神宮球場バックネット裏2階(パノラマルーフ)の見え方、柱の様子は?

初心者,ビジター,おすすめ座席,値段,ビュー,マナー,ルール,選び方,チケット,神宮球場,バックネット裏二階,内野,外野,見え方,撮影禁止,200mmズームレンズ,一眼レフカメラ,隣,トイレ,プロ野球ファン,作例

『神宮球場バックネット裏2階(パノラマルーフ)の座席の見え方をピックアップ!

5月、神宮球場にて行われた日本ハムファイターズVS東京ヤクルトスワローズの試合を生観戦してきました。

カメラはライカQとSONYのミラーレス一眼レフカメラ(ズームレンズ(55-210mm))を持参。

実際の座席からの見え方や撮影機材、チケット取得のタイミングなど詳しく書いてます。

まずは『交流戦チケット取得のタイミング』から見ていこう(^^)/




チケットの取り方。座席の選び方は?

日ハム速報,新庄監督,育て方,阪神,評価,成績,北海道日本ハムファイターズ,野村,TWITTER,神宮球場,座席の見え方,強い,キツネダンス,プロ野球,BIGBOSS,2022,松本,最強打線,戦略,身長,日本シリーズ優勝,神 (7)

2022年の日ハム対ヤクルト戦の2戦目から観戦。

5月25日の観客数は21,077人でした。

チケット予約はいつしたか?料金・コツは?

野球チケットは試合当日の朝8時頃に予約(私は一人で観戦です)。

東京ヤクルトスワローズ球団公式チケット販売サイト・スワチケ にてQRチケットをゲットしました。※料金は4000円カード払い

ズームレンズで野球の写真を撮りたいので、両隣が空いてる席を指定。

実際に球場でも両隣が空いていたので、当日予約は意外とおすすめかもしれません。

ちなみに、翌日の試合も前日(20時ごろ)にチケット予約し、両隣空いていました。

【ご購入内容】
■購入日時:2022/05/25 08:32
試合:東京ヤクルトスワローズ対北海道日本ハムファイターズ 5月交流戦
試合日:2022/05/25(水) 18:00試合開始 (16:30開門予定)
球場:神宮球場
席種:パノラマルーフB指定席【バックネット裏2階】 4,000円 枚数:1
席番号:8入口(2階) 11段 12番

備考:ビジター側外野席でのビジター球団以外を応援する行為、ユニホームや応援グッズの着用等は禁止。
外野席は立って応援されるお客様が多数おられます。予めご了承ください。内

野席・スワって応燕シートではインプレー中(投手が投球動作に入って以降)の立ち上がっての応援はお断りいたします。

バックネット裏2階(パノラマルーフ)の見え方は?

開門と同時に神宮球場に入場。

バックネット裏2階は場所がわかりづらく、係員さんに2回くらい訊いてたどり着けました(^^;

階段をやや登るので、階段嫌いにはきついかも。

ちなみに神宮球場には入口にコインロッカーあります。

かわいいつば九郎のロッカー。300円~

かわいいつば九郎のロッカー。300円~

バックネット裏2階はどこ?メリットは?

翌日に撮影した3塁側からみたバックネット裏2階席👇

3塁内野席から見た2階席

3塁内野席から見た2階席

私は赤丸枠の席でした。

私は赤丸枠の席でした。

2階 11段 12番

2階 11段 12番

2階席を利用して感じたメリットはトイレが空いている点。

ルーフ席は座席数が限定されているので、この日は一度も並ばずに利用できました。

2階席は1階と比べて空いてる。

2階席は1階と比べて空いてる。

トイレをサクッと済ませて野球に集中できるのがイイネ!

2階席 雨は余裕だが柱に注意。

2階席は屋根があるので雨の日も安心。

屋根があると周りの歓声も響くので、球場の興奮具合をひしひしと感じました。

屋根がある点がGood!席によっては柱がかぶる。

屋根がある点がGood!席によっては柱がかぶる。

私の席からはちょうど1塁ベースに柱があるので、1塁上のクロスプレーが見れない感じ。

ちょうど1塁、3塁ベースに柱がある。

ちょうど1塁、3塁ベースに柱がある。

ズームレンズ(210㎜)で試合前の練習を撮影。

使用カメラは以下の通り。

【カメラ本体】

・SONYミラーレス一眼 α6600

【SONYレンズ】

・SEL55210(55-210mm F4.5-6.3)

初めてズームレンズでプロ野球を撮影するが、選手の様子がはっきり分かりました。

※下の写真はトリミングしてます。

アップ中のヤクルト選手

アップ中のヤクルト選手

シートノックの万波君

シートノックの万波君

試合前はあまり混雑していないので、ルーフ席の前に移動して写真を撮ることもできた。

ティーバッティングしている杉谷選手

ティーバッティングしている杉谷選手

双眼鏡があるともっと選手の表情が分かるかもしれません。

見え方で違う試合の醍醐味。

バックネット裏からは選手の守備位置が分かりやすく、見ごたえあり。

配球を見たり、野球の駆け引きなど醍醐味を感じる。

ベンチの様子もわかる。手前はBIGBOSS

ベンチの様子もわかる。手前はBIGBOSS

ズームレンズで撮影すると臨場感あります

ズームレンズで撮影すると臨場感あります

徐々に暮れなずむ東京の空もセンチメンタルでした。

やがて照明が付きナイター観戦

やがて照明が付きナイター観戦

バックネット裏はヤクルトファンのほうが多かったです。

さすがにヤクルトファンが多い。ビジター側は応援しづらいかも(^^;

さすがにヤクルトファンが多い。ビジター側は応援しづらいかも(^^;

全席指定なので立ち見スペースがもったいなく感じました。

全席指定なので立ち見スペースがもったいなく感じました。

立見席から見た様子

立見席から見た様子

白熱した試合は以下の記事参照です👇

バックネット裏2階はやや高価な席ですが、野球の面白さが分かるのでおすすめです。

次回は「B2指定席【3塁側】」の見え方をレポートします。

以上、『神宮球場バックネット裏2階(パノラマルーフ)の座席の見え方』をピックアップしました!

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク