燕岳からの日帰り入浴・中房温泉の営業時間、アメニティは?

おすすめトイレ,比較,荷物,駐車場,ゴールデンウィーク,有明荘,熊,混浴,燕岳,中房温泉,公共交通機関,電車,宿泊,きつい,北アルプステント泊縦走登山,燕山荘,売店,6月,2022,ロッカー,デポ,日帰り入浴

『登山後の日帰り入浴におすすめ・中房温泉をピックアップ!

長野県安曇野市にある山奥の秘湯・中房温泉(なかぶさおんせん)。

江戸時代から続く老舗の温泉宿は標高1466mにあります。

本記事では6月上旬に日帰り入浴で利用した温泉情報を詳しくご紹介♪

登山好き&北アルプス好き必見の内容をお届けいたします。

まずは『燕岳・登山口&駐車場の行き方』から見ていこう(^^)/




中房温泉のアクセス。登山口・駐車場は?

燕岳の駐車場は中房温泉近くに複数あります。

●燕岳登山口付近駐車場
中房渓谷・燕岳・有明山登山口付近の3ヶ所の無料駐車場。
約120台駐車可能。
※連休、繁忙期の週末は混雑します。
連休や最盛期の週末は、満車になることが多いので、出来るだけ定期バス等の公共交通機関を利用したいところ。

●有明山神社駐車場
有明山神社入口にある登山者用無料駐車場で約70台収容可能。
有明山神社の鳥居手前左側スペースが利用可能区域。

●温泉公園北口駐車場(温泉公園北口バス停周辺)
「しゃくなげの湯」近くに約20台駐車可能。温泉公園北口バス停。
燕岳登山口行き定期バスが利用可能。

●穂高駐車場
JR大糸線穂高駅近く穂高神社周辺にあり。約150台駐車可能。
燕岳登山口行き定期バスが利用可能。

※詳細は燕山荘のホームページ参照

電車やバスの行き方、登山道の様子は前回の記事参照です👇

燕岳から下山。中房温泉でゆっくり日帰り入浴。

燕山荘テント場で2泊してAM6:40に下山開始。

速めのペースで燕山荘から約2時間で中房温泉に辿り着いた。

中房温泉で日帰り温泉

中房温泉で日帰り温泉

日帰り温泉。荷物のデポは?

日曜日、AM8:30に中房温泉に到着したので営業しているか不安だった。

中房温泉の公式サイトで確認してもわかりづらいし、9:30〜17:00営業の情報もあったので。

結果的に受付の方がいたので入浴できました。

住所:長野県安曇野市穂高有明7226

電話:0263-77-1488

公式HP:http://www.nakabusa.com/ 

料金:800円/1人

私が訪れたのは燕岳登山口近くにある日帰り入浴施設。

宿泊施設は別のエリアにあるみたいだ。

リュックは入浴施設の横、屋外にあるテントの中へ。

荷物置き場の案内

荷物置き場の案内

大型テントに荷物を置く

大型テントに荷物を置く

温泉の泉質、アメニティ、食事は?

帰りの中房温泉発のバスが10:45にあるので、余裕を持って入浴しました。

露天風呂は浴槽2つ(ぬるめと熱いの)。

アメニティはボディーシャンプー、シャンプー、リンスあり。

ドライヤーや貴重品入れのロッカーもある。トイレはウォッシュレット。

泉質は単純硫黄温泉。

無色透明でじんわり心地いい。

穂高温泉と違って湯の花は浮いてない。

入り始めは人が少なかったが、時間が経つにつれて下山者が増えるのでやや混雑(5、6人くらい)。

売店でアルコールや山グッズ、ソフトクリームも販売してました。

500円のソフトクリーム🍦うまい!

500円のソフトクリーム🍦うまい!

併設された食堂でカレーやそばも食べられるようです。

帰りのバス(乗り合いタクシー)は余裕を持って。

中房温泉から徒歩1分でバス乗り場へ。

出発20分前にすでにバス(ハイエース)が待機しており、乗客も乗ってました。

中房温泉定期バス。1500円前払い

中房温泉定期バス。1500円前払い

乗客は12人乗れるハイエースなので余裕を持って乗車したほうが良いです。テント泊のリュックとか大きいし。

往路のチケットはデザインが違う。

往路のチケットはデザインが違う。

往路は大きめのバスでした。

往路は大きめのバスでした。

北アルプスの稜線。お疲れ山!

北アルプスの稜線。お疲れ山!

無事穂高駅到着!

無事穂高駅到着!

松本駅のホテル、グルメ情報はこちら👇

松本駅で食べた山賊焼。ボリューミー&ジューシー

松本駅で食べた山賊焼。ボリューミー&ジューシー

Youtubeで美味しいソフトクリームが登場します👇

2泊3日の1日目の動画はこちら👇

以上、『登山後の日帰り入浴におすすめ・中房温泉』をピックアップしました!

北アルプスは景色が素晴らしいですが、経験者やグループで登り、安全に登山を楽しみたいものです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

登山関連の記事はこちら👇

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク