている。
そしてカリスマは非日常への誘いとなる。
故にカリスマ的人物は、非日常的である方が好都合である。
非日常世界を求める者にとっては、珍奇で周囲から変わり者と思われる人物の方が魅力的に映り、端正な人物の言葉は「正しい」だけで魅力を感じない。

まさにBIGBOSSのことやん…。

この日ガッツポーズしすぎて肩を痛めるカリスマ

この日ガッツポーズしすぎて肩を痛めるカリスマ

熱闘!3戦目も面白い・ツライ展開。

ヤクルトの先発は小川投手。打たせて取る良いピッチングしてました。

初回は先頭打者・淺間選手が2塁打で出塁。

淺間選手が二塁打で出塁!

淺間選手が二塁打で出塁!

気合入ってます。

気合入ってます。

この後、松本剛選手のレフトスタンドへの2ランホームランで先制!

しかしながら4回裏2-4で逆転され、8回時点で3-5となかなかツライ展開が続いた。

ホームランでどんでん返し!

9回表、日本ハムの攻撃。

万波君の左中間ホームランで「ヤ5-4日」!

万波君のパンチ力ヤバイ。

万波君のパンチ力ヤバイ。

そしてアルカンタラの同点HRが続く!

メンディーの滞空時間が長いHR。バッティングが鋭い!

メンディーの滞空時間が長いHR。バッティングが鋭い!

アルカンタラはリストが強い。

アルカンタラはリストが強い。

10回表 同点、前日の走塁ミスでBIGBOSSのお叱りを受けた清宮君。

ヤクルトファンも目が離せない清宮選手。

ヤクルトファンも目が離せない清宮選手。

四球で出塁し、代走・中島選手(盗塁成功!)(^^;

松本剛選手のヒットで1,3塁。

相手ピッチャーの暴投で勝ち越し「ヤ5-6日」!

万波君ツーベースで5対7!

何点リードしても安心できない、アルカンタラの2ランHRで5対9と突き放した。

10回裏 北山教授の登板。

2日連続サヨナラホームランを打たれてしまった北山君。

登板する前にBIGBOSSが駆け寄り、声をかけていた。

この試合は23球全てストレートで守り切った。

最後までドキドキの試合。ファイターズファンはみんなホッとしたよ。

3戦目の試合結果 ※YahooSportsより引用

3戦目の試合結果 ※YahooSportsより引用

涙の北山投手(左)。笑顔の吉田くん。

涙の北山投手(左)。笑顔の吉田くん。

北山君が日ハムからドラフト指名を受けた記事もまた泣けるんです。

【ドラフト】京産大・北山亘基 日本ハム8位指名に涙止まらず 

ヒーローインタビューはアルカンタラ。ナイスガイです。

ヒーローインタビューはアルカンタラ。ナイスガイです。

この日のBIGBOSSのコメント。

「明日ちょっと心臓のクリニックに行ってきます。この3試合、野球好きの、世界中の野球ファンに見せたいくらいの試合でしたね。いやあ、きょうガッツポーズしすぎて肩痛いです」

※報知新聞社の記事より抜粋

本当に生で見ないと分からない良い試合でした。

新庄が野村克也監督のもとで得た知識、メジャーで培ってきた経験、戦略が試合に見え隠れするので、とても面白い。

これからも陰ながら新生ファイターズを見守っていきたいと思います。

以上、『2022年プロ野球交流戦 日ハムvsヤクルト戦をピックアップしました!

バックネット裏2階の座席の見え方は以下の記事参照👇

B2指定席(3塁側)の見え方はこちら👇

あわせて読みたい北海道関連の記事はこちらです。

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク