超望遠レンズの手持ちストラップはPeakDesignスライドがおすすめ。

超望遠レンズ,手持ち,ストラップ,ピークデザイン,最強スライド,レビュー,使い方アイテム,登山,肩掛け,重さ,比較,補助,Amazon,持ち歩き,三脚,楽天,連写,耐荷重,切れる,おすすめ,評価,ブログ,滑り止め対策 (1)

『望遠レンズの補助に最適 ピークデザイン スライド』をピックアップ!

超望遠レンズの持ち歩きはかなり大変。

レンズ自体が大きいし高価なので、大切に持ち歩きたいものです。

本記事では、ピークデザインスライドの仕様~使ってみた感想まで詳しくご紹介。

レンズ自体に取り付けることはもちろん、カメラのボディにも取り付けられるので汎用性が高いです。

まずは『ピークデザイン スライドの仕様』から見ていこう(^^)/




持ち歩きにおすすめ。ピークデザイン スライドの仕様。

超望遠レンズ,手持ち,ストラップ,ピークデザイン,SEL200600,スライド,レビュー,野鳥撮影アイテム,道具,ガジェット,装備,アンカー,補助,持ち歩き,三脚座,連写,一眼レフカメラ,おすすめ,評価,ブログ,便利 (1)

Amazonで10,800円で購入したPeak Design スライド ミッドナイト SL-MN-3

※在庫状況によっては価格が上下するので注意。

優れたカメラアクセサリーの機能性とデザインに定評があるPeakDesign(ピークデザイン)の製品です。

他製品と比較した際に「やや値段が高いかも…」と感じるが、PeakDesignは品質に優れているので値段に納得してしまいます。

おしゃれなストラップの付属品は?

パカッと箱を開封するとストラップが現れました。

ピークデザイン製品はパッケージも美しい。

ピークデザイン製品はパッケージも美しい。

ストラップのカラーはミッドナイト。色は他にグレー、ブラック、セージがあるようです。

付属品はカメラストラップ本体。アンカー× 4、アンカーマウント、4mm 六角レンチ、マイクロファイバーポーチ。

ピークデザイン スライドの付属品

ピークデザイン スライドの付属品

アンカーが4つも付いているので、カメラボディ、レンズにも取り付けられる点が嬉しい。

アンカーの耐荷重は90kg!!

アンカーの耐荷重は90kg!!

【製品仕様】
●ストラップ長:99-145cm
●ストラップ幅:4.5cm
●質量:148g

肩掛け、首掛け、たすき掛けに対応。

ストラップのベルトはシートベルトくらいしっかりした素材なので、首にかけたりたすき掛けにもできます。

なじみやすいしなやかな素材

なじみやすいしなやかな素材

撮影シーンに合わせやすいスライド。

撮影シーンに合わせやすいスライド。

ベルトの中央部には滑り止め加工が施されています。

片側表面に滑り止め加工

片側表面に滑り止め加工

なで肩の人もずり落ちないね。

なで肩の人もずり落ちないね。

SEL200600Gに取り付けてレビュー。

超望遠レンズなるものには大概レンズストラップが取り付けられるようになってます。

SONYの望遠レンズ・SEL200600Gに早速取り付けてみました。

アンカーの紐が通しやすく、デザイン的にも合ってる印象。

しっかりアンカーが取り付けられる

しっかりアンカーが取り付けられる

ストラップもしっかりアンカーに取り付けられた。高級感があって良いね

ストラップもしっかりアンカーに取り付けられた。高級感があって良いね

アンカーは手袋をしていても取り外しできるので使いやすい。

アンカーの中央部を押すだけで取り外し可能

アンカーの中央部を押すだけで取り外し可能

ピークデザイン スライドを付けて野鳥撮影。使い心地は?

実際にスライドを身に着けて野鳥撮影してレビュー。

色味も派手過ぎず、地味過ぎないのでファッションにも合いやすいね。

野鳥撮影でスライドを使ってみた。いい感じ!

野鳥撮影でスライドを使ってみた。いい感じ!

首から下げるとやはり超望遠レンズは重い。しかしながら付け心地はイイネ

首から下げるとやはり超望遠レンズは重い。しかしながら付け心地はイイネ

Peak Designカメラストラップと撮影シーンに合わせて使い分けてみたい。

スライドのメリット。

スライドのバックルで長さ調節しやすいのがメリット!

片手で簡単に調整できるのでストレスが無いです。

バックルを持って楽に長さを調整

バックルを持って楽に長さを調整

カメラを置いたときにややたるんで見えるけど、これはしょうがないかな。

望遠レンズを置いた状態。すこしスライドがねじれることもある

望遠レンズを置いた状態。すこしスライドがねじれることもある

いずれにしてもスライドは使いやすく、首になじむので撮影が容易でした。

何よりも安心感がある!

シマエナガもバッチリとれた!

シマエナガもバッチリとれた!

Amazonとかで似た類似品が販売しているが、カメラアクセサリーは安さよりも質が重要です。

しっかりした装備で野鳥撮影に臨みたいものです

しっかりした装備で野鳥撮影に臨みたいものです

野鳥撮影の初期費用もまとめてます👇

合わせて入りたい「カメラの保険」について。

「楽天・持ち物サポートプラン」は年間費用が安いうえに携行品損害保険金額のサポートが厚いのが特徴。

カメラの破損、盗難に加え、釣りやテニスなどのスポーツに対応しています。

以上、『望遠レンズの補助に最適なストラップ ピークデザイン スライド』をピックアップしました!

他にもカメラガジェットを紹介しているので必見です👇

カメラの持ち歩きはPeakDesignキャプチャーを使用👇

2022年から写真現像ソフト『Luminar ai』を導入!

luminar,無償公開,使い方,価格コム,自動運転,評判,Neo,AI,クーポン,Lightroom,移行,評判,買い切り,RAW現像,写真編集,Photoshop,フォトショップ,口コミ,重い,割引,安い,ライトルーム,比較,どっち,特徴

2022年からRAW現像ソフト・Luminar aiを購入しました。

写真編集ソフトのlightroomを使うか悩んだが、サブスクより買い切りのルミナーのほうが良心的。

パソコンの性能によっては「動作が重い」場合もあるので、7日間無料で体験できるトライアルを試してみるのがおすすめです👇

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク